フィレリーナ(ヒアルロン酸)グレード2 (30mLx2)

25000 円!! 注射器不要!自宅で手軽にできるヒアルロン酸のフィラートリートメント!シワの改善や顔のリフティングが期待でき、その効果が約3ヵ月持続します!目の下のたるみ、シワなどが気になり始める30代後半から40代前半に最適!

Fillerina(Hyaluronic Acid)Grade 2(30mLx2)

■ 30mLx2

価格:25000 円


数 量 :   


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

ヒアルロン酸(Hyaluronic Acid)

 

製造国

イタリア

 

製造元

Labo Suisse

 

使用量

下記の使用量はあくまでも目安となります。
実際の使用においては医師の指示に基づき、適切な量を使用するようにしてください。

フィレリーナは、朝または夜に1日1回、14日間継続して使用します。

①アプリケーターを用いてフィレリーナ1液(補充用フィラージェル)を1mL量り取り、シワの部分やボリュームを足したい部分(頬や唇など)に塗布します。

塗布後10分間そのままの状態でジェルを浸透させた後、指先や手のひらで塗布部位を軽くパッティングして、ジェルを完全に浸透させてください。

なお、1日に2mLまで使用可能です。

②フィレリーナ2液(美容フィルム)を2mL量り取り、フィレリーナ1液を塗布した部位に塗った後、手のひらや指先で上向きにマッサージします。

・洗顔後の清潔な肌にトリートメントを行ない、その後、通常のスキンケアをしてください。

・効果促進のため、トリートメント前にコップ2杯の水を摂取することが推奨されています。

 

商品詳細

フィレリーナは、従来から行なわれている注射によるヒアルロン酸注入のトリートメントとは異なり、表皮からヒアルロン酸を皮下組織に浸透させ、その組織再活性効果を発揮させることを可能にした、世界で初めてのヒアルロン酸フィラートリートメント製品です。

顔のさまざまな個所のボリュームは加齢により少しずつ失われていきますが、この部分に皮膚補充剤を充填してシワや落ちくぼんだ部分をふっくらとさせ、見た目を若返らせる美容方法がフィラートリートメントです。一般には、既に生じているシワ、小ジワや加齢により脂肪が減少した部分、薄くなった唇などにヒアルロン酸を注入しますが、短時間で大きな効果が期待できる反面で、注射を取り扱う関係上、専門技術を持った美容整形外科や美容クリニックなどでしか受けられないのが現状でした。そこで、ヒアルロン酸を注射ではなく直接浸透させる方法はないかと研究を重ね、特別なアプリケーターを使用することで、自宅に居ながら手軽にヒアルロン酸を皮膚に注入させることに成功した製品がフィレリーナです。

フィレリーナは2種類の液体が1セットになっています。フィレリーナ1液にはヒアルロン酸の持つ皮膚活性作用が最大現に引き出されるように、異なる分子構造と重量を持つ6種類のヒアルロン酸を配合したジェルが入っています。特殊なアプリケーターを使用してこの液体を表皮から皮下組織まで浸透させることで、皮膚に自然なハリとみずみずしさが取り戻せるほか、注射による施術に伴う不安やわずらわしさといったデメリットが一切ないのが特長です。

またもう一方のフィレリーナ2液には、保湿効果の高いキシリトールや抗酸化作用を持つビタミンE、コラーゲンやエラスチンを増加させる成分、また保湿、リフティング効果が期待できる成分などが凝縮されています。これらの液体を14日間使用することで、美肌、アンチエイジングといった総合的な美容効果だけでなく、皮膚に自然なハリとみずみずしさを取り戻すことが期待でき、さらにその効果を3-4ヵ月持続させます。

フィレリーナは皮膚の老化の程度によってグレード1からグレード3に分類されており、中でもグレード2は目の下のたるみ、目元、額の表情ジワなどが気になり始める30代後半から40代前半に特に適しているとされています。

なお効果促進のため、トリートメント前にコップ2杯の水を摂取することが推奨されています。

 

他の商品との比較

皮膚科及び美容外科で行なわれているフィラートリートメント(ヒアルロン酸注入)が自宅で簡単にできます。

注射ではなく、特殊なアプリケーターを用い、皮膚にヒアルロン酸を直接補充することによって皮膚のツヤやハリを再現します。

効果は3-4ヵ月継続します。

 

特別な注意

【使用上の注意】

・フィレリーナの成分に対し過敏症の既往歴のある人は使用しないでください。


・ヒアルロン酸を肌表面から浸透注入する外用商品です。薬液は絶対に注射注入しないでください。


・使用後のアプリケーターは、その都度洗い流し清潔な状態で保管してください。

 

他の薬との併用

ほかの薬剤との併用に関する注意は特に報告されていませんが、事前に医師または薬剤師に相談するのが望ましいとされています。

 

誤って大量に服用した場合

特に問題ありませんが、異常を感じた場合にはただちに使用を中断し、医師に相談してください。

 

服用し忘れた場合

特に問題ありません。

 

副作用

特に副作用などの報告はありませんが、使用において異常を感じた場合にはただちに使用を中断し、医師に相談してください。

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む


続きを読む