その他 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2016-02-29

ソース(記事原文):MedPageToday

テルミサルタンがNASH治療に効果を発揮

【MedPageToday】(2016年2月29日) ― テルミサルタン(Micardis)を使用したNASH(非アルコール性脂肪性肝炎)治療は、患者の全体的な組織構造を顕著に改善したことを、バングラディッシュの研究者たちが発表した。

この研究で、ダッカにあるバンガバンドゥ・シーク・ムジブ医科大学(MSMMU)肝臓病学部のシャイヌール・アラム博士による研究チームは、テルミサルタンが非アルコール性脂肪性肝炎(NAFLD)スコア(NAS)およびNASH患者の線維症スコアを改善したことを発見した。

この研究はサウジ消化器病ジャーナルで発表された。

特にアラムとそのチームは、生活習慣の改善のみを実施した患者と比較して、生活習慣改善およびテルミサルタン両方による治療を受けた患者では、NASが顕著な改善を見せたことを発見した。線維症でも類似した結果が出ており、テルミサルタン/生活習慣改善のグループでは、生活改善のみのグループと比較して改善がみられた。

肝臓専門医たちは従来、代謝性疾患の影響を食い止めるために減量などの生活習慣改善を使用することでNASHを治療しようとしてきた。(2型糖尿病などの関連疾患を治療するための)標準治療もまた使用され、それは(原発性胆汁性肝硬変の治療に使用される)ウルソデオキシコール酸などの薬物治療である。

「とは言うものの、[NASHの]持続する潜在的または残存する病状は、さらなる効果的な治療の必要性を明確に示しています」とアラムとそのチームは記している。

テルミサルタンはアンジオテンシン受容体遮断薬で、インスリン感受性を高める(および肝臓脂肪の蓄積を減少させる)働きによりNAFLDに対する兵器として使用されることがあり、肝臓の線維成長を抑制する。さらに軽度から中等度の高血圧に対しても有効であるとの報告もあり、2型糖尿病へのインスリン感受性と同時にコレステロールおよびトリグリセライド値を改善する。

また、NAFLDを患うほとんどの患者はメタボリック症候群の特徴があり、「テルミサルタンはメタボリック症候群を伴うNASHの治療に使用されることもある」とアラムとそのチームは記している。

2012年1月から2014年9月まで続けられたこの研究では、NASHの診断では充分に高いとされるNAFLD活性スコアが肝組織像で5以上ある、18歳から65歳までの患者50人を抽出した。

これらの患者たちは無作為に2つのグループに分けられた。すなわち、35人がテルミサルタン/生活習慣(TL)群、15人が生活習慣(L)群である。TL群の15人およびL群の5人の患者は、研究終了時の肝生検を断って研究から身を引いたため、残りのTL群の20人およびL群の10人の患者が統計分析の対象となった。

上記で述べたとおり、研究者たちはテルミサルタンがNASH患者におけるNASおよび線維症を改善することを発見した。しかし、体重の減少は何らかの形で患者のテルミサルタンの効果に影響したのであろうか?

この研究では、30人の患者のうち13人に10%以上の体重減少がみられた。これらの13人のうち、9人は明らかな組織学的改善がみられたが、残りの患者に変化はなかった。10%以上の体重減少がなかった17人のうち、8人に明らかな組織学的改善があり、そして9人には改善がなかった。

従って、体重は患者の治療効果に顕著な影響を与えることはできなかった、とアラムと彼の研究チームは記している。「潜在的な原因は明らかではありませんが、これらの結果は、テルミサルタンによる組織学的改善は体重を減少させるよりも有意であるという私たちの結果を裏付けました」。

研究者たちは、さらにテルミサルタンが高血圧性および非高血圧性NASHのいずれに対しても効果があり、その治療効果は糖尿病、肥満、脂質異常症、メタボリック症候群などの代謝要因に関係なく変わらなかったことを明らかにした。

その上にアラムとその研究チームは、2つのグループの患者は1年間の治療の間に副作用がほとんど出なかったことを報告した。この研究を追跡調査するために、大規模多施設試験や二重盲検無作為化比較試験を実施するべきである、と彼らは締めくくっている。

研究の欠点は、多数の中途離脱者(最初にこの研究に参加した患者の40%)だけでなく、小さなサンプルサイズも含めていることである、とアラムとそのチームは記している。

「これら少数の患者の治療の反応を明確に予測することはとても難しい」と彼らは付け加えている。「この研究の患者は、全員ひとつの三次医療病院から集められた人達です。ですから、この研究には多様性や患者の異民族性が欠如しているのです」。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- クレスリップ (テルミサルタン/アトルバスタチン) 40mg/10mg (10錠) 530 円

- シラカール・T (シルニジピン/テルミサルタン) 10mg/40mg (10錠) 710 円

- クレサー40(テルミサルタン)40mg (10錠) 480 円

- テルマ40(テルミサルタン)40mg(15錠入) (15錠) 570 円

- テルマ80(テルミサルタン)80mg(15錠入) (15錠) 1260 円

- テルマ20(テルミサルタン)20mg(15錠入り) (15錠) 340 円

- テルマ40(テルミサルタン)40mg(30錠) (30錠) 1080 円

- テルマ80(テルミサルタン)80mg(30錠) (30錠) 1940 円

- テルマ20(テルミサルタン)20mg(30錠) (30錠) 890 円

- クレサー40(テルミサルタン)40mg(30錠) (30錠) 1780 円