キュティセラ(成長因子/サイトカイン)(30g)

12270 円!! 成長因子配合で、お肌の奥から細胞レベルの若返りが期待できる美容液!細胞の活性化と細胞分裂を促進してコラーゲンやヒアルロン酸などを生成します!肌の老化を遅らせる効果も!

Cutisera (Growth factors / Cytokines) (30g)

■ 30g

価格:12270 円

数 量 :

ご注文手続き完了後1ヵ月~1ヵ月半で入荷予定となります


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

成長因子(Growth factors)

サイトカイン(Cytokines)

 

製造国

インド

 

製造元

Cipla

 

使用量

容器を2-3回プッシュし、0.5gを手に取ります。

顔に均一にのばし、円を描くようにマッサージします。


1日2回、定期的に使用してください。

ほかのスキンケア製品と併用する場合は、キュティセラを先に使用してください。


 

商品詳細

キュティセラは、成長因子とサイトカインを含んだ美容液です。肌の老化を細胞レベルから改善し、いつまでも若々しい素肌を保つよう働きかけます。


細胞は分裂を繰返して組織の新陳代謝と器官への分化を進めているため、体には常に新しい細胞ができていますが、やがてさまざまな理由により細胞は老化していきます。一度老化した細胞はフリーラジカル(活性酸素)によってそのDNAなどはダメージを受けることから、細胞が新しく生まれ変わることはありませんが、その進行を遅らせる物質があります。それが成長因子です。

成長因子は体内にあるたんぱく質の総称で、「増殖因子」や「細胞増殖因子」などとも呼ばれています。 人体が持つさまざまな部分の細胞に含まれ、細胞に対して多くの機能を持っていますが、その中でももっとも重要なのは、細胞の活性化と細胞分裂の促進です。ところがその成長因子も20代をピークに分泌が減り始めるだけでなく、細胞の老化と同様に、フリーラジカルなどのダメージより総体的な量が減ることで、傷ついた細胞の修復が困難になっていきます。肌の老化もこのようにして起こります。


この失われていく成長因子を補い、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸の生成や表皮のターンオーバーを促進させることで、再び若い皮膚を手に入れることを目的に開発された美容液がキュティセラです。キュティセラは、細胞分裂を促進させる成長因子に加え、さらにサイトカインも配合し、皮膚の再生周期をコントロールするよう働きます。

サイトカインは、免疫システムの細胞から分布されるたんぱく質で、その種類は現在までに発見されているだけで数百種類、中には成長因子に分類されるものもあり、実際のところ成長因子とサイトカインの区別はかなりあいまいだとされています。サイトカインの働きは主に細胞間の情報の伝達で、体内の損傷を受けた組織や細胞の機能回復にも重要な役割を果たしていますが、その数は10代から少しずつ減少する傾向にあり、30代になると乳児の持つ幹細胞の数に対して、わずか4%まで減少すると言われています。このサイトカインの激減により、細胞間のコミュニケーションが滞り、新陳代謝が衰えるために、傷が治りにくくなったり、シミやしわ、たるみといった現象があらわれるようになります。


細胞には、サイトカインの指令を受けて隣の細胞にも同じ命令を伝える性質があるため、キュティセラの使用によりサイトカインが皮膚表面から補われると、それが成長因子として肌の奥深くまで増殖と修復の命令を伝えていきます。その結果、傷ついた細胞を新しい細胞につくり変えるよう働き、コラーゲンやヒアルロン酸の増加を促すことから肌のハリや質感の改善がみられるようになります。さらにサイトカインには強力な抗炎症作用があり、肌の損傷が最小限度に抑えられて再生量が上がるため、肌の老化の速度を遅らせる効果も期待できます。


 

他の商品との比較

小ジワやシワを減少させます。


色素沈着の色を薄くしたり、減少させます。


お肌のトーンを均一にします。


お肌のハリを改善します。


使用期限の間、効果を保証する特殊な容器。


 

特別な注意

【使用上の注意】

・お肌に合わない場合は直ちに使用を中止してください。

・25℃以下の冷暗な場所で保管してください。

・ポンプ機能を損なうことがあるので、容器は落とさないようにしてください。

・妊婦、授乳婦の人の使用に関する安全性は確立していません。

・ほかのスキンケア製品と併用する場合は、キュティセラを先に使用してください。

・一般に効果出現には3ヵ月ほどかかりますが、個人により異なります。


 

他の薬との併用

特に問題ありませんが、事前に医師または薬剤師に相談するのが望ましいとされています。
またほかのスキンケア商品と併用する場合は、キュティセラを先に使用してください。

 

誤って大量に服用した場合

特に問題ありませんが、異常を感じた場合は直ちに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

 

服用し忘れた場合

気付いたときにすぐに使用してください。

 

副作用

キュティセラ使用により起こる副作用については報告されていませんが、使用後に異常を感じた場合は直ちに使用を中止し、医師の診察を受けてください。

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。