ロニタブ-10 (ミノキシジル) 10mg

2150 円!! 経口タイプのミノキシジル!血管を拡張することで血行を改善する高血圧の治療薬!同時に頭皮の毛細胞を活性化するため発毛作用も!塗布タイプのミノキシジルでは実感できなかった生え際の発毛・育毛にも効果的!

Lonitab (Minoxidil) - 10mg (10 Tablets)

■ 10錠

価格:2150 円


数 量 :   


※この商品に関係するニュース記事へのリンクがページ最下部にあります。

 

有効成分

ミノキシジル(Minoxidil)

 

同一成分含有商品

発毛パワーセット 2%タイプ 2460 円
Hair set 1

発毛パワーセット 5%タイプ 3420 円
Hair set 2

ヘッドウェイ(ミノキシジル)5% 60ml (ロゲインジェネリック) (60mlボトル) 4980 円
Headway (Minoxidil) - 5% (60mL Bottle)

ミントップ(ミノキシジル)5%(ロゲインジェネリック) (60mlボトル) 2420 円
Mintop Forte (Minoxidil) - 5% (60mL Bottle)

ミントップ 2% (60mlボトル) 1780 円
Mintop Forte (Minoxidil) - 2% (60mL Bottle)

ツゲイン (ミノキシジル)10% (60mlボトル) 3630 円
Tugain Solution (Minoxidil) - 10% (60ml)

ロニタブ-5 (ミノキシジル) 5mg (10錠) 1350 円
Lonitab (Minoxidil) - 5mg (10 Tablets)

ロニタブ-10 (ミノキシジル) 10mg (10錠) 2150 円
Lonitab (Minoxidil) - 10mg (10 Tablets)

リゲイン (ミノキシジル)5% (60mlボトル) 6920 円
Regaine (Minoxidil) 5% (60mL Bottle)

トリコシルク・マックス・ソリューション (ミノキシジル/アミネクシル) 5%/1.5% (60mlボトル) 3580 円
Tricosilk Max Solution (Minoxidil/Aminexil) - 5%/1.5% (60mL)

モール・エフ(ミノキシジル/フィナステリド)5%/0.1% (60mlボトル) 2500 円
Morr-F Solution (Minoxidil/Finasteride) - 5%/0.1% (60mL)

シャルトップ(ミノキシジル/トレチノイン)3%/0.025% (50mLボトル) 2060 円
Shaltop Solution (Minoxidil/Tretinoin) - 3%/0.025% (50mL)

ヘア・フォー・ユー(ミノキシジル/アミネクシル(アミネキシル))2%/1.5% (60ml) 1700 円
Hair4U 2% (Minoxidil/Aminexil) - 2%/1.5% (60mL)

ヘア・フォー・ユー(ミノキシジル/アミネクシル(アミネキシル))5%/1.5% (60ml) 2840 円
Hair4U 5% (Minoxidil/Aminexil) - 5%/1.5% (60mL)

ヘア・フォー・ユー(ミノキシジル/アミネクシル(アミネキシル))10%/1.5% (60ml) 4050 円
Hair4U 10% (Minoxidil/Aminexil) - 10%/1.5% (60mL)

シャルトップA(ミノキシジル/トレチノイン/アゼライン酸)2%/0.025%/1.5% (60mlボトル) 2680 円
Shaltop-A Solution (Minoxidil/Tretinoin/Azelaic Acid) - 2%/0.025%/1.5% (60mL)

リゲイン(ミノキシジル)2%(インド市場向け) (60mlボトル) 2320 円
Regaine (Minoxidil) - 2% (60mL Bottle)

リゲイン(ミノキシジル)5%(インド市場向け) (60mlボトル) 3380 円
Regaine (Minoxidil) - 5% (60mL Bottle)

モール・エフ3%(ミノキシジル/フィナステリド)3%/0.1% (60mlボトル) 3480 円
Morr-F (Minoxidil/Finasteride) - 3%/0.1% (60mL)

 

製造国

インド

 

製造元

--------------------- (---------------------)

 

使用量

下記の使用量はあくまでも目安となります。
実際の服用においては医師の指示に基づき、適切な量を服用するようにしてください。

【高血圧の治療】

《成人(12歳以上)》
理想的服用量は5mg/日で、1日1回5mgまたは1回2.5mgを1日2回経口服用するのがよいとされています。

・服用量を増量する場合、いちばん最初は1日10mgを、その後は理想的な血圧になるまで1日10mg単位で増量しますが、増量間隔は3日以上空けてください。

・1日50mgを超える服用はほとんど必要とされませんが、特別な場合に限り1日100mgまで増量できます。

・透析治療を受けている人は、服用量は少なくなります。透析の薬理作用により血液中のミノキシジルは取り除かれます。ロニタブ-5を服用する場合は、透析の前後2時間のいずれかに服用してください。

