コントレイブ(塩酸ナルトレキソン/塩酸ブプロピオン)

0 円!! 1年間で6kgもの体重減少作用がみられた最新肥満治療薬!食欲減少作用による体重減少に加えてリバウンドを抑える作用も!アメリカの医薬品メーカー・オレキシジェン・セラピュー ティクス社(Orexigen Therapeutics Inc.)によって開発中!

Contrave (Naltrexone /Bupropion Hydrochloride)

価格:0 円

X 【現在、在庫切れとなっています】


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

塩酸ネルトレキソン/ナルトレキソン(Naltrexone hydrochloride)

バプロピオン(ブプロピオン)塩化水素(Bupropion hydrochloride)

 

製造国

インド

 

製造元

--------------------- (---------------------)

 

使用量

未発売のため、現段階では明らかにされていません。

 

商品詳細

コントレイブとはアメリカの医療品メーカーであるオレキシジェン・セラピューティクス社(Orexigen Therapeutics Inc.)によって開発されている最新肥満治療薬です。
塩酸ブプロピオンと塩酸ナルトレキソンの2成分が配合されたこの薬は、肥満の原因である過食を引き起こす脳内のメカニズムに相乗的に干渉することによって優れた体重減少作用を発揮するとされ、その効果は4,500人が参加した臨床試験(COR=Contrave Obesity Research)において立証されています。

摂食と脳の関わりは古くから指摘されており、摂食の乱れを引き起こす脳内のメカニズムをコントロールすることが抗肥満治療に有効であろうことは以前から指摘されていました。
また、最近では肥満を引き起こす過食が食事に対する依存性を生みだす脳のメカニズムによって生じることが解明され、脳内メカニズムと肥満との関連性がますます重視されるようになってきています。

コントレイブの抗肥満作用における作用機序は公表されていません。
しかし、塩酸ブプロピオンが脳内のメカニズムの何らかの影響を与え、過食の抑制や新陳代謝の上昇による体重減少作用をもたらす一方で、そのメカニズムの変化によって引き起こされる反動を塩酸ナルトレキソンが緩和することによることによるものであると現段階では考えられています。

 

コントレイブに関するニュース1
コントレイブに関するニュース2

 

他の商品との比較

FDA(米国食品医薬品局)に提出されたコントレイブの効果を現わした臨床試験(COR=Contrave Obesity Research)の結果は以下のとおりとされています。

・Contrave 32 (塩酸ナルトレキソン 32mg/塩酸ブプロピオン360mg)を使用したグループの48%(COR-I)と56%(COR-II)において最低でも5%の体重減少が認められ、FDAの抗肥満薬の効果水準基標を明らかに上回った。
一方偽薬を使用したグループにおいて最低でも5%の体重がみられたのは16%(COR-I)と18%(COR-II)にすぎなかった。

・心血管代謝の危険因子(メタボリックシンドローム)であるウエスト周り、内臓脂肪、C反応性たんぱく(質)、HDLコレステロール、中性脂肪値に大幅な改善が認められた。

・2型糖尿病患者を対象とした試験においては、患者の大幅な体重減少、及びヘモグロビンA1c(HBA1c)の有意義な減少が認められた。
実際には、Contrave 32 (塩酸ナルトレキソン 32mg/塩酸ブプロピオン360mg)を使用したグループのうちの45%に最低でも5%の体重減少が認められ、またヘモグロビンA1c(HBA1c)においても0.6%の減少が認められた。
対する偽薬のグループにおいて、同様の体重減少、及ヘモグロビンA1c(HBA1c)の減少がみられたのは19%、及び0.1%にすぎなかった。

・統計によるとコントレイブを使用したグループの大半がQOL(生活の質)と食事のコントロールにおいて大幅な改善があったとしている。

 

コントレイブに関するニュース1

 

特別な注意

未発売のため、現段階では明らかにされていません。

 

他の薬との併用

未発売のため、現段階では明らかにされていません。

 

誤って大量に服用した場合

未発売のため、現段階では明らかにされていません。

 

服用し忘れた場合

未発売のため、現段階では明らかにされていません。

 

副作用

未発売のため、現段階では明らかにされていません。

 

この商品に関係するニュース・記事

2016-07-19
妊娠中のニコチンパッチやザイバン薬は母体と胎児の両方に好影響(【News-Medical.Net】より) - モントリオール大学薬学部の教授であり、ケベック健康調査基金の薬剤妊娠研究長およびセント・ジャスティン大学病院長のアニック・ベラール博士が行なった研究結果は、ニコチンパッチまたはザイバン薬の使用が胎児に対して好影響を与え.... 続きを読む

