タズレット・ジェル(タザロテン)0.05%(20g)

1250 円!! 肌にかさぶたのような皮膚片ができ、それがボロボロとフケのように落ちる乾癬!皮脂や細菌が原因で起こるニキビ!1日1回、患部に薄く塗るだけでこれらの症状を解消します!

Tazret Gel (Tazarotene) - 0.05% (20g)

■ 20g

価格:1250 円

数 量 :

ご注文手続き完了後1ヵ月~1ヵ月半で入荷予定となります


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

タザロテン(Tazarotene)

 

製造国

インド

 

製造元

Glenmark Pharmaceuticals Ltd.

 

使用量

下記の使用量はあくまでも目安となります。
実際の使用においては医師の指示に基づき、適切な量を使用するようにしてください。


乾癬治療

1日1回夜に、乾いた患部に直接塗布します。

塗布量の目安は2mg/cm²です。また最大塗布範囲は体表面積の20%以内とします。

皮膚軟化剤を併用する場合は、タズレット・ジェル0.05%を塗布する1時間以上前に使用してください。

患部以外の部分にはタズレット・ジェル0.05%がつかないようにしてください。

タズレット・ジェル0.05%の使用は、乾癬治療中にのみ限り、最大12ヵ月までとします。


ニキビ(ざ瘡)治療

1日1回夜に、洗顔後、肌が完全に乾いてからニキビ(ざ瘡)部分にむらなく塗布してください。

塗布量の目安は2mg/cm²です。

タズレット・ジェル0.05%の使用は、ニキビ(ざ瘡)治療中にのみ限り、最大12ヵ月までとします。

 

商品詳細

タズレット・ジェル0.05%は、ビタミンA誘導体であるレチノイドの局所用処方薬で、軽度から中程度の斑状(尋常性)乾癬治療用の薬です。また頭皮、爪の乾癬、ニキビ(ざ瘡)治療にも使用できます。


斑状(尋常性)乾癬は、皮膚細胞の新陳代謝が通常よりも速くなるために起きる症状で、まず皮膚に発疹ができ、その上に白色の鱗屑(皮屑)と呼ばれるカサカサした薄皮がどんどんできては、はがれていく皮膚角化疾病です。通常、表皮細胞の再生周期は約28日間ですが、斑状(尋常性)乾癬にかかった場合は3-4日で完了するため、皮膚を構成している州細胞である表皮ケラチノサイトが過剰に増殖し、角化が亢進するために白いかさぶた状の皮疹が多く生じます。16-22歳および57-60歳の人に多く発症し、世界人口の約1-5%がかかっているといわれており、欧米人の発症ケースが多いことから、欧米風の食生活や肥満、ストレスなどが関係していると考えられています。また、乾癬にかかった皮膚深層部では、白血球のひとつであるTリンパ球が多数集まっているため、このTリンパ球の異常も乾癬を引き起こす原因とされています。


乾癬ができる箇所は、頭皮、ひじ、膝、臀部、陰部、爪、眉毛をはじめとしてほぼ全身に発症する可能性があり、たいていは無症状または軽いかゆみ程度ですが、乾燥して角質化した表皮がフケのようにボロボロと落ちることが多々あります。爪にあらわれた場合は爪の変形や、斑点、変色などの症状がみられ、場合によっては爪がはがれることもあります。細菌が原因の爪白癬(爪みずむし)と症状が似ており見分けがつきにくいため、爪にこれらの症状があらわれた場合は、まず医者の診断を受けるのがよいとされています。


ニキビ(ざ瘡)はホルモン、皮脂、細菌の3つの要素が相互に関わり合い、毛包が炎症を起こした状態です。発症にはホルモンが深く関わっているため思春期にみられることが多く、主に顔を中心にあらわれるほか、背中、胸の上部、肩などにも発症します。

皮膚は三層から成っており、この真ん中の層である真皮には脂腺という、皮膚の脂である皮脂を分泌する腺があります。この腺は毛包に付随しており、皮脂は死んだ皮膚細胞と一緒に脂腺から毛包を上がり、毛穴から皮膚表面に出てきます。ニキビ(ざ瘡)は、毛包に皮脂、死んだ皮膚細胞、細菌などが詰まり、皮脂が毛穴から出ることができなくなることで発症します。感染がひどくなると、内部に膿が溜まる膿瘍に発展することもあり、皮膚中で破裂した場合はさらに症状が悪化します。軽症の場合は、無理につぶしたり、開こうとしない限りは跡形もなく消えますが、重症の場合は完治後も跡が残ることがあります。


タズレット・ジェル0.05%の有効成分であるタザロテンは、レチノイドの仲間です。レチノイドはビタミンAの類縁化合物で、体内では形態形成制御作用、細胞の分化増殖制御などの働きをし、皮膚においては表皮角化細胞の増殖促進作用により表皮を厚くし、角層を薄く密にします。また表皮角化細胞間にヒアルロン酸などを沈着させるために肌が潤い、さらに皮膚再生の促進、角質の剥離によるメラニン排泄促進、ニキビ(ざ瘡)の原因となるアクネ菌の発育抑制などの作用もあります。表皮の下にある真皮においては、コラーゲンの産生が促進されるとともに分解が抑制され、血管新生も起こるために傷の治りを早めると同時に、肌にハリが出て小じわが改善される効果もあるとされています。