《12未満の子ども》
理想的服用量は1日0.2mg/kgで、1回または2回に分けて経口服用してください。

・服用量を増量する場合、理想的な血圧になるまで1日0.1-0.2mg/kg単位で増量、または1日最大服用量が1.0mg/kgになるまで増量しますが、増量間隔は3日以上空けてください。

【発毛・育毛促進】
発毛・育毛促進目的で服用する場合の服用量についての説明はありませんが、1日2.5-5mgを服用するのが一般的とされています。

ロニタブ-10は発毛・育毛に対して作用しますが、基本的には降圧剤です。
また外用剤と違って皮膚から吸収するタイプではなく、経口服用により体内で吸収するため、外用剤よりも副作用が現われる傾向が高くなっています。
服用に際しては服用量を守り、過剰に服用しないようにしてください。

 

商品詳細

ロニタブ-10は、ミノキシジルを有効成分とする血管拡張剤です。本来は高血圧の治療薬ですが、近年においては発毛・育毛剤としての知名度の方が圧倒的に高くなっているようです。

高血圧症とは最高血圧(収縮期血圧)が140mmHg、最低血圧(拡張期血圧)が90mmHgの状態をいいます。
その約90%が本態性高血圧といわており、食生活、肥満、喫煙、飲酒、ストレスなどが関連しているとされていますがはっきりとした原因は明確にされていません。
高血圧症自体には特徴となる症状がないため、適切な治療を受けずに放置されてしまいがちですが、長期間に渡って血圧が高い状態が続くことにより心臓、血管に負担がかかり心筋梗塞、心不全、脳梗塞、脳出血、腎不全などの重篤な合併症を発生してしまいます。

末梢血管拡張剤であるミノキシジルは、血管平滑筋にあるカリウムチャンネルを開口することにより、平滑筋の収縮に関係しているカルシウムチャンネルの開口を抑制します。
この作用によって末梢血管抵抗を減少させ収縮期、拡張期の双方において血圧を低下させる作用を発揮します。

ところがミノキシジルを服用した患者のうちの10人のうち8人に体毛の著しい増加や増長といった副作用が認められため、男性脱毛症の治療薬としても処方されるようになり、現在では局所使用の外用薬として使用されています。

ミノキシジルの発毛・育毛効果についてのしくみは血管の平滑筋および末梢血管を拡張する作用があり、血行を促進するため毛根を刺激し、栄養を与えることで発毛・育毛効果を現わすという説や、ミノキシジルのたんぱく合成促進作用が休止期の毛包を初期成長期へ移行させる効果があるため、という説などがありますが、現在でもはっきりとは解明されていません。
しかし、いずれにせよミノキシジルによる血行の促進・改善がその大きな理由のひとつとであると考え
られています。

現在FDA(アメリカ食品医薬品局)で男性型脱毛症(AGA)治療薬として認可されているものはフィナステリドとミノキシジルの二つのみです。
発毛・育毛剤としてのミノキシジルは、日本では「リアップ」、また海外では「ロゲイン」などの商品名で販売されています。
いずれも液状タイプの外用薬で、ミノキシジル含有率は1-5%まで取り揃えています。
含有率の違いによる効果の差は不明だと言われていますが、含有率に関わらず実際に男性型脱毛症(AGA)の特徴である頭頂部に対する発毛・育毛に顕著な効果が現われているのは確かなようです。しかし残念ながら、俗にM字型脱毛と言われる前頭部や生え際の脱毛に対しては効果が認められていません。頭頂部および、前頭部や生え際といった脱毛パターンの違いは主に男性ホルモンの作用によるものと考えられていますが、その詳細についてはまだ詳しくわかっていません。

ロニタブ-10は経口タイプの内服ミノキシジルです。
外用剤が皮膚からの吸収であるのに対し、ロニタブ-10は体内から有効成分を直接吸収します。
そのため有効成分が効率よく作用し、さらに末梢血管まで成分が行き渡ることで毛細血管までくまなく拡張します。
毛細血管が拡張されると、発毛を促進する毛乳頭に充分な酸素と栄養を届けることができるために毛母細胞が活性化し、毛根が活性化することで発毛効果が現われると考えられています。

