美白・アンチエイジングなどの美容系 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2012-06-25

ソース(記事原文):メディカル・イクスプレス

バイオメドの研究者らがメラノーマの新規治療法を開発している

メディカル・イクスプレス(2012年6月25日)― 夏が来たことで、ますます多くの人が戸外に向かっているでしょう。そして、日差しを浴び続けたせいで、さまざまな皮膚状態が生じる危険にさらされている可能性があります。ケビン・ブルーン博士(Kevin Bruhn, Ph.D.)とノア・クラフト医学博士(Noah Craft, M.D., Ph.D.)は、ハーバーUCLA医療センターロサンゼルス生物医学研究所(LAバイオメド)(Los Angeles Biomedical Research Institute at Harbor-UCLA Medical Center(LA BioMed))の主任研究員であり、長期にわたり日差しを浴びたことで生じる最も深刻な状態、つまり皮膚癌の治療に役立つ可能性がある研究を実施しています。この研究では、皮膚癌の中で最も死亡率が高いメラノーマの治療法として、新規の免疫刺激クリームについて評価を行うことになっています。この研究題目への最初の資金提供は、エジソン・インターナショナル(Edison International)からの助成によるものでした。

メラノーマによって毎年およそ8,000人の米国人が亡くなっており、この病気は低所得集団や少数民族にとってますます大きな健康問題となっています。ブルーン博士とクラフト博士は、体の免疫システムを活用する治療法を用いることで、メラノーマとの闘いに勝てると確信しています。この目的のために、彼らはイミキモドと呼ばれる免疫刺激性局所クリームに関するいくつかの研究から有望な結果を得ました。エビデンスから、イミキモドはメラノーマの治療に使用できる可能性だけでなく、おそらく、特に外科手術などの他の治療法と併用した場合にはこの病気を完治させる可能性さえあることが示唆されています。

者を少なくとも12例登録する予定です。皮膚の腫瘍が存在する限局部位にこのクリームを局所的に塗り、患者は2週間のイミキモド治療の後、再来院して腫瘍を外科的に切除することになっています。次に、この治療法に対する患者の免疫学的反応を、最先端のシークエンシング技術を用いて遺伝子ごとのレベルで評価します。ブルーン博士とクラフト博士は、人々の命を救う個別化免疫療法を開発するための努力において、この研究で得られた知識が彼らと他の研究者らを導いてくれることを願っています。

メラノーマの研究に加えて、ブルーン博士とクラフト博士は、最も多い癌とされる皮膚癌を防ぐために以下の予防策を取ることを提案しています。

1. 適切な日焼け止めを選び、正しく使用することが重要です。少なくともSPF 30のものを選んでください。ただし、SPF値が高いほど防御能が高いというわけではないことに留意してください。SPF 60のものを使用すれば、塗る頻度を半分にできるとは考えないでください。

2. 自分の日焼け止めが、UV-AとUV-Bの両方を防ぐことを確認してください。

3. けちけちしないでください。体に日光が当たる部分のすべてにたっぷり塗ってください。

4. 日焼け止めはこまめに塗ってください。少なくとも2時間おきに、また落ちてしまった時にも塗ります。泳いだり汗をかいたりする場合は、もっと頻繁に塗ってください。

5. 日差しが最も強い時、特に午前10時から午後4時までの間は、可能な限り、帽子・サングラス・衣服を着用して、リップクリームを付けてください。

6. 疑わしいほくろやシミがある場合、特に、それらの大きさ・形・色が変化した場合、縁が一様でない、またはさまざまな色が見られる場合、痛い・かゆい・滲出している場合は、すぐに皮膚科医に見せることを忘れないでください。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- イミキアド/イミキモドクリーム(アルダラクリームジェネリック) 5% (3パック) 1520 円

- アルダラ/アルダーラクリーム 5% オーストラリア製 (12パック) 11960 円

- アルダラ/アルダーラクリーム 5% イギリス製(トルコ市場向け) (12パック) 5140 円

- ベセルナ クリーム(イミキモド)5% (12包) 29800 円