【要薬監証明】コグビン (ビンポセチン)5mg 10錠

880 円!! 現在のところ、商品入庫の予定はありませんが、同じ有効成分の商品でこちらのコグニトールを販売しています。脳卒中、脳梗塞などの脳血管障害治療に!脳内の血流を増加させ、脳の代謝を促進することから記憶力を増加する作用がみとめられ、スマートドラッグとしても使用!
【注意】この商品の個人輸入は可能ですが、 薬監証明が必要になります。 詳細については厚生労働省(電話:03-5253-1111)に直接お問い合わせください。

Cogvin (Vinpocetine) - 5mg (10 Tablets)

■ 10錠

価格:880 円

申し訳ございません、こちら入荷未定商品となっております。


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

ビンポセチン(Vinpocetine)

 

製造国

インド

 

製造元

--------------------- (---------------------)

 

使用量

下記の使用量はあくまでも目安です。
実際の使用においては医師の指示に基づき、適切な量を使用するようにしてください。

通常1回5-10mg(1-2錠)を1日3回食後に服用します。

長期に渡る維持療法には1回5mg(1錠)を1日3回食後に服用します。

・使用前に必ず医師の診断・指示を受けてから使用してください。
・メタ分析に含まれた慢性脳血管障害の患者においては1回10mg(2錠)を1日3回食後に服用してください。

 

商品詳細

コグビンの有効成分であるビンポセチンは脳血管拡張薬剤・ビンカミンの半合成誘導体です。
脳内血流・代謝の促進、記憶力改善、脳神経細胞保護、抗酸化作用などによる脳機能改善作用があるとされ、ヨーロッパや日本では主に虚血性脳卒中や脳梗塞症の後遺症などの脳血管障害、及び認知症の治療薬として用いられていますが、アメリカでは記憶力を増加させる向知性作用のあるサプリメントとして知られ、広く使用されています。

脳の機能は脳内の血流やエネルギー代謝の状態によって変化するとされています。
脳は血液中に含まれるブドウ糖を代謝することによってエネルギーを得ているため、血流が悪化して脳の組織に十分な酸素や栄養となるブドウ糖が行き渡らなくなるとその脳機能が低下してしまうことになります。
さらに動脈硬化などによる脳の血管の狭窄や閉塞は、脳卒中と総称されるさまざまな脳疾患を発症し、脳内血流の絶対的な欠乏は、脳組織が死滅してしまう脳梗塞を引き起こすことになります。

ビンポセチンには複数の作用による脳内の血流や代謝の改善作用があるとされており、またそれらの効能に伴って脳機能の向上作用もあるとされています。
まず脳内に存在しているホスホジエステラーゼ(PDE)タイプ1という酵素の形成や働きを阻害し、血管平滑筋を拡張させ、脳血管の血流を増加させて脳細胞へ十分な酸素やブドウ糖を供給します。
このことにより脳のブドウ糖代謝が促進され、脳内で利用されるエネルギー(ATP)が増加します。
また、抗酸化作用と呼ばれる老化を防ぐ作用も持ち合わせているため、老化による動脈硬化を妨ぐ作用がある他、神経細胞に刺激を伝導する電位依存性ナトリウムチャンネルを遮断して、神経細胞の過剰な興奮を抑え、グルタミン酸やアスパラギン酸による神経細胞の疲弊、壊滅から神経細胞を保護する作用も認められると言われています。

これらの作用からコグビンは脳梗塞をはじめとする脳血管障害に対して有効な効力を発揮し、また脳機能そのものも改善することから記憶力の増加など認知面においても効果があるとされています。

 

他の商品との比較

コグビンの有効成分であるビンポセチンはその脳内血流や脳機能の改善が注目されており、特に記憶力改善作用があるスマートドラッグして海外ではサプリメントとしても使用されています。

また血流の改善による視覚や聴覚の保護作用があるとされ、やけどの後遺症やB型肝炎による視覚の損傷の回復や、事故による耳鳴りや聴覚の異常にも有効であるといった報告がなされています。

ビンポセチンの特徴として食事と一緒に摂取されることでその吸収が格段に上がるといった点があり、空腹時に摂取された場合のビンポセチンの吸収率は7%程とされているのに対して、食事と一緒に摂取された場合にはその吸収率が60%程にもなるとされています。