 

他の商品との比較

ミノキシジル自体は歴史ある薬で、もともとは高血圧の治療薬として使用されていました。
しかしミノキシジルを服用した副作用として頭髪を含む体毛が成長し、また脱毛症を回復させる効果が発見されたため、アメリカの製薬会社が改めて脱毛症の薬として研究、開発し、1980年代に正式にアメリカで販売されました。
現在では男性型脱毛症(AGA)の治療薬として世界100カ国以上で承認されています。
ロニタブ-10は経口タイプであるため、使用が簡単であるうえに、確実な効果が認められるのが特徴です。

ロニタブ-10と同じ、男性型脱毛症(AGA)の経口治療薬として、フィナステリドを主成分とする「プロペシア」があります。ミノキシジルもフィナステリドもアメリカ食品医薬品局(FDA)から正式な男性型脱毛症(AGA)治療薬として認可を受けています。
しかしミノキシジルには発毛・育毛作用あるのに対して、フィナステリドは脱毛抑制剤であり、発毛・育毛効果は基本的にはありません。

近年の研究で、発毛・育毛効果を持つミノキシジルと、脱毛抑制効果を持つフィナステリドを併用することで、効率的な効果が期待できるとの報告があります。

また、ミノキシジルには体内に水分や塩分を溜める作用による血液量の増加とそれに伴ううっ血性心不全、心拍出量の増加による心拍数の増加といった重篤な副作用が発現するリスクがあるため、降圧剤としての使用においては利尿剤やβ遮断薬といった他薬との併用が推奨されています。
そのため、発毛・育毛の用途で使用する場合には望まない副作用の発現を避けるためにも厳重な注意が必要とされています。

ミノキシジルは、日本では塗布タイプとしてリアップ(大正製薬)の名前で販売されています。
海外では、Alopexil、Alostil、Apo-Gain、Gen-Minoxidil、Loniten、Lonolox、Minodyl、Minoxigaine、Minoximen、Normoxidil、PDP、Pierminox、Prexidil、Regaine、Rogaine、Theroxidil、Tricoxidil、Trocoxidilなどの名前で販売されています。

 

特別な注意

ロニタブ-10は血管拡張剤であり、反射性頻脈および狭心症を引き起こす可能性があるため、β遮断薬または交感神経抑制剤の併用が望ましいとされています。

ロニタブ-10を単剤服用した場合、むくみなどを症状とする塩分・水分の滞留や、心臓疾患症状の悪化を引き起こすことがあるため、利尿剤または塩分摂取を制限する薬と併用することが望ましいとされています。

ほかの降圧剤を服用している場合、ロニタブ-10を併用すると血圧が極度に下がります。

以下の場合、ロニタブ-10を絶対に服用しないでください。
・ロニタブ-10の成分に対して、アレルギーの既往歴のある人
・主に腎臓周辺の腫瘍(褐色細胞腫)による高血圧の人

以下の場合、ロニタブ-10の服用に充分注意してください。
・心筋梗塞の既往歴のある人

ロニタブ-10を服用するほとんどの人に、体毛が全体的に濃くなる傾向がみられます。

ごくまれに血小板減少や白血球減少が起こることがあります。

ロニタブ-10との因果関係は不明ですが、心膜炎、心外膜液、心タンポナーデが発症したとの報告があります。

まれな遺伝性のガラクトース不耐性、ラップ入糖欠損症、グルコース・ガラクトース吸収不全症の人はロニタブ-10を服用しないでください。

ロニタブ-10との因果関係は不明ですが、深刻な血圧上昇、特に静脈における血圧の迅速制御のある人では、失神、脳卒中、心筋梗塞や、視覚や聴覚の減退、失明、難聴を伴う特殊感覚器官の虚血を引き起こすことがあります。
また循環障害やクリオグロブリン血症のある人も器官に影響を及ぼす可能性があります。

妊娠中の服用に関する安全性は確立していないため、妊婦または妊娠している可能性のある人は、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ服用してください。

乳汁中への移行が確認されているため、授乳中の人はロニタブ-10を服用しないでください。

小児、特に乳児に対しての服用は制限されているため、服用には充分注意してください。

高齢者の場合、服用開始量として1日2.5mgから始めることが望ましいとされています。

発毛作用に関してはロニタブ-5を服用中の間にのみ有効で、服用の中止により発毛効果は期待できなくなります。

 

