喘息(ぜんそく)・気管支炎・呼吸器 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2013-03-05

ソース(記事原文):ライフ・サイエンティスト

インヴィオンが喘息治療に血圧薬を転用

ライフ・サイエンティスト(2013年1月8日)― インヴィオン(Invion)(ASX:IVX)は喘息や慢性気管支炎などの炎症性肺疾患を治療するために、既に試験済みのナドロールの第II相臨床試験を開始する。

ナドロールは現在、高血圧、偏頭痛、胸痛の治療に使用されているβ遮断薬である。今回の試験はナドロール(INV102)の気道反応性に対する影響を調査する。

試験は米国国立衛生研究所(National Institutes of Health)からの40万米ドルの助成金を資金としている。

同社は、喫煙者の咳を治療し、慢性気管支炎に悩む喫煙者の禁煙を補助する薬としてナドロールを評価する第II相試験も開始する。

同社によると、これまでの研究は、ナドロールが咳の原因である粘液を産生する炎症を起こした気道を回復させることで喫煙者の咳に対処すると示唆している。

よく知られている安全性プロファイルをもつ既存の薬を服用し、別の適応のためにその薬を再利用するという戦略で、販売に向けた薬の承認に伴うリスクを低減できる。喘息および慢性閉塞性肺疾患の市場は、2011年に340億ドル規模で複合成長率4.4%と推定された。

1月2日の発表後、インヴィオン(ASX:IVX)の株価は50%以上急上昇し、現在は9cで取引されている。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- アポ・ナドロール(ナドロール)80mg (100錠) 5570 円

- アポ・ナドロール(ナドロール)40mg (100錠) 4380 円