ビンポセチンを有効成分とした薬剤は日本では現在のところ販売されていませんが、海外においてはCavinton、Intelecolなどのブランド名で薬剤として販売されている他、サプリメントとしても販売されています。

 

特別な注意

以下に該当する方のコグビンの使用は禁忌とされています。
・妊娠中、及び授乳中の婦人
・有効成分のビンポセチンやその他の成分に過敏症の方
・血液性疾患
・発作性疾患
・低血圧

ビンポセチンは主に肝臓で代謝されるため、肝機能障害を持っている方における使用には注意が必要とされています。

銀杏とビンポセチンの同時の使用は脳内の血流、記憶力、注意力、集中力作用を増強するとされています。
またこの組み合わせは脳細胞を増加させ、脳が必要とする栄養分の吸収力を高めるとされています。
血液凝固障害の方のコグビンの使用は出血のリスクを高めるため注意が必要とされています。

低血圧症、及び起立性低血圧症の方におけるビンポセチンの長期の使用は最高血圧、或いは最低血圧を若干低くする危険性があります。

ビンポセチンは血液凝固時間を遅らせることがあるため、手術後の出血の悪化が懸念されています。そのため2週間以内に手術を受ける方はビンポセチンの使用を中断してください。

他の疾患などで医療機関に罹る場合には、医師にコグビンを使用していることを伝えてください。

処方された用途以外での使用はせず、また他人との共用もお避けください。

子供の手の届かない、乾燥した涼しいところで直射日光から避けて保管してください。

使用期限を超過したもの、及び外装の損傷が認められる場合には使用をお避けください。

 

他の薬との併用

ビンポセチンと抗凝固薬のワーファリン(クマジン/コーマディン)との併用によってプロトロンビン時間に若干の変化が認められるため、併用される場合にはINR(国際標準化比)の定期的な計測が必要となり、またワーファリンの服用量を調整する必要が生じる場合があります。

ビンポセチンは血小板凝集作用を抑制する可能性があるため、以下に挙げるような薬剤との併用は避けるべきとされています。
・アスピリン
・クロピドグレル(プラビックス)
・ジクロフェナク(ボルタレン、カタフラムなど)
・イブプロフェン(アドビル、モトリンなど)
・ナプロキセン(アナプロックス、ナプロシンなど)
・ダルテパリン(フラグミン)
・エノキサパリン(ラブノックス)
・ヘパリン

これ以外にも他薬と併用する場合には、処方薬、市販薬に限らず事前に医師や薬剤師に相談し、併用による安全性を確認してから服用するようにしてください。

 

誤って大量に服用した場合

ただちに病院に連絡し、医師の処置を受けてください。

 

服用し忘れた場合

コグビンの服用を忘れた場合には、気がついた時点で服用してください。
次の使用時間に近い場合は忘れた分を飛ばして次の服用時間から服用してください。
忘れたからと言って、一度に2回分を服用することはしないでください。

 

副作用

コグビンの副作用には以下に挙げる症状があります。
これらの症状や、他に気になる症状が発現、継続する場合には速やかに医師に相談して下さい。

・主な副作用
消化不良、吐き気、目眩、不眠、眠気、口内乾燥、不安、一時的な低血圧、一時的な頻脈、頭痛、紅潮、最高血圧と最低血圧の低下、血糖値の若干の減少など

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-05-21
脳卒中の薬が中耳炎にも効果を発揮(【Georgia State University News】より) -アトランタ-ジョージア州立大学およびロチェスター大学の研究者によると、現在も使用されている抗脳卒中薬が、粘液の過剰産生を抑えて細菌の除去や難聴を減少させるなどの効果を発揮し、さらに中耳炎の治療にも有効である.... 続きを読む

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-10-19
ビンポセチンは脳への血流を改善(ニュース・ウィズ・ビューズより) - ニチニチソウ植物由来ビンポセチンは優れた記憶改善剤として定評がある。主な作用機序は、脳全体の血流を増加させ、神経を損傷から守ることにある。ビンポセチンが血管疾患を有する人への一助となるよう世界中で使用 .... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2010-05-03
紫色のツルニチソウで炎症性疾患に対抗できることが研究から示唆(サイエンスデイリーより) - 広く安全に使用されている植物エキスを新たに抗炎症薬として使用し、慢性閉塞性肺疾患(COPD)の治療やその他の炎症性疾患の治療として使える日がいずれ来る可能性がある.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。