禁煙補助 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2010-03-18

ソース(記事原文):英テレグラフ紙

タバコの吸い殻1個あたり納税者が6.5ペンス負担させられている、とシンクタンクが警告

英テレグラフ紙(2010年3月18日)―英国ではタバコの吸い殻1個あたり、納税者の医療費が6.5ペンス(約8円:以下、円換算は概算)使われ、経済の生産性を奪っている、と、あるシンクタンクが試算し、タバコ税を引き上げるよう呼びかけている。

医学担当論説委員 レベッカ・スミス(Rebecca Smith)

タバコ税による税収を考慮しても、納税者の負担が重過ぎるのでタバコ税を上げるべきだ。シンクタンク・ポリシーエクスチェンジ(Policy Exchange:政策転換の意味、以下PE)はこう述べ、来週上程される予算案でタバコ税を5パーセント― 1箱分のタバコ20本あたり23ペンス(30円)の値上げ ― 上げるよう求めている。そしてこの先5年間にさらに増税して、タバコに関わる国の「収支がとんとんになる」ようにせよと言う。

その結果として、次回の国会開会中にタバコ1箱あたり値段は1.29ポンド(170円)値上がりして7.42ポンド(980円)になるだろう。

この値上げ分は保健対策予算に回して、妊婦が喫煙をやめたら毎週10ポンド(約1300円)報奨金を贈るという使い方ができるかもしれない。

PEが行った研究によると、タバコ税増税により国庫の歳入が100億ポンド(1兆3200億円)増える一方、医療費ならびに喫煙がもたらす損失は年に137億4000万ポンド(1兆8000億円)であるという。

この全損失額のうち27億ポンド(3600億円)が英国国家健康保証制度(NHS)の医療費、29億ポンド(3900億円)は喫煙休憩で失われる生産性、3億4200万ポンド(450億円)が吸い殻の掃除代、5億700万ポンド(750億円)が火の不始末で起きた火事を消す費用だ。

喫煙者と、受動喫煙させられた被害者が死亡した場合、生産性は48億ポンド(6300億円)、長期欠勤により29億ポンド(3900億円)失われる-PEの報告書 「コフアップ」(Cough Up:痰を吐くの意味)はこう結論付けている。

来週の予算案でタバコを5パーセント値上げすることで喫煙率が下がることを考慮に入れれば、4億ポンド(530億円)以上が国庫に入るとPEは試算している。

手巻きタバコへの税率も「通常のタバコと釣り合う」レベルまで引き上げて、喫煙者が手巻きタバコに逃げないようにするべきだ、とPEは述べ、現行の手巻きタバコの税率が低過ぎることを示唆している。

同報告書は、増えた歳入の一部を禁煙を推進するための予算に充当するべきだと言う。最大の対象は妊婦で、子供にタバコ中毒を「遺伝」させないようにするためだ。

産科病棟だけで特別な対応をするのではなく、喫煙している20歳以下の母親予備軍には、週に10ポンド(1300円)の禁煙奨励金を出したらよいとも述べている ― これにかかる予算は年に3600万ポンド(47億5000万円)だ。

さらに、1年に1000万ポンド(13億2000万円)を使って、NHSの禁煙支援教室への参加を推進するためのメディアキャンペーンを展開するべきだとも言う。この教室は極めて有効だが、禁煙したいと考えている人の中で参加するのはほんの一握りである。

そしてタバコ中毒患者全員にチャンピックス(Champix)、一般名バレニクリン(Varenicline)の錠剤を提供せよとも主張する。チャンピックスは「最も有効で費用対効果の高い治療薬」だが、現時点ではタバコをやめたがっている喫煙者の5人に1人にしか処方されていないと同報告書は述べている。

報告書を書いたのはPEの健康と社会医療部門を率いるヘンリー・フェザーストン氏(Henry Featherstone)である。同氏は語る:「差し引きすると喫煙は経済活動に貢献しているというのは俗説です-PEの研究で、タバコの吸い殻1個あたり、国が6.5ペンス(8円)負担していることがわかりました。税収と負担のバランスをとるためには、タバコ税を徐々に引き上げて、喫煙にかかる社会的費用を税収で完全に賄えるようにしなければいけません。手始めに、今度の予算案でタバコ税を5パーセント引き上げるべきです-こうすればタバコの消費が2.5パーセント減って、国庫に4億ポンド(530億円)余分に入ることになります。この追加歳入の一部を禁煙支援に振り向けます。特に、10代の妊婦のようにこの種の支援を受ける機会の乏しい人たちに手を差し伸べるべきでしょう。このような目標を絞った活動は、イングランドで拡大している健康格差を減らす効果があります。健康格差のせいで、収入の低い人たちほど病気になりやすくなっているのですが、その原因の大部分は喫煙なのです」


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- チャンピックス (チャンティックス) 1mg (28錠) 12320 円

- チャンピックス (チャンティックス) 1mg/0.5mg スターター・パック (25錠) 11000 円

- チャンピックス (チャンティックス) 1mg/0.5mg スターター・パック (インド市場向け) (25錠) 5210 円

- チャンピックス (チャンティックス) 1mg (インド市場向け) (28錠) 5570 円

- チャンピックス4週間パック(バレニクリン酒石酸塩)1mg (56錠) 22580 円