チャンピックス (チャンティックス) 1mg (インド市場向け)

5570 円!! 現在入手困難となっている禁煙補助薬!喫煙による快感を失わせることでニコチン依存症の体質を徐々に改善!使用した約半数の人に効果がみられるとの報告あり!

Champix (Varenicline) - 1mg (28 Tablets)(India)

■ 28錠

価格:5570 円


数 量 :   


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

バレニクリン酒石酸塩(varenicline tartrate)

 

製造国

ドイツ(インド市場向け)

 

製造元

---------------------

 

使用量

チャンピックス1mgの服用期間は一般的に12週間です。
症状によって途中で服用量を変えることもあります。

【チャンピックス1mgを使用した禁煙方法】
1: 禁煙開始予定日の1週間前からチャンピックス1mgの服用を開始します。
2: 服用8日目から禁煙して下さい。
*自然にタバコを吸いたくなくなった場合は8日目の前から禁煙しても問題ありません。

<一般的な服用方法>
第1~3日目:0.5mgを1日1回、食後に服用します。(朝、昼、夕を問いません)
第4~7日目:0.5mgを1日2回、朝夕食後に服用します。(朝、夕)
第8日目以降:1mgを1日2回、朝夕食後に服用します。(朝、夕)

 

商品詳細

チャンピックスはバレニクリン酒石酸塩を有効成分とする禁煙補助剤です。アメリカではチャンティックスという名前で販売されています。

チャンピックスの製造元であるファイザーは、約3ヵ月のチャンピックスの使用後、44%の人が禁煙に成功したと報告しています。

チャンピックスはタバコを吸いたいという気持ちを抑え、禁煙によるニコチンの離脱症状を軽減します。また、チャンピックスを服用中に喫煙すると、タバコを吸って得られる満足感が薄れてきます。

今まで禁煙補助薬として発売されてきた、貼るタイプの薬(禁煙パッチ)やニコチンガムは、ニコチンを含んでおり、禁煙中にニコチンの離脱症状を和らげることにより禁煙に効果をあげていましたが、このチャンピックスにはニコチンは全く含まれていません。
チャンピックスの有効成分であるバレニクリン酒石酸塩はニコチンに似た構造を持ち、ニコチン依存ニューロン(ニコチンに依存する神経細胞)であるα4β2ニコチン受容体に結合します。
バレニクリン酒石酸塩がニコチン受容体に結合すると、シナプス(ニューロン間の接合部)の末端から軽度にドーパミンという脳内物質を放出させます。
正確には、ニコチンが受容体に結合したときから比べて34%程度のドーパミンを放出させる刺激を与えます。
これが禁煙によるニコチンの離脱症状を軽減し、ニコチンが少し入ったのと同等の満足感が得られ、タバコを吸いたくなる気持ち、ニコチンへの渇望感が薄れてきます。
従来の禁煙補助剤では、この渇望感を和らげるために、少量のニコチンをガムやパッチで体内に吸収させる方法がとられてきました。
これらの方法は所詮ニコチンそのものを摂取し続けているので、止めるとまたタバコのニコチンが欲しくなる場合が多く、残念ながら禁煙成功率は非常に低くとどまっているようです。
それに対してチャンピックスはニコチンを含んでいないので、ニコチンそのものの体内感覚をなくしつつ渇望感も和らげる効果をあげる事ができるため、画期的な禁煙補助剤と言えます。

 

他の商品との比較

チャンピックスに類似した禁煙の内服薬は、グラクソスミスクライン社のザイバン(有効成分:ブプロピオン)がありますが、ファイザー社の報告によると、チャンピックスの禁煙成功率はザイバンの2倍となっています。
ブプロピオンは従来抗うつ剤として使用されてきましたが、禁煙にも効果があることがわかり、ザイバンが開発されました。現在(2009年7月)のところ、ブプロピオンの禁煙に対するメカニズムはまだわかっていません。

 