他の薬との併用

ロニタブ-10は血管拡張剤であり、反射性頻脈および狭心症を引き起こす可能性があるため、β遮断薬または交感神経抑制剤の併用が望ましいとされています。

ロニタブ-10を単剤服用した場合、むくみなどを症状とする塩分・水分の滞留や、心臓疾患症状の悪化を引き起こすことがあるため、利尿剤または塩分摂取を制限する薬と併用することが望ましいとされています。

ほかの降圧剤を服用している場合、ロニタブ-10を併用すると血圧が極度に下がります。

以下の薬剤とロニタブ-10を併用する場合、充分に注意してください。
・グアネチジン: 起立性低血圧を起こす可能性があります。

上記の薬剤の他にも他薬と併用する場合には、事前に医師或いは薬剤師と相談し、安全性を確認してから使用するようにしてください。

 

誤って大量に服用した場合

医師の診断を受けてください。

 

服用し忘れた場合

気付いたときにすぐに服用してください。
次回の服用時間が近い場合は、服用し忘れた分は飛ばして、次回分から服用してください。
2回分を1回に服用することは絶対におやめください。

医師の診断を受けてください。

 

副作用

ロニタブ-10を服用した場合、以下の副作用が起こることがあります。

主な副作用
血圧低下、心拍数増加、むくみ、白血球減少症、血小板減少症、吐き気、嘔吐、めまい、動悸、胸痛、痒み、体重増加、多毛症、クレアチニンおよび血中尿素窒素の一時的増加、腹痛、発疹、息切れ、疲労感、血中酵素増加

極稀に起こる重篤な副作用
心膜腔液貯留

 

この商品に関係するニュース・記事

2015-05-05
緑茶エキスと運動がマウスのアルツハイマーの進行を妨げる(【アルツハイマー・ジャーナル】より) -緑茶に含まれているEGCG(没食子酸エピガロカテキン)の総合的な研究が、人間におけるアルツハイマーの治療に繋がるかもしれない。 続きを読む

2014-07-06
髪はフサフサがグッド(スター紙より)― 友人がよく帽子をかぶるようになって、変に思ったことはありませんか?あるいは生え際を隠すように、フェイスブックの写真を額のところでトリミングし始めた時とか…。たいていの人にとって、フサフサした髪というの.... 続きを読む

2014-02-06
これらのヘアトリートメントで頭皮を保存(タンパベイ・タイムズより) - 髪が傷むと何日もしないうちに、いい状態の髪がどんなに価値があるかわかります。けれど、美しい髪は偶然には生まれません。1年365日髪をいい状態に保ちたければ、持つ価値がある他のどんなものと同じように、努力す.... 続きを読む

2013-11-04
マックマスター大学の研究者らが糖尿病治療薬の秘密を解明(マックマスター大学より) - 2型糖尿病のコントロールにメトホルミンという薬剤を服用している患者は、世界で約1億2千万人おり、カナダだけでも200万人いる。メトホルミンから効果を得るにはインスリンと相互作用させることが必要であり、メト.... 続きを読む

2013-04-30
新しい乳がん治療薬の有効性は歓迎、価格は歓迎されず(メッドスケープより) - メッドスケープ・メディカル・ニュース(Medscape Medical News)が入手した専門家からのコメントによると、アメリカの臨床医らは、HER2陽性転移性乳がん患者のための治療選択肢に、新たに認可されたアドゥ‐トラスツズマブエムタンシン.... 続きを読む

2013-04-10
FDAが後期乳癌の新薬を承認(FDAより) - 速報:米国食品医薬品局(FDA)は、HER2陽性の後期(遠隔転移のある)乳癌患者に対する新薬「カドサイラ(Kadcyla)」(ado-trastuzumab emtansine)を本日認可した。HER2とは正常な細胞成長に関与するタンパク質である。一部の乳癌をはじめとして、いくつかの種類.... 続きを読む

2013-04-10
新しい乳がん治療薬が進行症例に有効(NBCニュースより) - 米国食品医薬品局(FDA)は金曜日、最も難治性のタイプの乳がん患者女性に効果を出しうる新しい「スマート爆弾」薬を承認した。この新薬は、治療にもかかわらず腫瘍が広がったHER2陽性乳がんと呼ばれるタイプの乳がん女性.... 続きを読む

2013-04-07
乳癌の新薬に延命効果(フォックス・ニュースより) - リサ・カナル(Lisa Canale)さん(50歳)は、15年間にわたり乳癌と闘い、癌と共に生きる日々を送って来たが、調子は良好だという。米国食品医薬品局(FDA)によって2月に認可されたカドサイラ(Kadcyla)という新薬が彼女の良好な状態に一部寄与.... 続きを読む

