その他 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2008-11-01

ソース(記事原文):サイエンスデイリー

アルコール依存症に対抗する薬

アルコール依存症にトピラマートが有効―神経薬理学者らが発見


2008年11月1日―神経薬理学者らは臨床試験を行い、トピラマートという薬が重度のアルコール依存症を軽減し、アルコール依存症による身体的・精神的な害を減らすのに効果的な治療薬であるということを発見した。この薬は飲酒が(ドーパミンのレベル上昇によりもたらされる)気分高揚効果を制限することで、飲酒が前よりも楽しくなくなり、飲酒に対する渇望が減り、大量飲酒を食い止める手助けが出来る。また、トピラマートは血圧やコレステロール値を下げることも分かり、これがアルコール依存症患者の心疾患を減らすことに繋がるかもしれない。

1,700万人を超える人々がアルコール依存症に苦しんでいる。きちんとした治療をしなければ、アルコール依存症は患者の人生や人間関係を台無しにする恐ろしい病気である。錠剤という形の新しい治療法はアルコール依存症患者に新しい希望をもたらしている。

クリスティーヌ・フレミングさんの人生には、自分の子どもよりお酒が大事だった頃があった。

「娘がとても小さかった頃のことは覚えていないんです。ひどくお酒を飲んでいたので」とフレミングさんは語った。「お酒の影響はひどいものでした」。

フレミングさんは助けを必要としていたが、従来の治療法は効かなかった。現在フレミングさんは、トピラマートという錠剤を用いた治療を受けている。この治療がフレミングさんの人生を変えた。「お酒を飲みたいという衝動が抑えられているのが分かり、お酒を飲まなければという焦燥に駆られることがなくなりました」とフレミングさんは語った。「人生でお酒を飲むことは必要ではないし、飲まなくてもいいのだと思うようになりました」。

アルコールは、気分を高揚させる脳内化学物質ドーパミンのレベルを上昇させる。この薬は、飲酒による気分高揚効果を制限することで、飲酒が前よりも楽しくなくなり、飲酒に対する渇望が減り、大量飲酒を食い止める手助けをする。

臨床試験の間、神経薬理学者らはトピラマートが血圧やコレステロール値を下げることを発見し、アルコール依存症患者の心疾患を減らすことに繋がるかもしれないと分かり驚いた。

「アルコール依存症による病状はこのようなシステムの2次的作用によって引き起こされるため、アルコール依存以外のこれらの身体異常を正す薬を飲むことは非常に有用なのです」とバージニア州のシャーロッツビルにあるバージニア大学(University of Virginia)の神経薬理学者バンコール・ジョンソン(Bankhole Johnson)博士は語った。

この薬によりフレミングさんの健康状態は改善し、アルコール依存も終わりを迎えた。フレミングさんの飲酒は1日ビール15杯から3杯にまで減り、今では子どもとの時間が優先となっている。

「薬のおかげで大きな変化がありました」とフレミングさんは語った。「本当に大きな変化で、自分が家族のためにそこにいるのだと感じられるようになったのです」。

この薬が適している患者達は、担当医と連絡を取り、この薬をどのように処方してもらうかを知ることが出来る。

 

トピラマートとは何か

トピラマートは1979年に初めて発見された薬である。この薬は、てんかんや偏頭痛の治療薬として処方される。他にも様々な目的で使用され、アルコール依存症の治療もその中のひとつである。研究者らはトピラマートには2つの効き目があると考えている。1つ目の効果はアルコールを消費することで起こるドーパミンの分泌を減らすことである。これによってアルコールから得られる高揚感が減少し、お酒を飲みたい理由が減る。トピラマートの2つ目の効果は、通常はドーパミン神経を刺激するグルタミン酸に働きかけ、1つ目の効果と同様にアルコールによるドーパミンの気分高揚効果を減少させる。

 

アルコールとは何か

アルコールは自然発酵プロセスで発生する。これは野菜や穀物の酵母と糖が、糖をアルコールに変える際に起こる。飲んだアルコールは血液に吸収され体の指令塔である中枢神経系に影響を及ぼす。アルコールはその鎮静作用によりこの指令塔の働きを遅らせる。程よく摂取すれば不安を取り除くことが出来るが、アルコールは脳から体の各部に送られる命令も遮断してしまうので、感覚がおかしくなる。酔っ払うと歩いたり話したりするのが困難になり、中には記憶喪失になり自分の発言や行動を忘れてしまう人がいる理由はここにある。アルコールを過剰摂取することは命取りにすらなりかねない。

 


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- トピロール (トピラメート) 25mg (10錠) 280 円

- トピロール (トピラメート) 100mg (10錠) 760 円

- トパマックス (トピラメート) 25mg (60錠) 5820 円

- トパマックス (トピラメート) 50mg (60錠) 9980 円

- トパマックス (トピラメート) 100mg (60錠) 16970 円