ニコレット・クイックミスト(ニコチン)1mg/spray (13.2mL)

7870 円!! 吸いたくなったらいつでもシュッと1噴き!わずか60秒でニコチンを補給できるスプレータイプのニコレットです!禁煙成功率はほかのニコチン補助製品の2.5倍との統計も!

Nicorette Quick Mist (Nicotine) 1mg/spray (13.2mL)

■ 13.2mL

価格:7870 円

数 量 :

ご注文手続き完了後1ヵ月~1ヵ月半で入荷予定となります


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

ニコチン(nicotine)

 

同一成分含有商品

ニコレット パッチ(ステップ3)5mg (7パッチ(7日分)) 2620 円
Nicorette Transderm (nicotine) - 5mg (7 Patch)

ニコレット パッチ(ステップ2)10mg (7パッチ(7日分)) 2980 円
Nicorette Transderm (nicotine) - 10mg (7 Patch)

ニコレット パッチ(ステップ1)15mg (7パッチ(7日分)) 3200 円
Nicorette Transderm (nicotine) - 15mg (7 Patch)

ニコレット (ニコチン・ポラクリレックス) 2mg (4ガム) (4ガム) 440 円
Nicorette (Nicotine Polacrilex) - 2mg (4 Gums)

ニコレット (ニコチン・ポラクリレックス) 2mg (10ガム) (10ガム) 530 円
Nicorette (Nicotine Polacrilex) - 2mg (10 Gums)

ニコレット (ニコチン・ポラクリレックス) 4mg (10ガム) 580 円
Nicorette (Nicotine Polacrilex) - 4mg (10 Gums)

ニコチネル・ティー・ティー・エス30(ニコチン)52.5mg(トルコ市場向け) (7パッチ) 2760 円
Nicotinell TTS 30 (Nicotine) - 52.5mg (7 Patches)

ニコチネル・ティー・ティー・エス20(ニコチン)35mg(トルコ市場向け) (7パッチ) 2570 円
Nicotinell TTS 20 (Nicotine) - 35mg (7 Patches)

ニコチネル・ティー・ティー・エス10(ニコチン)17.5mg(トルコ市場向け) (7パッチ) 2420 円
Nicotinell TTS 10 (Nicotine) - 17.5mg (7 patches)

ニコレット・クイックミスト(ニコチン)1mg/spray (13.2mL) (13.2mL) 7870 円
Nicorette Quick Mist (Nicotine) 1mg/spray (13.2mL)

 

製造国

ニュージーランド

 

製造元

Johnson & Johnson Ltd.

 

使用量

1. ディスペンサーのボタンが止まるまで内側に軽く押し込みます。

2. ボタンを内側に押し込んだら、ロックするまでそのまま上にスライドさせます。

3. 初めて使用する場合は、自分にかからないようにノズルを外側に向け、ミスト状になるまで上部を数回プッシュします。ニコレット・クイックミストを数日間使用しなかった場合も、この行為を行なってください。

4. ノズルの先を開けた口に向け、ボタンをワンプッシュして口の中にスプレーします。その際、ミストが唇に付着しないようにし、またミストを吸い込まないように注意してください。

5. スプレーが終了したら、ボタンを内側に押し込んだまま下にスライドさせます。


以下は使用に関するガイドチャートです。

1-6週

30分ごとに1-2スプレー

7-9週

1日のスプレー回数を半分まで減らします

10-12週

1日に2-4スプレー

12週以降

クイックミストの使用を中止

最大使用量

1回2スプレー

1時間4スプレー

1日64スプレー


 

商品詳細

ニコレット・クイックミストは、ニコチンを含んだスプレーを口に噴射することで、喫煙の衝動を抑えるスプレータイプの禁煙補助剤です。タバコを吸いたくなくなる効果はありませんが、従来の禁煙補助剤と比較して、2.5倍高い確率で禁煙に成功することが臨床的に証明されています。


タバコを止められない主な理由のひとつに、タバコに含まれるニコチンへの精神的・身体的依存が挙げられます。主にタバコの葉に多く含まれるニコチンは、非常に強い神経毒性を持っており、日本では「毒物および劇物取締法」によって毒物に指定されています。タバコ1本に含まれるニコチン量は成人の経口致死量とほぼ同じですが、喫煙による吸収はこの致死量よりも少ないため、死に至ることはありません。


人間の脳にはアセチルコリンと呼ばれる神経伝達物質があり、アセチルコリン受容体と結びつくことによって自律神経を正常に保ち、学習、記憶、睡眠などを促進する働きを持っています。ニコチンはこのアセチルコリンの分子構造と非常によく似ているため、喫煙の約7秒後には脳に到達してアセチルコリンの代わりに受容体と結びつき、「目が覚める」「集中力が増す」といった覚醒作用や、「気分が変わる」「満足感を覚える」などの抑制作用を発揮します。またアセチルコリンが作用後すぐに分解されてしまうのに対してニコチンはなかなか分解されないため、より長くアセチルコリン受容体と結合し、刺激を与え続けます。


その一方でアセチルコリンが不足すると、自律神経系は伝達がうまくできなくなり、さまざまな機能障害や情緒不安定、イライラ、不安など自律神経失調症の状態になります。ニコチンは体内摂取後約30分で半減、約2週間で体から抜けるため喫煙後しばらくするとこのような症状があらわれてきますが、この間に再びニコチンを摂取すると不安やイライラなどが解消され、脳がこれを快感として記憶します。これに加え、長期間にわたってニコチンを摂取し続けた場合、アセチルコリンが正常な生成・分泌をしなくなるために、結果的にニコチンを摂取し続けなければならない状態になっていきます。これらの状態がニコチン依存症です。