2016-04-24
チャンティックス(バレニクリン)、ウェルブトリンは精神疾患を持つ喫煙者にも安全(【MedPageToday】より) - 8000人以上の被験者を対象に行なわれた無作為化、二重盲式、多国籍、そして製造業者出資によるイーグルス試験の結果が、4月22日のランセット誌オンライン版で報告された。ニコチンパッチまたはプラセボ群と比較して、バレニクリンまたは.... 続きを読む

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2015-02-25
ナルトレキソンの服用で若年問題飲酒者の飲酒量が減少(イェール・ニュースより)― 若年者がナルトレキソンを服用すると、乱酒の程度が抑えられ、アルコールによる悪影響も少なくなることが、エール大学医学部(Yale School of Medicine)による試験で示された。著者らによれば、本剤は若者の飲酒頻度を減らすには至らな.... 続きを読む

2014-11-27
低用量ナルトレキソンが体へプラスの影響を及ぼす(ヘラルド・レビューより)― 低用量ナルトレキソンという処方薬は、医師なら誰しも名前は知っているが、まず処方することはない。一般的にナルトレキソンは、ヘロイン常用者、アルコール中毒者、オピオイド断薬に用いられるものである。一方、低.... 続きを読む

2014-08-25
低用量ナルトレキソンがクローン病の症状を軽減する可能性(炎症性腸疾患ニュース・トゥデイより)― クローン病などの難病患者にとって、この新しい治療法は、症状の寛解を維持する助けとなり、より快適な生活への希望につながる。今回、クローン病に提案されている開発中の治療法は、低用量ナルトレキソン(LDN)である。.... 続きを読む

2014-08-08
パーキンソン病の衝動制御障害を抑えるにはナルトレキソン?(メッドスケープより)― オピオイド拮抗薬ナルトレキソンが、パーキンソン病患者における衝動制御障害(ICD)を抑える可能性のあることが、予備的研究で示唆されている。フィラデルフィアのペンシルバニア大学(University of Pennsylvania)の研究者らが実施した予備試験.... 続きを読む

2014-07-30
ナルトレキソンがパーキンソン病患者の衝動制御障害を軽減(メディカル・エキスプレスより)― パーキンソン病患者の20%以下とその家族が直面する一般的な問題のうち、あまり知られていない問題に、強迫性賭博、衝動的性行動、過食、衝動買いなどからなる衝動制御障害の発症がある。こうした患者におけるパーキン.... 続きを読む

2014-07-14
レイク郡の判事ら、アヘン中毒の犯罪者のための自主的なナルトレキソンプログラムを開始することで合意(ニュース・ヘラルドより)― レイク郡(Lake County)の一般訴訟裁判所の判事ら4人は、薬物関連の犯罪者がアヘン中毒と戦う助けとなるよう、自主的なナルトレキソン注射が含まれるよう代替治療計画を進めることを決定した。判事であるユージン・A・ル.... 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-10-29
線維筋痛症患者の不安や痛みが低用量ナルトレキソンで減少(MPRより) - 2013 ACR/ARHP年次総会で発表された前向き非盲検試験の結果によると、低用量ナルトレキソンは線維筋痛症患者に有効であり、忍容性も非常に良好で安価な治療となる可能性がある。線維筋痛症は、中枢作用性の前炎症性サイトカイ.... 続きを読む

2013-10-10
「ニコチンを含まない禁煙補助薬」の使用で自殺リスクは増加しないことが研究で判明(メディカル・エキスプレスより) - ある研究で、「ニコチンを含まない禁煙補助薬」を処方された患者はニコチン置換療法(NRT)利用者と比べ、自殺、自傷行為、うつ病治療のリスクが高まるのか評価したところ、リスクが高まったという証拠はなかったこと.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2012-12-10
薬が禁煙した女性の体重増加を軽減(サイエンス・コーデックスより) - バイオロジカル・サイカイアトリー(Biological Psychiatry)誌12月号で発表された研究によると、現在試験中の禁煙薬は、禁煙後に女性のみによく見られる体重増加も防止する一助となるかもしれない。この薬は、禁煙後1年先までの女性.... 続きを読む

2012-11-02
カリフォルニアの研究者らがアルコール依存患者治療の優れた「第一選択薬」として2剤の名を挙げている(テストカントリーより) - カリフォルニアの研究者グループが、アルコール依存患者の治療で優れた第一選択薬となるアカンプロセート(キャンプラル(Campral))とナルトレキソン(レビア(ReVia))について、ある結果を明らかにした。ロイター(Reuters).... 続きを読む

2012-10-16
抗中毒薬は過食症を抑えられる(マイ・ヘルスニュース・デイリーより) - 薬物やアルコール中毒患者の欲求を緩和するために使用される薬が、過食を抑える一助ともなり得ることを、動物を用いた新しい研究が示唆している。研究では、ラットに1日1時間、糖分の多い食餌を与え、他のラットの.... 続きを読む