特別な注意

うつ病のある方、また過去にうつ病を経験したことのある方はチャンピックスを使用しないで下さい。

アメリカFDA(食品医薬品局)は、チャンピックスを服用した人の内39人が自殺し、約400人が自殺の衝動にかられた経験がある、と2007年11月に発表しています。ただし、全世界でチャンピックスを使用した500万もの人の中の39人と400人なので、確率としては決して高くはありません。
チャンピックスの製造元のファイザーは、タバコをやめること自体がうつにつながる可能性があることも示唆していますが、チャンピックスと自殺の因果関係はまだ解明していません(2009年7月現在)。

最悪の事態を避けるために、うつ病の方や過去にうつ病を経験したことのある方はチャンピックスを服用しない方がよいでしょう。
また、うつ病を経験したことのない方でも、精神状態が以前と違う、気分が暗い、などの症状が起こった場合は、直ちにチャンピックスの使用を中止し、医師に相談して下さい。
めまい,傾眠,意識障害等があらわれ、自動車事故に至った例も報告されているので、自動車の運転等危険を伴う機械の操作に従事させないよう注意してください。また使用開始前に必ず医師に相談して下さい。ご自分の判断でチャンピックスの使用を開始しないで下さい。
腎臓に持病のある人は、チャンピックスの使用開始前に必ず医師に相談して下さい。ご自分の判断でチャンピックスの使用を開始しないで下さい。医師は服用量を減らすよう判断する場合があります。
妊娠中の方はチャンピックスの使用開始前に必ず医師に相談して下さい。ご自分の判断でチャンピックスの使用を開始しないで下さい
授乳中の方はチャンピックスを使用しないで下さい。チャンピックスの有効成分バレニクリン酒石酸塩が母乳に残存する可能性があります。
チャンピックスには子供や18歳未満の方の使用についてのデータがありません。18歳未満の方はご自分の判断でチャンピックスの使用を開始しないで下さい。必ず医師に相談して下さい。

 

他の薬との併用

原則として、チャンピックスはほかの禁煙補助薬と併用しないで下さい。もし併用する場合は、必ず医師の指示に従って下さい。
腎臓の悪い人は、胃の薬のシメチジン(タガメット)との併用に気をつけて下さい。
チャンピックスと直接関係はありませんが、禁煙または喫煙の再開により、ほかの併用薬の代謝に影響して、その薬の血中濃度が変動するおそれがあります。影響が心配される例としては、喘息の薬のテオフィリン(テオドール)、血栓の薬のワルファリン(ワーファリン)、血圧の薬のプロプラノロール(インデラル)、インスリン注射液などがあります。

ほかの薬(漢方薬やハーブも含む)を使用している方は、チャンピックスの使用開始前に医師に相談して下さい。

 

誤って大量に服用した場合

直ちに病院に相談し、医師の診断を受けて下さい。

 

服用し忘れた場合

チャンピックスを服用し忘れた場合は、その回の服用を飛ばし、次の回から服用して下さい。
その際、2回分を一度に使用することは絶対に止めてください。

 

副作用

<

以下の症状が起こったら、直ちにチャンピックスの使用を中止し、医師に相談して下さい。
うつになる、悪いことばかり考えてしまう、 行動の変化、自殺衝動。

また、以下の副作用の発症が報告されています。
吐き気、頭痛、寝つき、睡眠障害、悪夢、意識レベルの低下・意識消失等の意識障害、お腹にガスがたまる、味覚障害、便秘

 

この商品に関係するニュース・記事

2016-04-24
チャンティックス(バレニクリン)、ウェルブトリンは精神疾患を持つ喫煙者にも安全(【MedPageToday】より) - 8000人以上の被験者を対象に行なわれた無作為化、二重盲式、多国籍、そして製造業者出資によるイーグルス試験の結果が、4月22日のランセット誌オンライン版で報告された。ニコチンパッチまたはプラセボ群と比較して、バレニクリンまたは.... 続きを読む

