お肌のトラブル(ニキビなど) - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2012-10-31

ソース(記事原文):皮膚科学タイムズ

低用量イソトレチノインは成人ニキビに有効

皮膚科学タイムズ(2012年10月31日)― ヘザー・オノラティ(Heather Onorati)著

プラハ(チェコ) ― 成人ニキビの治療薬としての低用量イソトレチノインの使用は有効であり副作用も少ないと考えられることが、欧州皮膚科学・性病学会議(EADV: European Academy of Dermatology and Venereology)年次総会で発表された臨床試験の結果で示唆された。

ハミルトン(ニュージーランド)のワイカト病院(Waikato Hospital)の研究者らと、ノースカロライナ州ウィンストン・セーレムのウェイク・フォレスト・バプティスト(Wake Forest Baptist)医療センターの研究者らが、無作為化二重盲検臨床試験を実施したところ、低悪性度の成人ニキビに対する経口イソトレチノイン5mg/日は、標準用量である体重1kgあたり0.5mg~1mg/日と同等の効果がある一方で、副作用はより少ないことが示されたと報告していることが、産婦人科ニュース(Ob.Gyn.News)で報じられた。

25~55歳の成人患者58人のうち、低用量を16週間投与する群に無作為に割り付けられた患者では、治療開始から4週間以内にニキビ数が半減したことが明らかにされた。16週目までに、この治療群の平均ニキビ数は、治療開始前の平均10.6個から3.2個へ減少した。非盲検治療をさらに16週間継続後、この治療群のニキビ数は1.3個まで減った。

プラセボ投与患者では、最初の16週間で平均ニキビ数に有意な変化はみられなかったが、その後の16週間にわたる非盲検下の治療でプラセボ群のニキビ数は3.9個まで減った。

産婦人科ニュースが報じたところでは、共同研究者でウェイク・フォレスト・バプティスト医療センター皮膚科学教授のスティーブン・フェルトマン(Steven R.Feldman)博士は「イソトレチノインは、10代同様、成人にも役立つ治療であると考えられる」としている。「私の標準的アプローチは10代と同じ方法を用いるものだが、より低用量でより長期間にわたり投与するのが妥当であり、有効となることが多く、副作用も抑えられる」と続けた。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- イソトロイン(アキュテインジェネリック)10mg (10カプセル) 1340 円

- イソトロイン(アキュテインジェネリック)20mg (10カプセル) 1780 円

- イソトレックス・ジェル (イソトレチノイン) 0.05% (10g) (10gチューブ) 2330 円

- イソトレックス・ジェル (イソトレチノイン) 0.05% (30g) (30gチューブ) 4670 円

- トレティヴァ10(イソトレチノイン)10mg ― 10カプセル (10カプセル) 1860 円

- トレティヴァ20(イソトレチノイン)20mg (10カプセル) 2800 円