2011-12-21
自己免疫疾患および線維筋痛に低用量ナルトレキソン投与? 未完の研究(プロヘルスより) - 「低用量ナルトレキソン(LDN)が、数百万人におよぶ自己免疫疾患・中枢神経障害・癌・HIV/エイズ患者の治療に大いに有望であると考えている第一人者らもいる」-ジョーゼフ・マーコラ医学博士.... 続きを読む

2011-12-18
禁煙後の人生はより幸福になるという研究(オンライン・インターナショナル・ニュースネットワークより) - 禁煙をすると、人はより健康になるだけではなく、その人のクオリティ・オブ・ライフも向上するということが新しい研究によって分かった。「禁煙するのはつらいのですが、実際に禁煙できた時は考えもしなかったような.... 続きを読む

2011-12-05
最新の抗うつ剤の有効性はほぼ同じであるが、副作用や即効性は薬によって異なると研究が見出す(WebMD医療ニュースより) - 新たな分析によると、最新の抗うつ剤はすべて、有効性はほぼ同じだが、誰にとっても作用が同じという訳ではない。「製薬業界の主張に反し、有効性だけを基準にし、ある薬より別の薬を選択した方が良いということを.... 続きを読む

2011-11-22
オーストラリアの医師がギャンブル依存症患者に抗ヘロイン剤を処方(テレグラフより) - ギャンブル依存症患者を治療しているオーストラリアの医師が、ギャンブル依存症患者に衝動を抑えられるよう抗ヘロイン剤であるナルトレキソンの処方を検討するよう勧告されている。メディカル・ジャーナル・オブ・オーストラリア.... 続きを読む

2011-10-28
孤立状態からの脱却:季節性感情障害の治療(アトランティック紙より) - 人口の6~10%は冬の間に季節性うつ病を患います。でも、この病気を終わらせる方法はあります。北半球ではどんどん日が短くなり、寒くなっています。そして、中にはどんどん憂鬱な気分になっていく人たちもいます。季節性感情障害(SAD)とは.... 続きを読む

2011-10-23
男と女の盗癖(ニューヨークタイムズ・オピニオンより) - 万引きの文化史の研究開始にあたり、私はまず女性の事例から調査を開始した。どのみち、万引きの第一波が17世紀後半のロンドンで記録されて以来、万引きは女性のやることだとされていた。男性が路上強盗や殺人罪など.... 続きを読む

2011-10-10
最も実績のある禁煙法は何ですか?(Boston.comより) - 喫煙の習慣を断ち切ることは時に難しく、大抵の人々は成功するまでに2度以上禁煙を試みなければならない程ですが、段階的に禁煙したい人々を助ける手段は数多くあります。米国保健社会福祉省.... 続きを読む

2011-09-26
アルコール依存症と闘うアジア人にUCLAの新たな研究が有効となる可能性(UCLAニュースルームより) - UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の新たな心理学研究で、アルコール依存症と闘うアジア人は、特にナルトレキソンから利益を得られる可能性のあることが示された。ナルトレキソンはアルコール依存症の治療薬として.... 続きを読む

2011-09-22
親しい人が飲み過ぎるなら・・・(マクリーンズより) - かつてアルコール依存症であった1組のカップルが、AA(アルコール中毒者更生会)に代わる対処法のヒントを提供する。 続きを読む

2011-01-04
禁煙補助薬がどのように切望感を抑えるのかを検討した脳のイメージング試験(サイエンスデイリーより) -JAMA/アーカイブ・ジャーナルの1つであるアーカイブ・オブ・ゼネラル・サイキアトリー(一般精神医学に関する雑誌)5月号に掲載される予定で、すでにオンライン版に掲載されている2つの報告によれば、禁煙補助薬のブプロピオンとバレニクリンに関し、いずれもその投与に伴い喫煙刺激に対する脳の反応の仕方が変化し.... 続きを読む

2010-09-17
アカンプロセートがアルコール依存症の再発を防ぐと、レビューで明らかに(サイエンス・デイリーより) - 新しいコクラン・レビュー(Cochrane Systematic Review)によると、アカンプロセートの使用によりアルコール依存症の治療を受けた後に再飲酒を行う患者の数が減少するそうだ。この薬は.... 続きを読む

2010-07-29
オレックシジェン社の新薬で肥満患者の体重減少(ABCニュース・ヘルスより) - 食物への渇望を抑制するよう考案されたオレックシジェン(Orexigen)社のコントレイブ(Contrave)という研究段階にある薬が、過体重のボランティア参加者に投与され、1年間で約6kg(13ポンド)体重減少したことが、米国の研究者によって木曜日に報告された。 薬を服用した過体重者は、甘い物やでんぷん質の多い物に対する食欲が.... 続きを読む

