イソトレックス・ジェル (イソトレチノイン) 0.05% (30g)

4670 円!! ニキビ治療の最終兵器イソトレチノインのジェルタイプ!ニキビの角質化や皮脂の分泌を抑制!新しいニキビ発生を抑える効果も!たっぷり使えるお得な30g!
【注意】この商品の個人輸入には処方箋または医師の指示書が必要になります。 詳細については厚生労働省(電話:03-5253-1111)に直接お問い合わせください。

Isotrex Gel (Isotretinoin) - 0.05% (30g)

■ 30gチューブ

価格:4670 円

X 【現在、在庫切れとなっています】


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

イソトレチノイン(Isotretinoin)

 

製造国

シンガポール

 

製造元

--------------------- (---------------------)

 

使用量

下記の使用量はあくまでも目安となります。 実際の使用においては医師の指示に基づき、適切な量を使用するようにしてください。 通常、成人は適量を1日1-2回患部に直接塗布します。

 

商品詳細

イソトレックス・ジェル0.05%は、軽度から中等度の尋常性座瘡(ニキビ)の治療薬です。

ニキビはホルモン、皮脂、細菌の3つの要素が相互に関わり合い、毛包が炎症を起こした状態です。発症にはホルモンが深く関わっているため思春期にみられることが多く、主に顔を中心に現われますが、背中、胸の上部、肩などにも発症します。
皮膚は三層から成っており、この真ん中の層である真皮には脂腺という、皮膚の脂である皮脂を分泌する腺があります。この腺は毛包に付随しているため、皮脂は死んだ皮膚細胞と一緒に脂腺から毛包を上がり、毛穴から皮膚表面に出てきます。ニキビは、毛包に皮脂、死んだ皮膚細胞、細菌などが詰まり、皮脂が毛穴から出ることができなくなることで発症します。感染がひどくなると、内部に膿が溜まる膿瘍に発展することもあり、皮膚中で破裂した場合はさらに症状が悪化します。
軽症の場合は、無理につぶしたり、開こうとしない限りは跡形もなく消えますが、重症の場合は完治後も跡が残ることがあります。

イソトレックス・ジェル0.05%は、表皮細胞活性化作用や皮膚保護効果があり、強力なスキンリペア効果(皮膚修復)を持つビタミンAの誘導体です。
有効成分のイソトレチノインは、表皮角化細胞の増殖を促進するとともに、角質を薄くし、はがれやすくするなど、トレチノインと似た働きをします。この作用によりイソトレックス・ジェル0.05%は、ニキビの角栓をはがすことで内容物の排出を促すほか、皮脂腺を萎縮させて皮脂の分泌を抑制することからニキビ治療にすぐれた効果を発揮します。

なお、経口薬としてのイソトレチノインは、抗生物質が効かない重症なニキビに対して唯一効果を発揮する最善の治療薬とされていますが、催奇性を筆頭として、うつ病、自傷行為、自殺企図などの副作用が問題となっています。
イソトレックス・ジェル0.05%は局部的に使用し、また外用薬であるため全身にイソトレチノイン成分が行き渡る可能性は高くないと考えられていますが、妊婦に対する安全性は確立していません。妊娠中または妊娠している可能性のある人、また治療中に妊娠の予定のある人などは、イソトレックス・ジェル0.05%を使用する前に医師に相談してください。

 

他の商品との比較

強力なニキビ治療効果を持つイソトレチノインの外用薬です。

イソトレチノインを有効成分とした薬は日本では未承認ですが、海外ではAccutane Roche、Isotroin、Sotret、Amnesteem、Claravisなどの名前で発売されています。

 

特別な注意

以下の場合、イソトレックス・ジェル0.05%を絶対に使用しないでください。
・イソトレックス・ジェル0.05%の成分に対し過敏症の既往歴のある人

・皮膚に日焼け、裂傷、湿疹のある人

・妊娠している人

・授乳中の人

【慎重使用】
・湿疹のある人: 湿疹箇所は避けて使用してください。

・過去に自分または家族に皮膚腫瘍(皮膚がんなど)の履歴のある人

・首など敏感な箇所への使用

【基本的な使用上の注意】
・口、目、粘膜および擦り傷や湿疹のある皮膚には使用しないでください。

・皮膚のしわや小鼻などにジェルが蓄積しないようにしてください。

・肌が日焼けしている場合、完全に回復するまで使用しないでください。

・ジェルを塗布した部分が太陽光や太陽灯に当たらないようにしてください。どうしても避けられない状況の場合は、日焼け止めを塗る、帽子や手袋などで保護するなどの対応をしてください。

