痛み止め(鎮痛・抗炎症) - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2010-02-25

ソース(記事原文):サイエンス・デイリー

プロザック(Prozac)とセレクサ(Celexa)が抗炎症作用を示す

サイエンスデイリー(2010年2月25日)-フルオキセチン(プロザックⓇ)とシタロプラム(セレクサⓇ)を用いたマウスに対する治療ではコラーゲン誘発性関節炎(CIA)の進行を有意に抑制することが、新しい研究で明らかになった。サンドラ・サクレ博士(Sandra Sacre)率いる英国のブライトンサセックスメディカルスクール(Brighton and Sussex Medical School:BSMS)の研究チームは、これら2種の薬剤の抗関節炎作用を調べた。両者は選択的セロトニン再取り込み阻害薬(SSRI)として知られ、うつ病の治療に最も頻繁に用いられる薬剤である。双方とも抗炎症作用を示し、関節リウマチのような関節炎症状に対する医薬品を開発する機会をもたらす可能性がある。

この研究の全結果は米国リウマチ学会(American College of Rheumatology)の学術誌、関節炎とリウマチ(Arthritis & Rheumatism)3月号に掲載されている。

関節リウマチは、関節内膜で炎症が起きる自己免疫疾患である。通常はまず手足の関節に症状が現れ、次いで大きな関節にまで広がる。そしてついには炎症が関節内の骨と骨の間の軟骨(関節軟骨)を蝕んで、疼痛、こわばり、関節変形と身体障害を引き起こす。世界保健機関(World Health Organization:WHO)の2000年世界疾患負担研究(2000 Global Disease Burden study)によれば、関節リウマチには世界の人口の約1%が罹患しているという。

SSRIの抗炎症特性を理解するためにケネディ・リウマチ学研究所(The Kennedy Institute of Rheumatology )の研究チームは、関節リウマチに罹っているマウスとヒトモデルでフルオキセチンシタロプラムの効果を調べた。BSMSはブライトン大学とサセックス大学が共同で設立・運営しており、BSMS分子細胞生物学科の講師であるサクレ博士は、こう述べている:「SSRIに関心があるのは、抗炎症作用が報告されているからです。以前の研究でSSRIが奏効するうつ病患者では、炎症を誘発する信号であるサイトカインのレベルが下がっていることがわかりました。SSRIと免疫系に関係があることを示しているのです。」

本試験ではマウスCIAモデルを使用した。滑膜炎、骨浸食ならびにパンヌス形成を含む症状がヒトの関節リウマチの症状に似ているからである。関節炎が発症した時点でマウスに10 mg/kg/日ないし25 mg/kg/日のフルオキセチンと25 mg/kg/日のシタロプラムを7日間投与した。低用量フルオキセチン群ではマウスの臨床スコア(発赤、腫脹、関節可動性/関節変形の総合評価)がわずかに減少し、前足の腫脹速度も緩くなった。高用量(25 mg/kg/日)フルオキセチン群では疾患の進行が停止し、臨床スコアがそれ以上上昇したり前足の腫脹が進行したりすることはなかった。「高用量のフルオキセチンで治療したマウスでは炎症も軟骨と骨の浸食も減少し、関節構造が保存されていました。」サクレ博士が解説する。このモデルではシタロプラムフルオキセチンほどは疾患を抑制する効果を示さなかった。

関節リウマチ患者の関節滑膜組織を培養してSSRI処理するとサイトカインの産生が減少することも観察された。トール様受容体(TLR)は強力な免疫細胞活性化物質で、サイトカインの産生を促し炎症を誘発するが、フルオキセチンシタロプラムと比べてより効果的にTLRの活性化を抑制することがわかった。

「SSRIは炎症の一因となっているTLRに効果的に働きかけて関節リウマチ患者に治療的有益性をもたらすかもしれませんが、臨床試験を実施するような理想的な治療薬候補ではありません」とサクレ博士は結論づけた。疾患の進行を喰いとめるのに必要なSSRIの量が、ヒトのうつ病に対する標準治療での一般的な処方量より多いのだ。「この研究データが示しているのは、安全用量を上回る量の薬剤を使わなければ関節リウマチの進行を効果的に抑制できないということです。」この研究論文の著者らは、慢性炎症におけるTLRの役割をさらに研究すれば、将来、関節リウマチを有効に治療できる薬剤を発見できる可能性があると提唱している。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- フェリス(臭化水素酸シタロプラム)20mg (10錠) 1160 円

- プロザック 20(塩酸フルオキセチン) (28カプセル) 5720 円

- セラプラム(セレクサジェネリック)20mg (28錠) 1610 円

- フログゼット/ファクスチン(塩酸フルオキセチン)20mg (10カプセル) 390 円

- フルオックス(塩酸フルオキセチン)20mg (84カプセル) 2240 円

- フルオックス分散型錠剤 (塩酸フルオキセチン) 20mg  (30錠) 1340 円

- デプザック-20(塩酸フルオキセチン)20mg (10カプセル) 390 円

- アロー・シタロプラム(シタロプラム臭化水素酸塩)20mg (84錠) 1970 円

- アロー・フルオキセチン分散錠(塩酸フルオキセチン)20mg (30錠) 1460 円

- シタロプラム(シュウ酸エスシタロプラム)20mg  (84錠) 980 円