ガンフォート (ビマトプロスト/マイレン酸チモロール) 300mcg/ml/5mg/ml

2980 円!! 緑内障(原発性開放隅角緑内障)、及び高眼圧症の治療薬!眼圧上昇の原因となる房水の生成抑制、排出促進の2つの作用で効果的に眼圧を降下!1つの点眼薬での眼圧コントロールが不十分である場合に最適!

Ganfort (bimatoprost/timolol) - 300mcg/ml/5mg/ml

■ 3mlボトル

価格:2980 円

X 【現在、在庫切れとなっています】


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

バイマトプロスト/ビマトプロスト(Bimatoprost)

マレイン酸チモロール(Timolol maleate )

 

同一成分含有商品

ニコニコセット 4800 円
package (1)

目力アップセット 3450 円
eye beauty set

ルミガン(ビマトプロスト) 3ml (インド市場向け) (3mlボトル) 2330 円
Lumigan Eye Drop (Bimatoprost Ophthalmic Solution) - 0.03% (3mL)

ケアプロスト(ルミガン・ラティースジェネリック) 3ml (3mlボトル) 2060 円
Careprost (Bimatoprost ophthalmic) - 0.03% (3ml)

コンビガン点眼薬 5ml (5mlボトル) 2980 円
Combigan (Bimonidine Tartrate/Timolol) - 2mg/5mg (5ml)

ルミガン(ビマトプロスト) 3ml (ニュージーランド市場向け) (3mlボトル) 3480 円
Lumigan Eye Drops (Bimatoprost) - 0.3mg/ml (3ml)

ラティース(ビマトプロスト) 0.3mg/ml (3ml + アプリケーター60本) 11980 円
Latisse (Bimatoprost) - 0.3mg/ml

ルミガン/ケアプロストに利用可!使い捨てアプリケーター (30日分) (60本) 1590 円
Applicator For Bimatoprost - 6 sheets

ガンフォート (ビマトプロスト/マイレン酸チモロール) 300mcg/ml/5mg/ml (3mlボトル) 2980 円
Ganfort (bimatoprost/timolol) - 300mcg/ml/5mg/ml

コソプト配合点眼液 (マレイン酸チモロール/塩酸ドルゾラミド) (5mlボトル) 2960 円
Cosopt (Timolol Maleate/Dorzolamide Hydrochloride) - 0.5%/2% (5mL Bottle)

ビマト アイ・ドロップス (ルミガン・ラティースジェネリック) 3mL (3mlボトル) 1970 円
Bimat Eye Drops (Bimatoprost 0.3%) - 3mL

エクスラッシュ(ビマトプロスト)3ml (3mLボトル) 1790 円
Xlash (Bimatoprost) - 0.3mg (3mL) + 1 Applicator Brush

ケアプロスト・プラス点眼薬(ビマトプロスト/マレイン酸チモロール)0.3mg/5mg (3mLボトル) 3140 円
Careprost Plus Eye Drop (Bimatoprost/Timolol Maleate) - 0.3mg / 5mg (3ml)

ルミガン点眼薬(ビマプロスト/バイマトプロスト)0.1mg/ml (3ml) 2690 円
Lumigan Eye Drops (Bimatoprost) - 0.1mg /mL(3mL)

ドルゾックス・ティー点眼薬(ドルゾラミド/チモロール)2%/0.5% (5mlボトル) 1490 円
Dorzox-T Eye Drops (Dorzolamide/Timolol) - 2%/0.5% (5mL)

ルミガン(ビマトプロスト)3ml(トルコ市場向け) (3mlボトル) 2090 円
Lumigan Eye drop (Bimatoprost) - 0.3mg/mL (3 mL)(Turkey)

ルミガン/ケアプロストに利用可!使い捨てアプリケーター (10本) (10本) 380 円
Applicator For Bimatoprost - 1 sheet (10 Brushes)

アロー・ドルティム(塩酸ドルゾラミド/マレイン酸チモロール)30mg (5mlボトル) 1260 円
Arrow-Dortim (Dorzolamide Hydrochloride/Timolo Maleate) - 20mg/5mg (5mL)

 

製造国

インド

 

製造元

Allergan Pty. Limited

 

使用量

下記の使用量はあくまでも目安です。
実際の使用においては医師の指示に基づき、適切な量を使用するようにしてください。

通常1滴を朝(午前中)に点眼します。
・場合によっては午後に点眼するよう指示されることもあります。

《点眼方法》
1. 手を洗浄します。 天井を見るように頭を傾けます。
2. 下まぶたポケットのような形になるまで軽く押し下げます。
3. 容器をさかさまにして軽く押し、一滴を必要とされる目に点眼します。
4. 下まぶたを押し下げている手を離し、目を閉じた状態で30秒間静止します。

