ナイトライフ - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2002-04-24

ソース(記事原文):BBCニュース

セックスドラッグは男性の持久力を高めるか

男性の持久力を高める医薬品がもうすぐ誕生する、と科学者達は口をそろえて言う。この医薬品は、バイアグラの様に大ヒットするかもしれない。

この薬は、通常はパーキンソン病治療に用いられているのだが、性交時の男性のオーガズム(オルガズム)抑制促進効果があることが分かった。

臨床試験では、プロラクチンと呼ばれるホルモンの影響を最小限度に抑えるためにカベルゴリンが処方された。プロラクチンは、男性がオーガズム(オルガズム)に達する際に分泌される。

このホルモンは、男性がオーガズム(オルガズム)に達した後の勃起を抑制し、男性の性欲を抑制する。

22歳から31歳の健康な男性60人に対し試験を行ったところ、男性はオーガズム(オルガズム)に達した後、再び性交を行う前に平均で19分間の休憩を要した。

しかし、カベルゴリンを服用した場合、それらの男性は数分以内に複数回のオーガズム(オルガズム)を得ることができた。

医療心理学者Manfred Schedlowski氏は、ドイツのエッセンにて行われた当該試験に参加した研究員である。Schedlowski氏は、カベルゴリンが被験者の性欲を増大させ、より早くオーガズム(オルガズム)に達するよう促したのだ、と述べた。

Schedlowski氏は、「男性がオーガズム(オルガズム)を迎えた後にプロラクチンが増大するのを確認した。これが、プロラクチンが何らかのネガティブフィードバックシステムなのではないかと思うきっかけになった」

カベルゴリンを服用した被験者のプロラクチン値が下がった旨、そして被験者から、通常よりも快いオーガズム(オルガズム)を得られ、性欲が再び高まるでに要した時間も短かった旨の報告を受けた」

新たな進歩

「我々が被験者に対し行ったインタビューでは、彼らは短時間で複数回オーガズム(オルガズム)を迎えたと述べた」
「この研究結果は、我々が試験前に立てた仮説と合致する。我々は、脳内のプロラクチンとドーパミンがオーガズム(オルガズム)や性欲と関連しているとみていた」

カベルゴリンがドイツの市場に出回るようになってから、数カ月が経つ。この薬は、現在、パーキンソン病治療や母乳栄養を止めたい女性が母乳の生成を抑制する際に服用されている。

The International Journal of Impotence Researchに掲載された記事によると、試験中にこの薬を服用した男性に、副作用はみられたかった、とのことである。

今後、カベルゴリンが女性にも同様の効果をもたらすのか否かを確かめる試験が行われる予定である。

バイアグラに代表されるセックスドラッグの市場は拡大の一途を辿っており、その市場は、数十億ポンドにも上るとみられている。

カベルゴリンもバイアグラと同様の需要がある可能性がある。

インポテンツ治療薬が、昨日、香港で発表された。

ベファーという名の薬用クリームで、その安全性と効果が現れる速度は、バイアグラよりも高いと謳われている。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- ベファー(アルプロスタジル)0.4% (100mgチューブ(1回分)) 2240 円

- カバーリン (カベルゴリン) 0.5mg (4錠) 1360 円

- ドスティネックス (カベルゴリン) 0.5mg (8錠) 8900 円

- ドスティネックス(カベルゴリン)0.5mg(トルコ市場向け) (8錠) 4480 円