がん治療 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2014-05-18

ソース(記事原文):腎臓&泌尿器学ニュース

メトホルミン-スタチンの組み合わせがPCaの再発率を削減

腎臓&泌尿器学ニュース(2014年5月18日) ― オーランド-糖尿病性前立腺癌(PCa)患者は、メトホルミンとスタチンを両方服用すると、根治的前立腺切除術後の生化学的再発(BCR)のリスクを低下させることができることを、研究者らが2014年米国泌尿器科学会(American Urological Association)年次総会で発表した。

「根治的前立腺切除術(RP)後の男性におけるメトホルミンまたはスタチンのBCRに対する効果に関する研究では、結論の一致を見なかった」と、研究者らは研究概要に記した。「この2つの薬剤が作用すると考えられている経路は様々なので、我々はこれらの薬剤がBCRに相乗効果があるかどうかを判断しようとした」

ニューヨークのコロンビア大学(Columbia University)のマシュー・ダンツィヒ(Matthew Danzig)MDおよび共同研究者らは、1987年から2010年にRPを受け、少なくとも6ヶ月フォローアップがあった3,1031人の患者のデータを分析した。ネオアジュバントまたはアジュバント療法を受けた患者は除外した。

全BCR率は23.7%であった。糖尿病患者率は30.5%であったが、メトホルミンの使用で23.5%、スタチンの使用で28.3%に減少した。併用することでさらに15%に減少し、スタチンを服用していた非糖尿病患者でみられた13%に近くなった。

単変量解析ではメトホルミンではなくスタチンがBCR率の減少と関連していたし、多変量解析ではどちらの薬剤もそれぞれ有意な変化がみられなかった。

「PCaの進行および生存に及ぼすどちらかの薬剤の効果を決定するための臨床試験を設計する際には、これらの2つの薬剤の相乗効果を考慮すべきだ」と著者らは結論付けた。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- グリシフェージ(メトホルミン)500mg (20錠) 310 円

- グリシフェージ(メトホルミン)850mg (10錠) 260 円

- アロー・メトホルミン500mg (500錠) 2680 円

- アロー・メトホルミン850mg (250錠) 2240 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)500mg (500錠) 2980 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)850mg (250錠) 2400 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg (10錠) 450 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)2mg/500mg (30錠) 2900 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 500mg (500錠) 4320 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 850mg (250錠) 3990 円

- ガルバス・メット50/1000(ビルダグリプチン/メトホルミン)50mg/1000mg (10錠) 1110 円

- グリシフェージP15(ピオグリタゾン/メトホルミン)15mg/500mg  (10錠) 440 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)850mg(500錠入) (500錠) 4890 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)500mg(1000錠入り) (1000錠) 6900 円

- プランディアル・エム0.2(塩酸メトホルミン/ボグリボース)500mg/0.2mg  (10錠) 420 円

- メトチェック(塩酸メトホルミン)500mg (1000錠) 7820 円

- メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mg  (500錠) 4600 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg(30錠入) (30錠) 1570 円

- ユーレパ・エム・エフ1(レパグリニド1mg/メトホルミン500mg)(10錠) (10錠) 1260 円

- グルコフェージ(塩酸メトホルミン)850mg(100錠) (100錠) 1680 円

- グルコフェージ(塩酸メトホルミン)1000mg(100錠) (100錠) 1980 円