・うまく点眼できなかった場合は再度点眼してください。
・他の点眼薬と併用する際には最低5分は空けてから点眼するようにしてください。
・コンタクトレンズを外してから使用するようにしてください。

 

商品詳細

ガンフォートはビマトプロストとマイレン酸チモロールを有効成分とする点眼薬で、原発開放隅角緑内障及び高眼圧症の治療薬です。

 

緑内障とは視神経が損傷によって視野が欠損する進行性の病気で、現在日本人の失明原因のトップとされる疾患です。
患者数は全国で200万人以上とされ、40歳以上においては30人に1人が罹患しているといわれています。
発症原因が不明とされている原発性緑内障(原発開放隅角緑内障、原発閉塞隅角緑内障)、他の目の疾患や糖尿病などを原因とする続発緑内障、先天的な理由から発症する先天緑内障、正常眼圧緑内障などのいくつかの種類がありますが、そのうち最も一般的なものが原発開放隅角緑内障というタイプのものです。

原発開放隅角緑内障とは角膜と水晶体の間を満たし、眼球を内側から支えている房水という液体がうまく排出されなくなり、房水の生成と排出にアンバランスが生じることによる眼圧上昇を原因とする緑内障です。
通常であれば、生成された房水は眼球内を循環後に排出されますが、原発開放隅角緑内障はこの排出口のとなる繊維柱帯やシュレム管が目詰まりしているために房水の排出がうまくいきません。
そのために眼球内に房水が溜まり、眼圧が徐々に上昇します。
眼圧上昇によって硬化した眼球が視神経が圧迫し損傷させるため、結果として緑内障が発症することになります。

緑内障の基本的な治療は眼圧を下げることによって、視神経の圧迫を軽減することであり、治療方法には薬物療法、レーザー療法、外科療法があります。
原発開放隅角緑内障は房水の排出口が完全に遮断されてしまっていないことから房水の生成の抑制や排出を促進する点眼薬による眼圧降下治療が中心となっています。

 

ガンフォートの有効成分の一つであるビマトプロストは房水の副排出口となるブドウ膜強膜流出量を増加させることによる眼圧降下作用を持つプロスタグランジン系に属する眼圧降下剤です。
しかし他のプロスタグランジン系眼圧降下剤がプロスタグランジンF2α誘導を有効成分とし、プロスタグランジンFP受容体に結合してその作用を示すのと異なり、ビマプロストは内因性生理活性物質であるプロスタミドに類似したプロスタミドF2α誘導体となります。
そのためビマプロストはプロスタグランジンFP受容体に結合せず、プロスタミド受容体に結合してその作用を発揮するのが特徴とされています。
一方もう一つの有効成分であるマイレン酸チモロールはアドレナリンβ受容体遮断薬となります。
毛様体突起に存在するβ受容体を遮断することによって房水産生を抑制する作用があります。
このようにガンフォートは作用の異なる二つの成分が配合され、眼圧上昇に起因する房水の生成抑制、及び排出促進機能を同時に亢進する作用を発揮することから、眼圧を効果的にできるとして注目されています。

ガンフォートの有効成分であるビマトプロストには他のプロスタグランジン系点眼薬と同様に育毛を促進する作用があることが知られています。
この作用はガンフォートの販売者でもある販売元のアラガン社の商品でビマトプロストのみを成分としたルミガン点眼薬の喜ばしい副作用として知られるようになり、現在ではラティースという美容商品として取り扱われています。

 

他の商品との比較

ガンフォートは異なる眼圧降下作用のある二つの成分が配合されているため、単一成分を含有している従来の点眼薬と比べて優れた眼圧降下作用をもたらすとされています。
実際に1,061人を対象としてビマトプロストのみを成分とした点眼薬と、ガンフォートの使用を比較した実験において眼圧が18mmHg以下に下降したされる割合は、ビマトプロストのみの点眼薬使用では10.2%、ガンフォート使用では18.7%との結果が出ています。 またガンフォート使用によって眼圧が20%以上下降したとする割合は1,061人中の67.9%と報告されています。
また2成分を配合することによって異なる数種類の点眼薬を使用する必要もなく、使用が簡単であることも利点とされています。

現在のところビマトプロストとマイレン酸チモールの2成分を有効成分とした点眼薬は日本では販売されていません。

ビマトプロストのようなプロスタグランジン系点眼剤にはラタノプロストを有効成分とするキサラタン点眼薬(ファイザー)
有効成分をビマプロストとするルミガン点眼薬(千寿製薬)、有効成分・タフロプロストのタプロス点眼薬(参天製薬)、有効成分・トラボプロストのトラバタンズ点眼薬(日本アルコン)などがあります。

