禁煙補助 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2010-04-20

ソース原文(オリジナル):サイエンスデイリー

メトホルミンが喫煙者の肺がんを予防 - 初期研究報告

サイエンス・デイリー(Science Daily 2010年4月20日) ― 2010年第101回米国癌研究(AACR)年次会議で発表された実験室で行われた初期研究結果が、臨床試験にて確認されれば、2型糖尿病患者向け治療の中心であるメトホルミンが、肺がん予防に間もなく役立つかもしれない。

メトホルミンは、インスリン様成長因子1(IGF-1)濃度と血中インスリン濃度を低下させる。これは2型糖尿病患者において大切なこと。新たな研究によると、メトホルミンには腫瘍の増殖を抑制する可能性もあるという。

米国立がん研究所腫瘍内科の上級治験責任医師で医学博士であり博士号保持者でもあるフィリップA・デニス(Phillip A. Dennis)氏は、「忍容性が良好で、米国食品医薬品局(FDA)で認可されたこの糖尿病治療薬は、タバコの発がん物質によって引き起こされる肺腫瘍を予防できた」と述べた。

デニス氏らは同研究で、マウスをニコチン由来のニトロソアミン(NNK)へ曝露させた後、13週間メトホルミンを投与。NNKはタバコに含まれる発がん物質中もっともよくみられ、肺腫瘍を発生させるものとして知られている。

メトホルミンは、経口投与されると忍容性良好で、腫瘍量の40~50%が減少。デニス氏は、マウスに投与されたメトホルミンの量は人間においても容易に実現可能と述べた。

デニス氏らはさらに、一連の肺腫瘍発生のバイオマーカー(生物指標化合物)に対するメトホルミンの効果を評価。メトホルミンが血中インスリンと IGF-1の濃度を減じることによって、肺腫瘍の増殖を促進する哺乳類ラパマイシン標的タンパク質(mTOR)を抑制することを発見した。メトホルミンは、注射によってマウスに投与すると、さらに大きな効果を持ち、腫瘍量は72%減少した。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- グリシフェージ(メトホルミン)500mg (20錠) 310 円

- グリシフェージ(メトホルミン)850mg (10錠) 260 円

- アロー・メトホルミン500mg (500錠) 2680 円

- アロー・メトホルミン850mg (250錠) 2240 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)500mg (500錠) 2980 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)850mg (250錠) 2400 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg (10錠) 450 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)2mg/500mg (10錠) 1180 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 500mg (500錠) 4320 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 850mg (250錠) 3990 円

- ガルバス・メット50/1000(ビルダグリプチン/メトホルミン)50mg/1000mg (10錠) 880 円

- グリシフェージP15(ピオグリタゾン/メトホルミン)15mg/500mg  (10錠) 440 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)850mg(500錠入) (500錠) 4890 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)500mg(1000錠入り) (1000錠) 6900 円

- プランディアル・エム0.2(塩酸メトホルミン/ボグリボース)500mg/0.2mg  (10錠) 420 円

- メトチェック(塩酸メトホルミン)500mg (1000錠) 7820 円

- メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mg 【販売終了】 (500錠) 4600 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg(30錠入) (30錠) 1570 円