メロセット 3 (メラトニン) 3mg

440 円!! 注目の睡眠促進サプリメント!体内で生成される眠気を引き起こすホルモンが有効成分だから服用による副作用が少ない!睡眠促進だけでなく、老化防止や免疫機能増強などの作用も!

Meloset 3 (Melatonin) - 3mg (10 Tablets)

■ 10錠

価格:440 円


数 量 :   


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

メラトニン(Melatonin)

 

製造国

インド

 

製造元

ARISTO

 

使用量

※必ず医師の指導のもと、用法・用量を決定して下さい。
【睡眠促進サプリメントとして服用する場合】
通常・成人1日1回1-5mgを就寝約30分前に服用して下さい。

【老化防止】
通常・成人1日1回1mgを就寝前に服用すると効果があると言われています。

 

商品詳細

メロセットは、メラトニンを有効成分とする概日リズムを調整する薬でアメリカなどでは睡眠促進サプリメントとして使用されています。

ヒトや動物は、日々の生活に於いて睡眠や摂食のパターンを形成する概日リズムと呼ばれる生理活動や行動の1日周期の変動を持っており、「睡眠と覚醒のパターン・体温・尿量・心拍数・様々なホルモンの分泌・自律神経の働き」などを無意識にコントロールしています。
つまりこの概日リズムとは体内時計に該当し、ここに乱れが生じると、短期的あるいは長期的に体調へ悪影響を及ぼします。
短期的な影響としては一般的に時差ボケがあり、疲労・失見当識・不眠などの症状が現れます。長期的に概日リズムが乱れると概日性睡眠障害、双極性障害、心血管病を発生や増悪など、人体の健康を深刻に悪化させる可能性があります。

概日リズムは眼で認識された光に基づいて脳内の視交叉上核で決定されます。
光は網膜感光性神経節細胞に存在するメラノプシンという色素によって網膜視床下部ロを伝わって、まず視交叉上核に認識されます。
この情報が視交叉上核によって昼間、夜間と言った形で解釈されることによって、睡眠覚醒パターンを始めとした概日リズムが形成されるとされています。
視交叉上核で形成された睡眠覚醒パターンは内分泌器の松果体(または松果腺)に伝達され、メロセットの有効成分・メラトニンが生成されます。

メラトニンは脳内の松果体(松果腺)と呼ばれる内分泌器から分泌されるホルモンの一種です。
視交叉上核で形成されている睡眠覚醒パターンの情報を受けて、夜間などの暗闇が認知されると分泌され、日中には日光の光などにより生成が抑えられます。
分泌はだいたい午後9時ぐらいから始まり、夜中の2時から4時をピークに減少するとされています。 また加齢によっても生成量が徐々に減少していくことが知られています。

メラトニンは視交叉上核にあるメラトニン受容体と結合することによって体温低下眠気を引き起こすとされています。
そのため一般的にはその睡眠を促進作用を利用した時差ボケ、加齢及びその他の要因による入眠障害といった不眠症状の改善を目的として使用されています。

 

他の商品との比較

メラトニンの効用の一つとして眠気を引き起こす作用が認められていますが、服用による睡眠薬の様な危険性や副作用がないと言われています。

安全性、効用、純度などにおいて充分な研究がなされていないため、FDA(米国食品医薬品局)によって医薬品としての認証を得ておらず、アメリカでは睡眠促進サプリメントとして使用されています。
同様に、現在日本でも未認可です。

服用による副作用が少なく、睡眠促進作用に加えて細胞の抗酸化(老化防止)や免疫機構を強めたりする働きが発見されており、ヒトに対しての有用性も含め試験管実験や動物実験の研究が進められています。

 

特別な注意

以下項目に該当する方、または既病歴のある方はメロセットを使用しないで下さい。
・有効成分・メラトニンにアレルギー症状が出る
・妊婦、授乳中、妊娠している可能性がある
・何らかの自己免疫疾患
・リンパ腫、白血病など免疫系の癌
・肝疾患
・脳血管の疾患
・神経障害
・精神疾患
・乳幼児、小児

その他
・例え同じ症状であっても、他者へ与えないで下さい。
・小さなお子様の手の届かない場所に保管して下さい。
・メロセットは、睡眠を促進するサプリメントですので使用中は、車等の運転や精密な機械や高所での作業をしないで下さい。

 