2010-07-20
アルコール依存症に対する治療としてナルトレキソン投与は男女で同等の効果(サイエンスデイリーより) - 1980年代の米国におけるアルコール使用障害(AUD)の有病率は男性のほうが女性の約5倍多かったが、この男女差は縮まり、現在では.... 続きを読む

2010-03-23
体重管理カウンセリングと医薬品の併用は女性の禁煙に効果的(サイエンスデイリーより) - 禁煙に伴う体重の増加を心配する女性に朗報。体重の増加に焦点を当てた認知行動療法を受けながらブプロピオンを服用すると、カウンセリングのみを受けた場合よりも禁煙効果が高い、との記事が5月22日刊行のジャマ/アーカイブス・ジャーナルの1つであるアーカイブス・オブ・インターナル・メディシンに掲載されている。「多くの女性喫煙者が、禁煙に伴う体重の増加を.... 続きを読む

2010-03-01
ニコチン中毒(BBCニュースより) - 英国では、たばこを吸う成人の割合が4分の1を少し上回るが、噛みたばこの利用者数はそれよりはるかに.... 続きを読む

2009-07-21
欲望中枢を攻撃する新ダイエット薬(ABCヘルスデイニュースより) - 長期服用用ダイエット薬であるとの結論が出された新混合薬の試験結果。医師が比較。完璧なダイエットの薬、治療法、又は注射薬の開発は、金のなる木を遺伝子操作によって作り出すことと同じくらい難しいことのように聞こえるかもしれない。しかし、製薬会社はまだ諦めてはいない。昨日、コントレイブ(Contrave)と呼ばれる新肥満治療薬の開発元が、‘臨床試験の結果.... 続きを読む

2009-02-27
ホルモン薬でいつも素面(しらふ)?(ABCヘルスデイニュースより) - 普段は不妊治療や月経異常の治療に用いられている薬にアルコール依存症治療効果がある可能性がある、と新しい研究報告にある。カリフォルニア大学の研究者は、アルコール依存症のあるラットにカベルゴリン(Dostinex)を注射したところ、そのラットのアルコール摂取量が減り、嗜癖行動に改善がみられ、アルコール依存症再発の可能性も低くなる.... 続きを読む

2008-06-04
病的賭博者に薬が有用なことが明らかに(ロイターヘルスより) - 病的賭博者を対象とした試験において彼らにナルトレキソンを投与したところ、賭博をしたいという衝動や賭博に関連した行動が軽減した。ナルトレキソンはアルコール依存症や薬物依存症の治療に頻繁に使用される薬である。ナルトレキソンを投与した病的賭博者のうち、40%近くは少なくとも1か月間すべての賭博を控えることができた。有効成分を含有していない.... 続きを読む

2008-04-01
病的な賭博衝動の治療を目的としたオピオイド拮抗薬ナルトレキソンの二重盲検プラセボ比較試験(Physicians Postgraduate Pressより) - 目的:病的賭博症(PG)は成人の約1%に認められる機能障害であり、試験で立証された治療法はほとんど存在しない。この試験では賭博衝動を有する成人の病的賭博者を対象として、オピオイド拮抗薬ナルトレキソンの有効性および忍容性を検討した。方法:18週間の二重盲検プラセボ比較試験を行い.... 続きを読む

2007-05-31
禁煙薬に国営医療サービス(NHS)が適用される(BBCニュースより) - 「要処方箋禁煙薬の国営医療サービス(NHS)適用に関する草案が承認された。」バレニクリン(チャンピックス)は、特に喫煙者の禁煙を助けるために開発された初の非ニコチン薬で、2006年に英国で認可された。 英国国立医療技術評価機構(ニース)は、その薬が.... 続きを読む

2002-02-26
抗うつ薬は「減量に役立つ」(BBCニュースより) - 研究により、抗うつ薬の服用は深刻な肥満者の減量に有用な可能性が示された。禁煙補助に使用されるザイバン(Zyban)の形態で、塩酸ブプロピオンと呼ばれる薬剤を肥満患者が服用したところ、24週間でかなりの量の体重が減少した。ただし、この薬物療法には厳しい食事制限と運動も組み合わされた。追跡調査から、さらに24週間薬を服用し続けた患者は.... 続きを読む

2000-08-02
皮膚治療薬が喫煙者に有用(BBCニュースより) - 乾癬(皮膚疾患)の症状を緩和するために開発された薬剤が、喫煙習慣を絶つのにも有用となりうることを、研究者らが報告している。その研究者らは、乾癬治療薬メトキサレンが喫煙者のニコチンへの渇望を減少させる.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。