2013-02-27
癌治療の画期的な新薬(ノースウェストオハイオより) - メアリークリス・スケルドン(Mary Chris Skeldon)さんは16年以上前に乳癌のステージ(病期)4と診断された。「当初は乳房切除術を受ける予定だったが、既に骨に転移していたことが分かり、手術は行われなかった」と当時を振り返る。.... 続きを読む

2012-10-09
赤裸々な真実:抜け毛で地肌があらわになるのを防ぐ方法(JSオンラインより) - 洗面台にいつもよりたくさん毛が落ちている場合であれ、頭皮が完全に露出している場合であれ、脱毛症は多くの人にとって共通の課題です。しかも男性だけではありません。脱毛とは一般に、遺伝、環境、さまざまな薬、.... 続きを読む

2011-12-08
脱毛症は動物の抜け毛と似ている(abcニュースより) - 一年の間で特定の時期にみられる動物の抜け毛と、男性型脱毛症の科学的背景は同じかもしれない。南カリフォルニア大学(University of Southern California)による新たな研究から、脱毛は毛包内だけでなく、毛包の周囲組織のホルモンによっても.... 続きを読む

2011-09-02
薄毛との戦い:育毛の選択肢はまだあります(アメリカンヘルスアンドビューティーより) - 技術の進歩により、完全に手術以外の方法から新しい植毛技術まで、さまざまな手段で薄毛を治療できます。やせた髪、薄毛、そして男性型脱毛症に悩む方は男性女性問わず全国に大勢いますが、現在はかつてないほど多数.... 続きを読む

2010-03-06
一般的な脱毛症との闘いに女性が打ち勝つことができるよう皮膚科医が手助け(サイエンス・デイリーより) - 原因不明の脱毛症は、多くの女性にとって生活の質全般に大きな心理的打撃を与えるものである。薄くなった部分を隠すため髪型を変えたり、さらなる脱毛を食い止めるため髪の手入れ管理を減らしたりするなど、こうした問題を隠そうと女性は数え切れないほどの手段を試すが、結果は.... 続きを読む

2006-03-21
女性の抜け毛治療に希望(BBCニュースより) - イタリアでの試験により、男性の脱毛症治療に使用される薬が薄毛の女性にも有用な可能性が示された。一生のうちに薄毛を経験する女性は半数に上る。研究者らは、Archives of Dermatologyに発表した研究結果から、フィナステライドは標準的なローション治療を利用できない女性に使用可能なことは明らか.... 続きを読む

2005-08-01
脱毛症-トリシャ・マクネー博士(BBCニュースより) - 男性にとっては迷惑な話かもしれませんが、抜け毛は主に男性にみられる症状だとよく言われます。しかし現実では... 続きを読む

2005-05-01
脱毛症・ロブ・ヒックス医師(BBCヘルスより) - 脱毛症はおそらく男性にとって何よりも気がかりなことの一つだ。髪の生え際の後退や脱毛が始まると、男性の自信と自己イメージに劇的な影響をもたらすといえる.... 続きを読む

2001-06-11
ハゲ治療薬、「初期テストに合格」(BBCニュースより) - 発毛を促進する錠剤が複数の実験でハゲ治療に有効であることを示しつつある。製薬会社グラクソ・スミスクライン社(GlaxoSmithKline)による予備実験で、有望な結果が出た。 ハゲのために地肌が見えている、また生え際が後退している男性が、デュタステライドという薬を摂取すると、著しい改善が見られ.... 続きを読む


続きを読む


**注意!**

当店で扱っている商品のほとんどは、日本国内では医師の処方が必要な要指示薬です。当サイトに記載されている説明はお客様の便宜のために記しているものであり、内容を保障するものではありません。当商品をお買い上げいただきご使用になった場合に生じるいかなる問題にも当店は責任を負いかねます。
医師に相談するなどし当商品についてよく理解したうえで、適量をご自分の責任において服用なさってください。
なお、個人輸入で購入した商品は日本の医薬品副作用被害救済制度の適用対象にはなりません。したがって、何らかの深刻な副作用が発生したとしても、用量にかかわらず救済対象とはならずその制度からの保障を受けることは出来ないことに注意して下さい。
また、これらの薬の成分、効用、副作用、服用法などに関していかなるお問い合わせをいただきましてもお返事できません。ご了承ください。