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2014-07-08
バレニクリンとニコチンパッチの併用で禁煙率が向上(サイエンス・コーデックスより)― 米国医師会誌(JAMA)7月9日号に掲載された研究によれば、禁煙補助薬バレニクリンとニコチン置換療法(ニコチンパッチ)の併用は、6ヵ月時点の禁煙達成においてバレニクリン単独よりも効果が高かった。行動療法アプローチ.... 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-09-12
バレニクリンがうつ病の喫煙者の禁煙を手助けする(UCサンディエゴより) - 禁煙治療を求める喫煙者の約半数には、うつ病歴がある。うつ状態でない喫煙者と比べて、大うつ病性障害(MDD)患者は禁煙が困難である。ファイザー(Pfizer)は、現在うつ病または既往歴のある喫煙者の気分や不安のレベル.... 続きを読む

2013-06-04
禁煙補助薬がアルコール依存症の治療に有望(メディカル・エキスプレスより) - 国立衛生研究所(National Institutes of Health : NIH)の科学者らが行った研究によると、禁煙補助薬はアルコール依存症の治療選択肢として有望だという。この研究では、禁煙補助薬として2006年に承認されたバレニクリン(商品名「チャンピッ.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2012-01-07
より早期の薬剤投与により、禁煙しやすくなる可能性(PsychCentral.comより) - タバコをやめたいですか? 禁煙開始する数週間前から禁煙補助薬を飲み始めると、治療が成功しやすくなる可能性のあることが、新たな研究で示唆された。バッファロー大学ロズウェルパークがん研究所(Buffalo Roswell Park Cancer Institute:RPCI)が実施した臨床試験では、.... 続きを読む

2011-10-10
最も実績のある禁煙法は何ですか?(Boston.comより) - 喫煙の習慣を断ち切ることは時に難しく、大抵の人々は成功するまでに2度以上禁煙を試みなければならない程ですが、段階的に禁煙したい人々を助ける手段は数多くあります。米国保健社会福祉省.... 続きを読む

2011-01-04
禁煙補助薬がどのように切望感を抑えるのかを検討した脳のイメージング試験(サイエンスデイリーより) -JAMA/アーカイブ・ジャーナルの1つであるアーカイブ・オブ・ゼネラル・サイキアトリー(一般精神医学に関する雑誌)5月号に掲載される予定で、すでにオンライン版に掲載されている2つの報告によれば、禁煙補助薬のブプロピオンとバレニクリンに関し、いずれもその投与に伴い喫煙刺激に対する脳の反応の仕方が変化し.... 続きを読む

2010-05-18
ネットと電話を使ったカウンセリングは、チャンティックス投与との併用で禁煙効果のあることが試験で判明(サイエンスデイリーより) - 電話カウンセリングは、早期禁煙に対する治療に高い優位性があり、服薬遵守率を高めるように思われたが、.... 続きを読む

2010-03-18
タバコの吸い殻1個あたり納税者が6.5ペンス負担させられている、とシンクタンクが警告(英テレグラフ紙より) - 英国ではタバコの吸い殻1個あたり、納税者の医療費が6.5ペンス(約8円:以下、円換算は概算)使われ、経済の生産性を奪っている、と、あるシンクタンクが試算し、タバコ税を引き上げるよう呼びかけている。タバコ税.... 続きを読む

2010-03-01
ニコチン中毒(BBCニュースより) - 英国では、たばこを吸う成人の割合が4分の1を少し上回るが、噛みたばこの利用者数はそれよりはるかに.... 続きを読む

2007-05-31
禁煙薬に国営医療サービス(NHS)が適用される(BBCニュースより) - 「要処方箋禁煙薬の国営医療サービス(NHS)適用に関する草案が承認された。」バレニクリン(チャンピックス)は、特に喫煙者の禁煙を助けるために開発された初の非ニコチン薬で、2006年に英国で認可された。 英国国立医療技術評価機構(ニース)は、その薬が.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。