マイレン酸チモールを有効成分とするものにはチモプトール点眼薬(参天製薬、万有製薬)、チモロール点眼薬「テイカ」(テイカ製薬)、リズモンTG点眼薬(キッセイ製薬)などがあります。

 

特別な注意

【使用禁忌】
・有効成分のビマトプロストや、マイレン酸チモロールを始めとするその他の成分に過敏症の方
・喘息や慢性閉塞肺疾患などの呼吸器系の疾患のある方

・不整脈、心疾患を患っている方

【基本的な注意事項】
以下に該当する方はガンフォートを使用する前に医師に相談して下さい・
・心臓、血圧、呼吸器系に問題のある方
・甲状腺機能亢進症の方
・糖尿病、低血糖症の方
・重篤なアレルギー反応のある方
・肝臓、腎臓に問題のある方
・白内障手術など黄斑性浮腫(網膜の腫れによる視力減退)のリスクファクターを持っている方

ガンフォートの使用によってまつ毛の増加や増長、まぶた周辺の肌の黒ずみなどが生じることがあり、また長期使用によって虹彩の色が黒くなることがあります。
これらは使用を中断しても改善されない場合もあり、片目のみの治療においては違いが顕著にみられる場合もあります。

18歳未満の方へおけるガンフォートの使用は医師の指示がない限りお避け下さい。

妊婦、或いは妊娠を計画している女性は医師にその旨を伝えてください。妊娠中のガンフォートの使用は医師の指示のない限り避けるようにしてください。

授乳中の方はガンフォートの使用を避けてください。

点眼時に、点眼口が目や他の表面に接触しないようにしてください。接触による溶液の汚染が懸念されます。

他の点眼薬と併用する場合には、点眼する間隔を5分以上開けるようにしてください。軟膏やクリームなどは点眼薬を使した後に塗布するようにしてください。

ガンフォートはコンタクトレンズへ吸収され、目に刺激を与える塩化ベンザルコニウムを含有しています。 点眼時にはコンタクトレンズを外して点眼し、最低でも15分が経過した後にコンタクトレンズを使用するようにしてください。

点眼後、一時的に視野がぼやけることがあるため、視界が明瞭になるまで車の運転や機械の操作をすることは避けてください。

他の疾患などで医療機関に罹る場合には、医師にガンフォートを使用していることを伝えてください。

処方された用途以外での使用はせず、また他人との共用もお避けください。

子供の手の届かないところで保管してください。

開封後、点眼液が汚染され、使用によって目の炎症が引き起こされる可能性があります。 開封後4週間を経過した点眼薬は速やかに破棄するようにしてください。

薬品、食品、保存料、着色料などに過敏症である場合は、使用前に医師に連絡してください。

処方された用途以外での使用はせず、また他人との共用もお避けください。

使用期限を超過したもの、及び外装の損傷が認められるものの使用はお避けください。

 

他の薬との併用

他薬と併用する場合には、事前に医師或いは薬剤師に相談し、併用による安全性を確認してから服用するようにしてください。

 

誤って大量に服用した場合

規定量を超過した量の使用により、重篤な副作用が生じる可能性は低いとされていますが、過剰に使用した場合は病院に連絡し、医師の処置を受けてください。

 

服用し忘れた場合

ガンフォートの使用を忘れた場合には、気がついた時点で使用してください。
忘れたからと言って、一度に2回分を使用することはしないでください。

 

副作用

ガンフォートの使用による副作用には以下に挙げる症状があります。これらの症状や、他に気になる症状が発現、継続する場合には速やかに医師に相談して下さい。

主な副作用
目の充血、まつ毛の変化(長くなる、濃くなる、黒くなる、多くなるなど)、光に対する目の過敏反応(ひりひり感、痒み、刺すような感覚など)、目の痛み、くっつくような感覚、ドライアイ、異物感、角膜の小さな破損(炎症を含む場合と含まない場合がある)、目のかすみ、まぶたの紅みや痒み、まぶたの黒ずみ、極稀に起こる重篤な副作用
涙目、まぶたの腫れや痛み、目の疲れ、さかまつ毛、頭痛、鼻水、目の周辺の増毛、嚢胞様黄色斑浮腫など

また、以下にあげる症状がみられる場合があるとされています。
目の過敏症反応、虹彩への色素染着、高血圧、GOT値上昇、風邪、心拍数への変化、低血圧、発疹、席、口内乾燥、脱毛、悪夢、性欲減退、健忘症、疲労感、幻聴、重症筋無力症など

