その他 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2010-09-17

ソース(記事原文):サイエンス・デイリー

アカンプロセートがアルコール依存症の再発を防ぐと、レビューで明らかに

サイエンスデイリー (2010年9月17日)—新しいコクラン・システマティック・レビュー(Cochrane Systematic Review)によると、アカンプロセートの使用によりアルコール依存症の治療を受けた後に再飲酒を行う患者の数が減少するそうだ。この薬は非薬物治療に付随して使用されるとある程度の効果を示した。

アルコールの過剰摂取は健康を損なうリスクを上昇させる。世界保健機構(World Health Organization)によると、アルコール中毒は交通事故や殺人の原因となるばかりではない。食道癌、肝臓癌、てんかんといった諸症例の約4分の1の根底にもアルコール中毒が潜んでいる。アカンプロセートナルトレキソンは心理療法と共に、禁酒中のアルコール中毒者の再飲酒防止を補助するために用いられる薬である。

研究者らは、臨床研究における至適基準であるとされる24のランダム化比較試験からのデータを再研究した。これら全24試験の対象は、アルコール依存症患者でありであり、心理療法を受けている患者総勢6915人に及んだ。アカンプロセートにより、9人に1人の割合で断酒した患者の飲酒再発が防止され、また患者がアルコールを飲まない日数が平均で月に3日増えた。アカンプロセートを服用している患者が再飲酒してしまう可能性は、擬薬を服用した患者の再飲酒率の86パーセントであったと研究者らは示した。下痢が唯一の副作用で、これは擬薬服用のケースよりアカンプロセート服用のケースにおいて、より頻繁に報告された。

「もちろんアカンプロセートは魔法の治療薬というわけでは全くありませんが、断酒しようとしている患者さん達にとっては安全で効果的な治療法です」とドイツ、ミュンヘン大学(University of Munich)精神病院(Psychiatric Hospital)のスザンヌ・ロースナー(Susanne Rösner)研究長は語った。「これらの試験で確認された治療効果は低いです。しかし、これは他の非薬物療法に付随するおまけの治療効果であるということを忘れてはなりません」。

治療方針を勧める際には、薬の効能と欠点に関する全ての情報を提供し、患者の選択の権利を尊重することが必要であると研究者らは強調する。「効果があると証明された治療介入を患者さんから遠ざけてはなりませんが、ひとつのものに対する依存症を治療するために別の物質を用いるという治療法に対する患者さんの疑いやためらいは真剣に受け止めなければなりません」とロースナー氏は語った。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- ノディクト(レヴィア/レビアジェネリック)50mg (10錠) 2660 円

- アカンプロル (アカンプロセート) 333mg (6錠) 300 円

- コントレイブ(塩酸ナルトレキソン/塩酸ブプロピオン) () 0 円

- アンチエイジ・ヒアルロンフィラ―・コンセントレート(ヒアルロン酸/ダイズサポニン)(5mL×6) (5mL×6) 22500 円

- ミシンバ徐放錠(塩酸ネルトレキソン(ナルトレキソン)/バプロピオン(ブプロピオン)塩化水素)8mg/90mg(112錠) (112錠) 37500 円