他の薬との併用

以下に該当する薬剤とメロセットを併用しないで下さい。
また、処方薬・市販薬に限らず何か薬を使用している場合は、メロセットとの併用を事前に医相談して下さい。

以下にの薬と薬剤とメロセットの併用は禁忌とされています。
・SSRI抗うつ剤のフルボキサシミンなどの抗精神疾患薬

以下の薬との併用は、メラトニンの肝臓での分解を妨げ、メラトニンの血漿中濃度を高めることがあります。
この作用によって副作用発現の可能性が高まります。
・抗潰瘍薬のシメチジン
・乾癬治療薬のソラレン
・キノロン系抗生物質のシプロフロキサシン
・避妊薬やホルモン補充療法薬に含まれるエストロゲン
・カフェイン

以下の薬との併用は、メラトニンの体内での分解を促進し血漿中濃度を低下させる可能性があります。
この作用によってメラトニンの効用が減弱させられる場合があります。
・てんかん、及び統合失調症治療薬のカルバマセピン
・結核治療、抗生物質のリファンピシン

以下の薬との併用は相乗効果によって眠気や鎮静作用が増強されることがあります。
・統合失調治療薬のチオリダジン、三環系抗うつ剤のイミプラミン
・ベンゾジアセピン系のジアゼパム、テマゼパム
・睡眠薬のザレプロン、ゾルピデム、ゾピクロン

これらの他にも併用によって降圧薬のニフェジピンの作用の減寂や抗凝固薬のワルファリンの作用の増強などが報告されています。

 

誤って大量に服用した場合

直ちに病院に連絡し、医師の診断を受けて下さい。

 

服用し忘れた場合

メロセットの使用を忘れた場合は、すぐに1回分の用量を服用するか、次の回から使用して下さい。
但し、2回分の量を一度に使用する事は避けて下さい。

 

副作用

メロセットを使用している間、以下の様な症状を感じる方が居ます。
該当する、もしくは不快な症状や気になる症状がある場合は、すぐに医師の診断を受けて下さい。

主な副作用
・疲労、頭痛、困惑、そう痒、悪夢、眩暈、憂鬱症、性欲低下

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-10-06
メラトニンと食事時間: 一般的な遺伝子の差異が糖尿病により大きなリスクをもたらす可能性(【サイエンスデイリー】より) - 一般的な遺伝子変異を持つ人では2型糖尿病の進行リスクがより高い可能性がある理由について、ブリガム・アンド・ウィメンズ病院(BWH)とスペインのムルシア大学の研究者たちが新たな光を注いだ。健康的な被験者を慎重に研究することで.... 続きを読む

2015-05-13
スタチン製剤がADT療法中の前立腺がん進行を遅らせる可能性(【cancerconnect.com】より) - 前立腺がん治療でアンドロゲン除去療法を開始する際に、コレステロールを低下させるスタチン製剤を服用していた男性では、そうでない人と比較してより長い間病状がコントロールされたことがダナ・ファーバーがん.... 続きを読む

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2015-03-18
メラトニンのサプリメントはICU(集中治療室)患者の回復を促進する可能性があるほか、睡眠障害の人にも有益となり得る(メディカル・デイリーより)― 入院経験者なら誰しも日中の院内がどれほどの喧噪に包まれているかを知っているはずである。夜間、一部は多少静かになるが、集中治療室(ICU)においては、複数のモニターからビーッという音が鳴りやまず、医師や看護師が.... 続きを読む

2014-12-02
クルージングでの時差ボケを治す8つの方法(ハッフィング・ポストより)― 各種旅行プランや客室タイプおよび寄港地の観光ツアーについて何ヵ月もかけて吟味した後、ようやく一生に一度の海外クルージングの準備が整う。しかし、海外クルージングとなると、眠気と葛藤しながらの旅行になり、.... 続きを読む

2014-10-04
メラトニンの摂取が肥満や糖尿病の治療に役立つ可能性(Zニュースより)― ロンドン:動物・植物・微生物で認められるホルモンの一種であるメラトニンの長期服用が、肥満及び2型糖尿病の治療に有用であることが、研究で示された。主任研究者でスペインのグラナダ大学(University of Granada)に所属するアハマ.... 続きを読む

2014-07-11
乳癌増殖への撃退効果で注目されるメラトニンとビタミンD(ザ・スペック.comより)― ハミルトン(カナダ)で実施される小規模臨床試験において、研究者らはホルモンの一種メラトニンとビタミンDの錠剤で乳癌細胞の増殖を遅らせられることを明らかにしたいと願っている。本試験は、12月開始を予定して.... 続きを読む

