糖尿病 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2011-09-13

ソース(記事原文):コフスコーストアドボケート

コフスが糖尿病研究を主導

コフスコーストアドボケート(2011年9月13日)―コフス・コースト(オーストラリア)が、糖尿病研究の最先端に立っている。

トオーミーナ(コフス・コースト)の家庭医イーアン・アーサー医師は、パースで開催された オーストラリア糖尿病学会&オーストラリア糖尿病教育士協会(Australian Diabetes Society and Australian Diabetes Educators Association)の総会で、地元の患者を対象に実施した症例研究の発表を終え、帰路に着いた。

同氏は、内分泌学者らをはじめとするその他の専門医師に並び、総会に出席した唯一の一般医であった。

アーサー氏は、73歳の2型糖尿病患者に対する血糖値の管理を改善するため、アカルボースという薬を使用した。

「長期にわたり利用されている薬だが、次々と新しい薬が市販されるにつれ、家庭医にとって主流ではなくなっている」とアーサー氏は述べた。

アカルボースは、食事を摂った際に血糖値を下げる。

「治療開始から2ヶ月後、患者の血糖値は十分コントロールされ、体重は8キロ減少した」

「同患者の生活の質(QOL)は大きく改善した」

この錠剤を使うにあたり一番良い点は、1日を通して必要となる注射数を減らせることにある、とアーサー氏は述べている。

同剤には、ガスが溜まるという望ましくない副作用がある。

しかし、低用量で開始して徐々に増量することで、本試験では副作用を最小限に抑えた、とアーサー氏は述べている。

アーサー氏によれば、アカルボースは、ヨーロッパ、ニュージーランド、アジアで広く使用されているが、オーストラリアでは実に少ないという。

同氏は今回の研究を拡大することで、家庭医らに、同剤の有益性をはっきり示すことを願っている。

現在、より大規模な試験が、20地域以上の2型糖尿病患者を対象に進行中である。

アーサー氏は、別の共同研究に着手することと、2型糖尿病患者に対する家庭医の治療提供を開始することも望んでいる。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- グルコバイ (アカルボース) 50mg (ドイツ製) (90錠) 2680 円

- グルコバイ (アカルボース) 25mg (10錠) 390 円

- グルコバイ (アカルボース) 50mg (10錠) 440 円

- グルコバイ (アカルボース)100mg (ドイツ製) (90錠) 4400 円

- アカーブ(アカルボース)50mg (90錠) 2980 円

- アカーブ(アカルボース)100mg (90錠) 3790 円

- グルコバイ(アカルボース)50mg(トルコ市場向け) (90錠) 1980 円

- グルコバイ(アカルボース)100mg(トルコ市場向け) (90錠) 2680 円

- グルコバイ(アカルボース)100mg(30錠入) (30錠) 980 円