点眼薬・目軟膏 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2011-01-12

ソース(記事原文):サイエンスデイリー

インプラントが眼内炎症性疾患の治療への有効性を示す

サイエンスデイリー(2011年1月12日)-JAMA/アーカイブ・ジャーナルの1つである「アーカイブ・オブ・オフサルモロジー」(眼科学に関する雑誌)5月号に掲載される予定で、先にオンライン版に掲載された研究報告によれば、眼内にデキサメタゾンを放出するインプラントは、いくつかのタイプのぶどう膜炎(眼球の中間層の腫脹・炎症)の治療に安全で有効であると考えられる。

「ぶどう膜炎とは、先進国では失明原因の10~15%を占める一連の眼内炎症性疾患のことである。」論文の中で著者らは背景情報としてこのように述べている。「免疫抑制療法の進歩にもかかわらず、依然としてコルチコステロイドが治療の中心である。」しかし、患者の中にはコルチコステロイドの全身投与に耐えられないか、あるいはその効果が得られないものもおり、その理由の1つにこの薬は血液網膜関門を通過できないことが挙げられる。コルチコステロイド含有の点眼薬は、眼球の前方付近に発症する前部ぶどう膜炎にしか効果がない。中間部ぶどう膜炎や後部ぶどう膜炎にはコルチコステロイドの眼内直接注射が有効ではあるものの、2、3カ月おきに繰り返し行う必要があり、また注射に伴い白内障やその他副作用があらわれる。

こうした問題に対処するため、硝子体内(眼球の硝子体液中)挿入用で生体内分解性の徐放性インプラントが開発された。このインプラントは、後眼房にグルココルチコイドのデキサメタゾンを送達する。クリーブランドクリニック・コール眼研究所(Cleveland Clinic Cole Eye Institute)のキャリーン・ローダー医学博士(Careen Lowder, M.D., Ph.D.)とオザーデックスHURON 研究グループ(Ozurdex HURON Study Group)の同僚らは、26週間の無作為化比較試験を実施し、中間部ぶどう膜炎または後部ぶどう膜炎の患者229例を組み入れた。計77例がデキサメタゾン0.7mgのインプラント、76例が同治療薬0.35mgのインプラントを眼内に挿入し、残り76例は同一の試験実施計画に従うが針のないアプリケーターを使用する偽手術を受けた。

8週間後、眼球の硝子体混濁(炎症により不透明になる)の有無および程度について評価を行った。硝子体混濁を0から4までスコア化し、0は炎症なし、4は視神経が不明瞭な最も重度の炎症とした。治療開始時点の被験者の平均硝子体混濁スコアは2であった。

第8週の追跡調査時点で硝子体混濁スコアが0と認められたのは、0.7mgインプラント群で47%、0.35mgインプラント群で36%、偽手術群で12%であった。2つの用量の間に有意差はみられず、インプラント挿入に伴う効果は26週間持続した。

また少なくとも15文字の視力改善を達成した症例の割合は、試験期間を通じて偽手術群よりも2つのインプラント群のほうが2倍から6倍高かった。

「通常、コルチコステロイドの硝子体内投与に伴い最もよくみられる副作用は、眼圧(眼球内の圧力)上昇と白内障であり、これまではこの薬の使用に影響することもあった。今回の試験では、どの追跡調査来院においても、大幅な眼圧上昇(25mmHg以上)が認められたのはデキサメタゾン治療症例のうち10%未満であった。」と著者らは述べている。さらに、白内障の手術が必要となったのは有水晶体眼(水晶体あり)の62例中1例のみであった。

「結論として、非感染性の中間部ぶどう膜炎または後部ぶどう膜炎の患者におけるデキサメタゾン硝子体内インプラントの単回使用は、忍容性が良好であり、眼内炎症および視力の有意な改善をもたらし、それらは6カ月間持続したことが今回の研究により明らかにされた。」著者らはこのように結んでいる。「全体として、デキサメタゾン0.7mg硝子体内インプラントのほうが0.35mgインプラントよりも効果が高く、安全性は同等であったことが明らかにされた。」

編集者の注記:この試験の依頼者はアラガン社(Allergan, Inc.)であり、同社は試験の計画、データの解析・解釈、報告書作成の管理に参加し、最終報告書の承認を行った。共同著者のロビンソン博士(Dr. Robinson)、シフマン博士(Dr. Schiffman)、リー博士(Dr. Li)、キュイ博士(Dr. Cui)、ホイットカップ博士(Dr. Whitcup)は、アラガン社の従業員である。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- デキソナ (デキサメタゾン) 0.5mg (20錠) 190 円

- ピリモン点眼薬(デキサメタゾン/クロラムフェニコール)0.1%/1% (5mLボトル) 620 円

- ゾクサン・ディー点眼/点耳薬(シプロフロキサシン/デキサメタゾン)0.3%/0.1% (5ml) 880 円

- トバDM点眼薬(トブラマイシン/デキサメタゾン)3mg/1mg (5ml) 710 円

- ソフラコート点眼・点耳薬(硫酸フラミセチン/グラミシジン/デキサメタゾン)5mg/0.05mg/0.5mg (5mlボトル) 280 円