抗生物質・抗菌剤 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2015-02-21

ソース(記事原文):2ミニット・メディスン

アジスロマイシンによる集団治療がいちご腫(熱帯フランベジア)の根絶に有効である可能性

2ミニット・メディスン(2015年2月21日) ― スー・ガオ(Xu Gao)著

1. アジスロマイシン単回投与による集団治療で、活動性及び潜伏性いちご腫の有病率が減少した。

エビデンス評価レベル:1 (優秀)

試験概要:いちご腫とは、梅毒トレポネーマ(Treponema pallidum)の亜種pertuneuに起因する感染症のことである。通常、皮膚と皮膚の接触により伝播し、主に湿潤熱帯地域の小児に起こる。いちご腫は慢性かつ再発性で、皮膚及び骨の外観を損なうような有痛性の病変となる場合がある。1950年代と1960年代に大規模キャンペーンで、感染地域社会にて、いちご腫を根絶するための長時間作用型ペニシリン注射による集団治療が行われた。これにより世界中の罹患者数を95%減少させることができた。ところが最近になって、アフリカ、アジア、西太平洋で再び感染が認められるようになった。

今回の試験は、この治療戦略の有効性を評価するため、パプアニューギニアのリヒール島(Lihir Island)の住民集団を対象に実施された。その結果、1回の一通りの集団治療が、高感染率の村落におけるいちご腫の感染・流行を有意に減少することが明らかにされた。重要点として、集団の80%を集団治療しても、全ての感染を排除するには不十分であることが本試験で示され、今後の治療において住民100%を対象とすることの重要性が裏付けられている。また、本試験は、島民において実施されたもので、本土よりも根絶を達成しやすい地域であった。世界保健機関(WHO)はいちご腫を根絶するために、この促進運動を継続していくため、こうした要因に対処していくことが求められる。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- アジスラル(アジスロマイシン)250mg (6錠) 1250 円

- アジスラル(アジスロマイシン)500mg (3錠) 1250 円

- アジスロマイシン(ジスロマックジェネリック) 500mg (2錠) 1690 円

- ジスロマック (アジスロマイシン) 500mg  (3錠) 2890 円

- アジー1000(アジスロマイシン) 1000mg (1錠) 660 円

- アジー100内服懸濁液(アジスロマイシン) 100mg (15mLボトル) 530 円

- ジトロマックス(ジスロマック)500mg(トルコ製) (3錠) 2650 円

- アジー200内服懸濁液(アジスロマイシン)200mg (15mlボトル) 950 円

- ジスロマック(アジスロマイシン水和物)250mg(日本製) (6錠) 4100 円

- ジスロマック(アジスロマイシン水和物)600mg(日本製) (30錠) 47800 円

- ジトロマックス・ドライシロップ(アジスロマイシン)200mg/5mL(15mL) (15mlボトル) 970 円

- ジトロマックス・ドライシロップ(アジスロマイシン)200mg/5mL(30mL) (30mlボトル) 1740 円

- アポ・アジスロマイシン (アジスロマイシン)500mg (2錠) 1260 円

- アジスラル(アジスロマイシン)500mg(5錠入) (5錠) 1630 円

- アジスラル(アジスロマイシン)250mg(10錠入) (10錠) 1580 円

- アジー250(アジスロマイシン)250mg(6錠) (6錠) 980 円