・赤み、皮膚の剥離、炎症などが発現した場合は、使用頻度を減らす、または使用を中止してください。

イソトレチノインの内服で胎児の催奇性が報告されています。塗布による安全性は確立していないため、妊娠中の人は使用しないでください。

授乳中の人の使用に対する安全性は確立していません。

 

他の薬との併用

以下の薬剤とイソトレックス・ジェル0.05%を併用する場合、注意してください。
・ピーリング効果のある薬剤(過酸化ベンゾイルなど)

・研磨剤入りクレンザー

 

誤って大量に服用した場合

医師の診断を受けてください。

 

服用し忘れた場合

気付いたときにすぐに使用してください。
次回の使用時間が近い場合は、使用し忘れた分は飛ばして、次回分から使用してください。
2回分を1回に使用することは絶対におやめください。

 

副作用

イソトレックス・ジェル0.05%を使用した場合、以下の副作用が起こることがあります。

主な副作用
チクチクした痛み、灼熱感、炎症、紅斑、皮膚剥離

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-10-30
患者の多くがニキビ治療に抗生物質を長期間使用(【HealthDay News】より) - 重度のニキビを持つ人の多くが、さらに効果のある薬を処方されるまでの長期間、抗生物質を使用し続けている、と研究者は語っている。ニューヨーク市にあるニューヨーク大学ランゴーン医療センター皮膚科学学科長の.... 続きを読む

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-10-01
イソトレチノイン継続時間が顔面浮腫を有する座瘡に大変革をもたらす(皮膚&アレルギー・ニュースより) - ティモシー・G・バーガー(Timothy G. Berger)博士の顔面浮腫を有する座瘡の患者はいずれも、経口イソトレチノイン治療に反応していなかったので、ほとんどの臨床医が酒さの後期合併症とみなしていたモルビアン病患者5人のう.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2013-01-04
経口イソトレチノインはモルビアン病患者に有効な治療法(ヘアリオより) - イソトレチノイン長期服薬が、モルビアン病(Morbihan disease)患者の治療成功につながったことが、研究結果で示された。ニューヨーク大学ランゴン医療センター(New York University Langone Medical Center)皮膚科において、モルビアン病患者5名(年齢21~61歳、うち.... 続きを読む

2012-10-31
低用量イソトレチノインは成人ニキビに有効(皮膚科学タイムズより) - 成人ニキビの治療薬としての低用量イソトレチノインの使用は有効であり副作用も少ないと考えられることが、欧州皮膚科学・性病学会議(EADV: European Academy of Dermatology and Venereology)年次総会で発表された臨床試験の結果で示唆された。ハミルトン.... 続きを読む

2011-10-22
成人期のニキビ撃退(アデレード・ナウより) - 時折発生するニキビから多数のニキビに至るまで、美を損なうトラブルは解決可能である。誰にでもニキビに悩まされた経験はあるもので、ニキビができたのはチョコバーのせいではないかと自問自答してみたり、洗顔方法が.... 続きを読む

2011-10-19
厄介な6つの皮膚疾患の解決策(Peace FMオンラインより) - 「厚化粧で隠す」、「ローションを塗る」、「痒み」、「引っ掻き傷」などの言葉に馴染みがありますか? お肌のトラブルは20代で終わりを迎えることはありません。蛇のように脱皮して出直せたらと願っている方々の.... 続きを読む

2011-10-01
有棘細胞癌の切除後に外傷後角化棘細胞腫の可能性(ダーマトロジー・タイムズより) - カリフォルニア州ラホヤ ― 外傷後角化棘細胞腫とは角化棘細胞腫の特定のサブタイプであり、皮膚の外傷後数日から数週間の間に発生する。この腫瘍は、非黒色腫皮膚癌の切除後に報告されている。「特に有棘細胞癌の切除後.... 続きを読む

2011-09-23
皮膚のトラブルに賢い解決策(ガルフニュースより) - 特定の美肌に関するトラブルは突発的に何度となく現れるものだが、解決することは可能である。皮膚科医リリアン・カーン(Lillian Khan)医師が、一般的なトラブルへの対処法を伝授する.... 続きを読む

2009-11-03
ニキビ(CNNより) - 痤瘡や面庖又は皮膚の汚れそしてニキビ。どんな名前で呼ばれようと、ニキビはいやになるほどしつこいものであり、人々の悩みの種であることに変わりはありません。ニキビは治るのが遅く、ようやく1つ消えるなと思う頃には、もう他の個所にニキビができ始めています。ニキビの形成は.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。