2014-07-03
メラトニンのサプリメントが骨粗鬆症を予防する可能性(ニューズウィークより)― 近年、メラトニンのサプリメントは睡眠補助薬として急速に市場を拡大している。栄養ビジネスジャーナル(Nutrition Business Journal)の概算によれば、2007年にわずか9千万ドルであった売上高が、2012年(参照可能な最新データ)に2億6千万ド.... 続きを読む

2014-01-28
メラトニンがトリプルネガティブ乳癌の成長を遅らせる可能性(ニュースワイズより) - 体の睡眠・覚醒リズムを調節するホルモンのメラトニンを使って、あるタイプの乳癌の成長を遅らせることができるかもしれない。デトロイトのヘンリー・フォード病院(Henry Ford Hospital)とサンパウロ州研究財団(Foundation for Research Support of the State.... 続きを読む

2014-01-27
自閉症児にリスペリドンを用いるのは望ましい?(イーマックス・ヘルスより) - 薬物療法は自閉症における最も適切な治療法ではないと考えられるが、自閉症児の生活を規則正しいものにする手助けとして、リスペリドンなどの特定の医学的に認可された調合薬を時々投与することは非常に有用である。.... 続きを読む

2014-01-21
術後せん妄とメラトニン濃度低下の関連性を研究が示す(ファーマシー・プラクティス・ニュースより) - 日本の小規模研究において、術後せん妄を呈したICU患者はそうでない患者と比べ、術後1時間時点でのメラトニン濃度が低いことを示唆する知見が得られた。研究結果からは、セボフルラン曝露量とメラトニン濃度の間に負.... 続きを読む

2014-01-19
メラトニンは前立腺癌リスクを低下させる可能性(米国がん学会より) - 睡眠-覚醒サイクルに関与するホルモン(メラトニン)が高値であると、浸潤性(進行)前立腺癌の発症リスクが低下する可能性がある。この結果は、1月18日~21日に開催されたAACR(米国がん学会)前立腺癌財団(Prostate Cancer Foundation)によ.... 続きを読む

2013-12-19
減量を助けてくれるメラトニン(ハッフィングトン・ポストより) - 12月も半ば、世間はホリデーシーズンの真っただ中です。そう、この時期は休日にパーティーがあり、あまりヘルシーとはいえないごちそうを食べて乾杯を何度もするので太りやすくなります。シーズン中に太らないように.... 続きを読む

2013-12-15
夜更かしの習慣をメラトニンで直す(フィリピンスター紙より) - 患者さんの睡眠リズムが世間一般とずれているのなら、メラトニンと光療法が役に立ちます。イリノイ州エバンストン・ノースウェスタン大学睡眠・概日生物学センター(Northwestern University Center for Sleep and Circadian Biology)のアソシエイト・ディレクター.... 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-09-25
メラトニンは「ベージュ脂肪」(カロリーを蓄積せずに消費する脂肪細胞)の出現を促進するため体重増加の抑制に役立つことを研究が示唆(サイエンス・デイリーより) - 脂肪細胞には、カロリーを蓄積せず体内で消費させる「ベージュ脂肪」というタイプがある。その出現をメラトニンが促進するため、メラトニン摂取は体重増加の抑制に役立つことをスペインの科学者らが発見した。白色脂.... 続きを読む

2013-09-12
メラトニンには安眠以上の効果も(ハッフィングトン・ポストより) - メラトニンには睡眠を促し老化を遅らせる強力な力があり、多くの医師がアンチエイジングの必需品とし、スザンヌ・サマーズ(Suzanne Somers)のような有名人がもてはやしていますが、これには理由があります。メラトニンは熟睡.... 続きを読む

2013-05-31
メラトニンが高地での睡眠および認知を改善する可能性(ヘルスカナルより) - 北米の最高峰マッキンリーで新たに行われた研究が、メラトニンは高地での睡眠および認知の改善に役立つことを示唆している。研究結果によれば、メラトニン服用後の被験者はプラセボ服用後よりも早く入眠し、また入眠.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-12
健康最前線:糖尿病とメラトニン(トゥーリバーズ・トリビューンより) - 睡眠制御をつかさどるホルモンであるメラトニンが低値である場合、糖尿病リスクが高まる可能性のあることが、新たな研究で示唆された。ハーバード大学ブリガム&ウィメンズ病院(Brigham and Women's Hospital)の研究者らは、大半のホルモン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-03-20
多発性硬化症患者の酸化ストレスがメラトニンで軽減する可能性(ナチュラル・スタンダードより) - ある研究報告によれば、二次進行型多発性硬化症(SPMS)の患者にメラトニンを補給することで、酸化ストレスによるダメージが減るかもしれません。多発性硬化症(MS)は、脳や脊髄の神経線維が侵されていく慢性疾患です.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2012-10-07
乳癌リスクを減らす10の方法(ゲインズビル.comより) - 皆さんは、乳癌になる必要などありません。乳癌に関する最新情報を提供している非営利団体、ブレストキャンサー.org (breastcancer.org)によれば、この病気は女性の8人に1人が一生のうちに罹ると予想されており、予防策を取れば防ぐ.... 続きを読む