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2014-11-10
緑内障の薬、睫毛の成長を促進すると判明(オプティシャン・オンラインより)― サウサンプトン(Southampton)の大学病院の研究者らは、緑内障治療に使用される薬剤が睫毛の成長と際立ち度も促進することを発見した。主として女性の患者368人を対象とした1年間の試験で、サウサンプトン総合病院(Southampton General Hospital)とセント.... 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2012-11-19
脱毛症にビマトプロスト?(レビュー・オブ・オプトメトリより) - 米国実験生物学会連合(Federation of American Societies for Experimental Biology)のジャーナル、FASEB誌オンライン版で先行発表された論文によれば、局所ビマトプロストは男性型脱毛症をはじめ、その他タイプの脱毛症の人の新たな発毛を促進する。ビマトプロストは.... 続きを読む

2012-11-01
チモロールの使用でレーシック後の再近視化を治療できるかもしれない(ヘアリオより) - ある研究によれば、レーシック後に再び近視となった眼にチモロールを使用したところ、等価球面度数が改善し、効果は治療終了後少なくとも6カ月間持続した。「この治療の屈折矯正効果は弱いものの(12カ月時点で平均差0.62.... 続きを読む

2012-10-29
新たな研究報告でビマトプロストが人毛を再成させる過程が判明(ニュース・メディカルより) - 髪が薄くなりつつあり、もう一度伸びないものかと願っている人に朗報である。新たな研究報告が生物学雑誌「FASEB」オンライン版(www.fasebj.org)に掲載され、FDA認可の緑内障治療薬ビマトプロストがもたらすヒト毛髪再成長過程について.... 続きを読む

2012-10-27
脱毛の解決策? 点眼薬により睫毛が伸びることが判明(ミラー・ニュースより) - 緑内障の治療に用いる点眼薬が脱毛症の解決への鍵を握る。ルミガン(Lumigan)薬の主成分ビマトプロストが発毛を促進することを研究者らが明らかにした。ルミガンは緑内障患者に点眼薬として投与されるものである。緑内障とは.... 続きを読む

2012-10-26
どうして点眼薬が脱毛を食い止めるの?―それはちょっと変わった副作用のおかげです(デイリー・メールより) - 失明を防ぐのに役立つ薬が、脱毛症との闘いに間もなく利用できそうです。ルミガン点眼液は、緑内障治療薬としての地位を確立しています。緑内障とは、眼球内の過剰な体液が原因で起こる病気です。一方でこの薬にはまつげ.... 続きを読む

2011-11-14
ラティースを頭髪にも?まつ毛育毛剤が薄毛も改善(トゥデイヘルスより) - ラティースが、近々男性向けの(そして女性向けの)ヘアサロンに導入されるかもしれません。ラティースは、最初は患者の性別にかかわりなく緑内障治療薬としてのみ存在していましたが、現在は、まばらで印象の薄いまつ毛を長く濃くして.... 続きを読む

2011-09-12
アラガン社のラティース、脱毛症に向けた動き(オレンジカウンティビジネスジャーナルより) - アーバインを拠点とする製薬会社アラガン(Allergan)社が、まつげの育毛剤ラティース(Latisse)を脱毛症に用いた第2相臨床試験に着手したことを、ブルームバーグ(ビジネス雑誌)が報じた。企業側の意向.... 続きを読む

2011-09-02
薄毛との戦い:育毛の選択肢はまだあります(アメリカンヘルスアンドビューティーより) - 技術の進歩により、完全に手術以外の方法から新しい植毛技術まで、さまざまな手段で薄毛を治療できます。やせた髪、薄毛、そして男性型脱毛症に悩む方は男性女性問わず全国に大勢いますが、現在はかつてないほど多数.... 続きを読む

2011-04-12
まつげが抜ける病気はありますか(くすり屋さんオリジナル記事) - 砂漠地域原産のラクダはとても長いまつげをしています。このことからもわかるように、まつげはほこりが目にはいるのを防いでいます。センサーの働きもしていて、まつげに異物が.... 続きを読む

2011-04-12
ラティースを指示通りに使用する事が重要な訳(くすり屋さんオリジナル記事) - まつげ育毛薬ラティースの主成分はビマトプロストという物質で、「ルミガン」という緑内障治療薬(点眼薬)の成分と同じものです。ルミガンを点眼した患者さんの一部に、まつげが濃くなる、という副作用.... 続きを読む

2009-03-24
自分のまつげをより長く、より魅力的に-これからはメークもエクステも不要(ArticlesBase.comより) - 自分のまつげが劇的に長くなることを想像してください。ラティース(Latisse)は、あなた自身のまつげをより長く、太く、多くする処方薬で、アラガン社(Allergan)の緑内障薬ルミガン(Lumigan)の有効成分であるビマトプロスト(Bimatoprost)を0.03%含有。ドクターがルミガンの副作用の1つとして.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。