心臓・血液の病気 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2014-03-31

メトプロロールという安価な医薬品で心臓発作患者を救うことが可能:死亡リスクが60%低下

メディカル・デイリー(2014年3月31日) ― 新しい研究は、メトプロロールとして知られている安価な薬剤が緊急外来に向かう途中の心臓発作の患者を重篤な障害が起きる前に治療し、心臓の筋肉の低下を防ぐのに非常に有効であることを見出した。

この研究の著者らは、病院への緊急輸送中メトプロロールを投与された患者が、投与されなかった患者と比較し、「著しく悪化した心臓の収縮機能」つまり心臓の筋肉の死亡が60%少なかったことを見出した。

これは、メトプロロールを使った早期治療が心臓発作患者の転帰にプラス効果が有り得ることを示す最初の研究の一つであり、この薬がより広く用いられれば医療費を大幅に削減することができる。研究では、メトプロロールがヨーロッパで心臓発作患者の半数を治療するのに使われていたら、治療費の節減は年間100億ユーロ(約130億ドル)を超えていた可能性があることと推定した。

この研究の著者であるゴンサロ・ピサロ(Gonzalo Pizarro)博士は、「この臨床試験では、ほぼすべての患者の高度な心臓磁気共鳴分析が実現できたおかげで、この急性期治療の有益かつ持続的な効果を実証することが可能になっている」とプレスリリースで述べた。この研究は、以前の試験の6ヶ月間のフォローアップであった。

心臓発作患者がこの薬剤を早く投与されればされるほど、ベネフットは大きいことを研究者らは見出した。また、慢性心不全などの再入院や、胸部に植え込み不整脈つまり不規則な心拍を監視、治療するために使用される機器である除細動器の必要性がなくある。

メトプロロールは、心血管循環系、つまり静脈を通る血液の流れに影響を与える薬剤群であるベータ遮断薬の一種である。これは、しばしば胸の痛みや高血圧の治療に使われ、心臓発作を防ぐためにも時々使用される。研究者らがさらに調査する必要があるものの、心臓発作の直後にメトプロロールを使用することが有効であることが現在証明されている。

「このような安価な処置(メトプロロールでの治療は患者当たり2ユーロ未満)で慢性心不全の症例数(関連する治療や再入院を全て含む)が劇的に減る可能性があるため、欧州全域の保健サービスにとって大きな節減となる」と、サンカルロ病院(Hospital Clinico San Carlos)の心臓医でこの研究の著者であるボルハ・イバニェス(Borja Ibanez)はプレスリリースで述べた。

研究者らは、引き続きメトプロロールの効果を研究していきたいとして、欧州全域の患者3,000人だけでなく、オランダ、ベルギー、ドイツ、フランス、デンマーク、セルビア、ポーランド、スウェーデン、英国の研究者らが関わる別の臨床試験を開発中である。「本日発表され、JACCの今号に同時に掲載された研究は前例がなく、非常に有望であるが、厳密な臨床調査は独立した集団における確証が必要である」と著者らは書いた。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- ベタロックCR (コハク酸メトプロロール)23.75mg (30錠) 1690 円

- ベタロックCR (コハク酸メトプロロール)47.5mg (30錠) 1690 円

- ベタロックCR (コハク酸メトプロロール)95mg (30錠) 2150 円

- ベタロックCR (コハク酸メトプロロール)190mg (30錠) 3410 円

- ベタロック (酒石酸メトプロロール)100mg (10錠) 620 円

- メトラーXR-100(コハク酸メトプロロール)100mg (10カプセル) 650 円

- エイ・エフ・ティー・メトプロロールCR(コハク酸メトプロロール)47.5mg (30錠) 980 円

- エイ・エフ・ティー・メトプロロールCR(コハク酸メトプロロール)95mg (30錠) 1700 円

- エイ・エフ・ティー・メトプロロールCR(コハク酸メトプロロール)23.75mg (30錠) 860 円

- エイ・エフ・ティー・メトプロロールCR(コハク酸メトプロロール)190mg (30錠) 2140 円