喘息(ぜんそく)・気管支炎・呼吸器 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2016-09-01

ソース(記事原文):News-Medical.net

ぜんそく患者の治療に併用療法は安全かつ効果的

【News-Medical.net】(2016年9月1日)

米国食品医薬品局(FDA)が要求した販売後安全試験で、ぜんそく治療のための薬剤併用療法は安全かつ効果的であることがわかった。

テストされた治療は、長時間作用のβ(ベータ)作用薬であるフォルモテロールを、吸入グルココルチロイド、ブデゾニドに追加した組み合わせである。

「私たちの研究では、併用療法における重篤な副作用の明らかな上昇は見られませんでした」と語るのは、ウェイクフォレスト・バプティスト医療センターの肺疾患、救命救急診療、アレルギーおよび免疫疾患の教授であり、この研究の筆頭著者であるステファン・ピーター博士。

「ぜんそくのコントロールと症状の緩和には、このタイプの併用療法が有用であることを膨大な数の研究が示しています。FDAの指示によるほかの安全性試験の結果に基づいた組み合わせにおける私たちの研究結果は、ぜんそくを治療する人たちにとってとても安心できるものです」。

この研究は、9月1日に『ニューイングランド薬剤ジャーナル』誌で発表される。

科学者たちは、26週にわたって二重盲法で行なわれたこの多角的研究で、フォルモテロールをブデソニドの維持療法に加えると、中等度から重度のぜんそくを持つ患者の重大なぜんそく関連イベントのリスクが上昇するかどうかを評価した。研究の対象は12歳以上で、持続型ぜんそくを持ち、ぜんそく治療薬を毎日服用し、そして前年に1-4回の症状増悪のあった患者である。

この研究に参加した1万1693人の患者のうち、ブデゾニドとフォルモテロールの併用療法を受けていた43人と、ブデゾニドだけの治療を受けていた40人の患者にぜんそく関連のイベントが起こった。2件のぜんそく関連の死亡は、併用療法の治療群において報告があったが単剤治療群では発生せず、統計的には有意ではなかった。

さらに二次結果では、ブデゾニド治療群と比較して併用療法群でのぜんそく悪化は16.5パーセント減少したことがわかった。

全体として、ブデゾニドとフォルモテロールの併用治療は、ブデゾニドよりもぜんそく悪化のリスクの低下と、重大なぜんそく関連イベントの類似リスクと関連していることを研究者たちは発見した。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- フォラテック・ロタキャップ(フマル酸ホルモテロール)12mcg (30カプセル) 880 円

- ブタコートスプレー(ブデソニド)50mcg 10ml  (10mlボトル) 1090 円

- ブタコートスプレー(ブデソニド)100mcg 10ml  (10mlボトル) 1430 円

- リノコートスプレー(ブデソニド)64mcg 10ml (200回分) (10mlボトル) 800 円

- シムビコート・タービュヘイラー (ブデソニド/ホルモテロールフマル酸塩水和物) 100 /6 (120吸入分) (1スプレー缶) 7180 円

- シムビコート・タービュヘイラー (ブデソニド/ホルモテロールフマル酸塩水和物) 200 /6 (120吸入分) (1スプレー缶) 8080 円

- ブデナーゼ水溶性点鼻薬(ブデゾニド)100mcg (7.5mLボトル) 880 円

- フォラコート200インヘラー(ブデソニド/フマル酸ホルモテロール)200mcg/6mcg  (1スプレー缶) 2400 円

- フォラテック・ロタキャップ(フマル酸ホルモテロール)12mcg (30カプセル) 880 円

- フォラジル(ホルモテロールフマル酸塩水和物)12mcg (60吸入カプセル) 8070 円

- フォラコート400インヘラー(ブデソニド/フマル酸ホルモテロール)400mcg/6mcg (1スプレー缶) 3250 円