心臓・血液の病気 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2014-09-02

ソース(記事原文):メディカル・エキスプレス

高用量ロスバスタチンで心発作患者の冠動脈プラークが縮小

メディカル・エキスプレス(2014年9月2日) ― 2014年欧州心臓病学会(European Society of Cardiology:ESC)総会で発表された新規研究によれば、心発作の一種であるST上昇型心筋梗塞(STEMI)を起こした患者において、最大用量のコレステロール降下薬ロスバスタチンを1年間投与すると、動脈内プラーク(粥腫)が縮小する。

STEMI患者の場合、心発作の原因となる「責任」動脈の詰まりを除去するための血行再建術を受けても、別の未治療冠動脈におけるプラーク形成によって同様の新発作を起こす高リスクが残る。

治験責任医師で、スイス(ベルン)にあるベルン大学病院(Bern University Hospital)に所属する心血管インターベンション専門医ローレンス・ローベ(Lorenz Raber)博士によれば、IBIS-4試験は、プラーク面積に対する高用量スタチン療法の有益性を示すために、初めて冠動脈内超音波画像診断を用い、心発作時と治療13ヵ月後に検査を行ったものである。本試験は欧州心臓病学会誌(European Heart Journal)でも発表された。

本試験は、欧州の5施設[ベルン大学病院(CH)、コペンハーゲン(DK)、ジュネーブ(CH)、チューリッヒ(CH)、心臓専門病院Cardiocentro Lugano(CH)]にて実施された医師主導治験であり、スイス科学財団(Swiss National Science Foundation)や、ステント製造業者(バイオセンサー社)、超音波診断装置メーカー(ボルカノ社)からの支援を受けた。ただし、コレステロール降下剤の製造業者からの支援はなかった。

「先行研究から、安定した患者における高用量ロスバスタチンがプラークのサイズを縮小させることが示されていたが、これまで急性心発作患者における動脈で検討されたことはなかった。こうした患者の動脈は、将来的に心血管イベント(すなわち心筋梗塞・脳梗塞・脳出血など)の原因となるプラークを有するリスクが一層高い」とローベ氏は述べている。「さらに、本試験は、実際のプラーク組成及びプラーク性状の評価と治療反応性の観察を行うため、冠動脈内に初めて超音波を使用した」

IBIS-4試験は、急性心発作を起こした後、責任血管(原因となった病変)の詰まりを除去する初回治療を受けて成功した患者103人を対象とした。

試験開始時点と、高用量ロスバスタチン治療13ヵ月後に画像検査を行い、責任動脈以外の動脈に及ぼす本剤の影響を評価した。

ロスバスタチンを1日1回40 mg投与したところ、その13ヵ月後、超音波検査にて、患者の85%で最低1つの動脈内プラークに退縮が認められ、56%では2つの動脈内で退縮が認められた。

全体で、冠動脈内プラークの容積は平均-0.9%の減少(p=0.007)、アテローム(粥腫)総容積の平均変化は-13.7 mm3であった(p=0.006)。プラーク容積の減少は治療開始前のコレステロール値とは無関係であったが、13ヵ月時点におけるコレステロール値の減少幅と直接的な関連がみられた。

高周波血管内超音波検査を用いてプラークの組織組成を分析したところ、高リスク組織(壊死した組織塊)に変化はなく、「高リスクのプラーク」の数は減少しなかったことが示された。

予想通り、ロスバスタチンはコレステロール値に対しても有益な効果を示した。LDL-C(悪玉コレステロール)は、治療開始前の中央値3.29 mmol/Lから1.89 mmol/L(p<0.001)まで低下し、43%の減少となった。全体で患者の44%が、ガイドライン推奨のLDL値1.8mmol/L.未満に達した。

IBIS-4試験の主任研究者でベルン大学病院(スイス)に所属するスティーブン・ウィンデッカー(Stephan Windecker)教授は「安定した冠動脈疾患患者における高用量スタチン療法は冠動脈プラークの退縮に対して有益な効果を及ぼすということが確認されていたが、これは心血管合併症リスクが最も高い患者、すなわち急性心発作患者にも適用される。以上から、心発作患者における高用量スタチン療法の臨床効果が少なくとも部分的に説明されている」と指摘している。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- ロスリップ 10 (ロスバスタチンカルシウム)10mg (10錠) 440 円

- ロスリップ 20 (ロスバスタチンカルシウム) 20mg (10錠) 820 円

- クレストール(ロスバスタチン)10mg (28錠) 2380 円

- クレストール(ロスバスタチン)20mg (28錠) 3560 円

- クレストール(ロスバスタチン)40mg (28錠) 4150 円

- リバーコル(ロスバスタチンカルシウム)10mg (28錠) 1250 円

- ロスリップ 10(ロスバスタチン)10mg(15錠入) (15錠) 1260 円