タバコがなかなかやめられないのには、ニコチンの欠乏からくるイライラ、不安、眠さ、喫煙に対する欲求などの身体的依存と、朝起きたときの一服、仕事の効率アップ、食後など喫煙が生活習慣となる心理的依存のふたつの大きな理由が考えられています。このニコチンによる禁断症状を軽減させる禁煙療法がニコチン置換療法で、通常はニコチンを有効成分とする禁煙補助剤が使われます。禁煙補助剤は、心臓や肺などに悪影響を与えると考えられている喫煙に代わり、別の方法でニコチンを体内に供給することで少しずつ禁断症状を低減させ、最終的にニコチン摂取量をゼロにするための有効な手段です。


ニコチン置換療法にはガム、パッチなどがありますが、ニコレット・クイックミストは必要なときにすぐに利用できるスプレータイプで、1回のスプレーで1mgのニコチンを摂取することが可能です。今までタバコから吸収していたニコチンをわずか60秒で口の内側から補給することができるため、喫煙の欲求を瞬時に解決してくれるだけでなく、ニコレット・クイックミストを使った禁煙は従来の方法よりも2.5倍効果的であることが臨床的に証明されています。そのため、ニコレット・クイックミストは本気で禁煙を考えている人のニコチン置換療法として最適な方法のひとつです。なお1本で約150回スプレーできます。


 

他の商品との比較

必要な時にすぐに使用できます。


ニコチンが急速に体内に吸収されます。


従来の製品よりも禁煙の成功は約2.5倍との統計があります。


手になじみやすく、持ちやすいサイズです。


 

特別な注意

【禁忌】

・ニコレット・クイックミストの成分に対し過敏症の既往歴のある人

・非喫煙者

・12歳以下の子供

・ほかのニコチン製剤を使用中の人

・ブプロンまたはバレニクリンを服用中の人


【慎重使用】

・心臓、血管に疾患のある人

・心臓発作、心筋症、重篤な不整脈の既往歴のある人

・糖尿病の人: 使用中は定期的に血糖値を観察してください。

・消化性潰瘍の人

・胃炎、食道炎、口腔内や食道に炎症のある人: 症状を悪化させることがあります。

・甲状腺機能亢進症の人

・褐色細胞腫の人

・極度に腎機能が低下している人

・中等度から重度に肝機能が低下している人

・妊婦、授乳婦


【使用上の注意】

・糖尿病を患う人の喫煙は、皮下注射から血中に吸収されるインスリン量を減らすため、一般により多くのインシュリンを必要とします。そのため、糖尿病患者で禁煙を開始する人においては、インスリン量の減量が必要になることがあります。

・ブプロンまたはバレニクリンを使用中の人におけるニコチン代替療法は現段階では推奨されていません。しかしながら、ほかの療法が利用できることもあります。

・スプレーが目に入らないようにしてください。

・使用の前後15分は飲食しないでください。

・ニコレット・クイックミスト使用前15分以内に酸性の飲料(コーヒー、ソーダ、フルーツジュースなど)を摂取した場合、口内で吸収されるニコチン量が減少することがあります。

・子供の手の届かない場所に保管してください。


 

他の薬との併用

ニコレット・クイックミストとほかの薬剤の併用に関する注意は特に報告されていませんが、タバコの成分が一部の薬剤を通常より速く体内から排出させることがあり、禁煙することによりそれらの薬剤の排出が遅くなり、それらの血中濃度が上昇することがあります。以下の薬剤を使用中の場合、ニコレット・クイックミストによる禁煙を開始する前に、医師に相談し、使用中の薬剤の使用量変更の必要があるかどうかを確認してください。

・アミノフィリン

・クロルプロマジン

・シナカルセト

・クロザピン

・デキストロプロポキシフェン

・フレカイニド

・フルフェナジン

・ハロペリドール

・オランザピン

・ペンタゾシン

・ロピニロール

・タクリン

・セオフィリン


 

誤って大量に服用した場合

問題ありません。ただし1日のスプレー回数が64回を超えた場合は医師の診察を受けることが望ましいとされています。

 

服用し忘れた場合

問題ありません。

 

副作用

ニコレット・クイックミストを使用した場合、以下の副作用が起こることがあります。


●主な副作用

頭痛、しゃっくり、嘔気、消化不良、味覚変化、唾液分泌増加、口渇、喉の痛み、口腔内のヒリヒリ感・痛み、口内炎、口唇灼熱感、めまい、咽喉絞扼感、吐き気、鼓腸、腹痛、下痢、疲労感、胸痛、胸不快感、歯痛、鼻水、鼻閉、いびき、息切れ、嗄声、チクチク感、歯茎・舌の炎症、心悸亢進、顔面潮紅、筋肉痛、関節痛、皮膚反応(皮膚乾燥、発疹、多汗など)、涙目、かすみ目、不整脈


 

この商品に関係するニュース・記事

2016-07-19
妊娠中のニコチンパッチやザイバン薬は母体と胎児の両方に好影響(【News-Medical.Net】より) - モントリオール大学薬学部の教授であり、ケベック健康調査基金の薬剤妊娠研究長およびセント・ジャスティン大学病院長のアニック・ベラール博士が行なった研究結果は、ニコチンパッチまたはザイバン薬の使用が胎児に対して好影響を与え.... 続きを読む

2015-07-07
妊娠中に禁煙薬「ザイバン」を服用した女性で先天性欠損児を出産する可能性(【News-Medical】より) - 現在アレンツ弁護団は、禁煙薬「ザイバン(塩酸ブプロピオン)」服用による先天性欠損児出産の調査中である。妊娠中にザイバンを服用し、先天性欠損を持って生まれてきた子供を出産した女性は、すぐに弁護士事務所に連絡.... 続きを読む

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。