2012-06-15
メラトニンで高齢者はより多くの睡眠を得ることができる(メッドページ・トゥディより) - 市販のメラトニンは不眠で悩む高齢者に睡眠の手段を提供するようだということが、メタ分析で明らかになった。オタワ大学の精神科のレジデントであるジェニファー・ブロールト(Jennifer Brault)医師によると、55歳以上の患者の間で、.... 続きを読む

2012-04-23
子宮内で脳性麻痺と闘う新たな技術(JDSUPRA.comより) - オーストラリアのメルボルンにあるモナッシュ医療センター(Monash Medical Centre)の医師らは、出産前の胎児の脳性麻痺を含めた脳損傷を防ぐ目的で、メラトニンを用いる新たな医学的研究の実施を発表した。試験は、20名の妊婦を対象に.... 続きを読む

2011-11-25
医師が勧める睡眠改善効果のある6つの方法(フォックス・ニュースより) - 羊を数えるのに嫌気がさしてませんか? 以下の睡眠改善法の中から1つ試して快適な睡眠を確保しましょう。1. アロマテラピー(芳香植物療法) 適応:眠く感じるものの、少し緊張状態のとき。用法:就寝前、アロマテラピー.... 続きを読む

2011-10-08
時差ぼけ対処方法(ニュージーランド・ヘラルドより) - 時差であなたの調子がひどく悪くなったときのために、ギル・サウス(Gill South)が専門家からアドバイスを求めます。私は大声で、得意げに言いますよ。私はちょうどメルボルンへの5日間の小旅行から帰ってきたところで、.... 続きを読む

2010-03-20
不眠症における患者数、診断、最新の治療(ArticlesBase.comより) - 背景: 入眠困難、中途覚醒、早朝覚醒、日中傾眠、いびき、睡眠時無呼吸のいずれかに当てはまる場合には、不眠症の可能性がある。不眠症は米国において多くみられる問題で、5,000万人以上のアメリカ人が睡眠に関連した問題を抱えていると報告されている。これは女性に多くみられ、特に閉経後や高齢の女性に.... 続きを読む

2010-03-20
不眠症の有病率・診断・最新治療(アーティクルベースより) - 入眠困難、中途覚醒、早朝覚醒、日中傾眠、いびき、または睡眠時無呼吸の経験があれば、不眠症を患っている可能性がある。不眠症は米国内ではよくある問題であり、5,000万人を超えるアメリカ人が、睡眠に関連した問題を抱えているとの報告がある.... 続きを読む

2010-01-01
夜更かしと怠け癖(BBCサイエンスより) - 10代の頃の睡眠パターンは普通ではない。多くのティーンエイジャーは夜遅くまでコンピュータゲームをして遊ぶ体力はあっても、学校に行く時間にベッドから出る体力はないのである。これはもはや.... 続きを読む

2009-07-04
ホルモン治療で小児の術後の苦痛が緩和される(サイエンスデイリーより) - 多くの子供にとって手術をするということは恐ろしい未知の体験であり、強い術前不安が生じることがある。多少のストレスは正常であるものの、多くの親が知らないのは、極度の術前不安が覚醒時せん妄発症の一因となる可能性についてである。覚醒時せん妄は麻酔から「覚める」時にあらわれる急性の行動変化であり、苦痛をもたらすものである。 小児とその家族の不安の軽減に注目した医師らが.... 続きを読む

2009-04-18
自閉症児の睡眠障害に対し、メラトニン治療が効果的であることが試験により示された(サイエンスデイリーより) - 自閉症スペクトラム障害(ASD)、脆弱X症候群(FXS)、あるいはその両方を合併している小児を対象とした新たな試験により、市販のメラトニン薬が夜の睡眠潜時を短縮する可能性が検討された。 試験結果によれば、小児に市販のメラトニン薬を投与したところ、夜間の総睡眠時間、睡眠潜時、睡眠開始時刻が.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。