なおニキビ(ざ瘡)治療で使用する場合、使用開始後は症状が悪化することがありますが、4週間目くらいから効果があらわれてきます。また、タザロテンの使用中は皮膚が日光に対して敏感になるため、患部を紫外線から保護するよう心がけてください。


 

他の商品との比較

日本国内において、唯一認可されているレチノイド系の薬はディフェリンですが、タザロテンはディフェリンよりも強力なため、欧米ではディフェリンを初期治療として使用し、効果があらわれなかった場合にしばしば使用されます。


局所ステロイドと組み合わせて使用することで効果が増し、タザロテンの刺激性が減るなど、副作用が減少するといわれています。


タズレット・ジェル0.05%の有効成分であるタザロテンは、海外ではTazorac、Zoracなどの名前で販売されています。


 

特別な注意

【禁忌】

・妊婦または妊娠の可能性のある人: レチノイドが胎児に悪影響を及ぼすことがあります。

・タズレット・ジェル0.05%の成分に対して過敏症の既往歴のある人


【使用上の注意】

・タズレット・ジェル0.05%は患部にのみ使用してください。また外用のみとし、絶対に服用しないでください。

・目や口の周囲への使用は避けてください。

・乾癬、ニキビ治療において、体表面積20%以上に使用した場合の安全性は確立していません。

・湿疹部分には絶対に使用しないでください。重大な炎症を起こすことがあります。

・タズレット・ジェル0.05%の使用中は、医学的な必要性がある以外は直射日光にできるだけ当たらないようにしてください。また日焼けをしている人は、完全に日焼けが治まるまでタズレット・ジェル0.05%を使用しないでください。

・人により、過剰なかゆみ、ひりひり感、皮膚の赤み、皮膚剥離がみられることがあります。このような症状が起こった場合は、タズレット・ジェル0.05%の使用を中止するか、減量してください。


【妊婦、授乳婦など】

母乳中移行に対する安全性は確立されていません。


【小児など】

12歳以下の幼児使用に対する安全性は確立されていません。


 

他の薬との併用

【併用注意】

・皮膚に対して強力な刺激や乾燥効果のある薬、化粧品とタズレット・ジェル0.05%を併用しないでください。

・光線感作物質(チアジド類、テトラサイクリン、フルオロキノロン類、フェノチアジン類、スルホンアミド類など): 光線感作物質の作用を増大する可能性があります。


 

誤って大量に服用した場合

医師の診断を受けてください。

 

服用し忘れた場合

気付いたときにすぐに服用してください。

次回の服用時間が近い場合は、服用し忘れた分は飛ばして、次回分から服用してください。2回分を1回に服用することは絶対におやめください。


 

副作用

タズレット・ジェル0.05%を使用した場合、以下の副作用が起こることがあります。


●主な副作用

かゆみ、ひりひり感、痛み、紅斑、症状の悪化、炎症、皮膚疼痛、発疹、皮膚の落屑、刺激性接触皮膚炎、皮膚炎、ひび割れ、出血、乾燥肌


 

この商品に関係するニュース・記事

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2011-11-14
乾癬について:症状・治療・予防(エンパワーより) - タザロテンのゲル剤は尋常性乾癬を安定させるために有効だが、コールタールもそれに匹敵する可能性がある。アロエベラは皮膚に塗布して用いる。リンゴ酢は、浴槽の湯に加えるか、モイスチャーローションとして使用、もしくは単に皮膚に.... 続きを読む

2011-11-11
研究:ナルトレキソンの使用によるオピオイド依存症の再発予防(ベッカーズ・レビューより) - 月1回の徐放性ナルトレキソン筋肉内注射の使用は、解毒後のオピオイド依存症再発を予防する有効な方法となる。この結果は、米国精神医学・精神衛生学会年次総会.... 続きを読む

2011-09-01
イミキモドが一部の悪性黒色腫(メラノーマ)に適するという専門家の見解(モダンメディスンより) - ニューハンプシャー州レバノン ― メラノーマに対する標準治療は手術であるが、メラノーマが上皮内(非浸潤性)であるか、もしくは悪性ほくろとして発現し、浸潤する可能性がある場合は、イミキモドが一次治療の選択肢.... 続きを読む

2009-11-03
ニキビ(CNNより) - 痤瘡や面庖又は皮膚の汚れそしてニキビ。どんな名前で呼ばれようと、ニキビはいやになるほどしつこいものであり、人々の悩みの種であることに変わりはありません。ニキビは治るのが遅く、ようやく1つ消えるなと思う頃には、もう他の個所にニキビができ始めています。ニキビの形成は.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。