がん治療 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2014-06-13

ソース(記事原文):メディカル・エキスプレス

抗マラリア薬HCQの併用でタモキシフェン耐性乳がんの感受性が回復

メディカル・エキスプレス(2014年6月13日) ― マウスにおいて、安価な抗マラリア薬ハイドロキシクロロキン(HCQ)が一般的な乳がん治療薬タモキシフェンへの耐性を改善

進行性閉経後ER陽性乳がんの女性の一部には、タモキシフェンにHCQを追加する治療が新しい選択肢となるかもしれない。ジョージタウン大学ロンバルディ総合がんセンター(Georgetown Lombardi Comprehensive Cancer Center)の研究者らが『クリニカル・キャンサー・リサーチ(Clinical Cancer Research)』6月15日号で発表した。乳がんのサブタイプであるER陽性は、すべての乳がんのうち70パーセントを占めると推定されている。このタイプの患者の多くは、エストロゲンをブロックして腫瘍の成長を妨げるタモキシフェンで治療するが、その50パーセントはタモキシフェンに反応しないか、時間が経つにつれて耐性を示すようになる。

「臨床では乳がん治療の際のタモキシフェン耐性が大きな問題となっているため、今回の知見はその解決策としてかなり期待できると私たちは信じています」。この論文の責任著者であり、ジョージタウン大学メディカルセンター(Georgetown University Medical center)研究長、同大学ロンバルディ総合がんセンター・乳がんプログラム共同ディレクターでもあるロバート・クラークPhD, DSc(Robert Clarke, PhD, DSc)はそう話す。

博士によれば、タモキシフェンもHCQもすでに販売・利用されている安価な薬で、安全性も確立されているという。

HCQはマラリアの治療目的で開発されたが、その後は関節リウマチやエリテマトーデスの治療としても使われている薬だ。タモキシフェンともう1つの抗エストロゲン薬(フェソロデックス)に対する乳がん細胞の感受性を、HCQは回復させることができるか初めて調べたのが今回の研究である。

ロンバルディ総合がんセンター腫瘍生物学部のポスドクで、論文の第一著者のキャサリン・クックPhD(Katherine Cook, PhD)をリーダーとする研究チームは、タモキシフェンまたはフェソロデックス耐性のヒト乳がん細胞を移植したマウスでHCQを検討することにした。

クラーク博士とクック博士が主導した先行研究から、乳がん細胞の生存促進経路のスイッチがオンになるせいでタモキシフェン耐性が生じることが分かったからだ。クック博士によれば、HCQはまさにその分子経路のスイッチをオフにすることで作用するという。

研究の結果、タモキシフェンとHCQの併用はフェソロデックス・HCQよりも有効なことが判明した。その理由は、腫瘍微小環境内での活性にある。「フェソロデックスとタモキシフェンはどちらも抗エストロゲン薬として有効ですが、免疫系への影響は異なります。フェソロデックスとHCQ併用の効果が劣るのはそのためです」とクック博士。

「タモキシフェンが再び乳がんに効くようにと、多くの人がいろんな薬の併用を試みています。このHCQ併用については、研究をさらに進めるだけでなく、臨床で検討することにも大いに価値があると私たちは信じています」。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- ゲノックス (タモキシフェン) 10mg (100錠) 3780 円

- ゲノックス (タモキシフェン) 20mg (100錠) 4120 円

- プラケニル/プラキニル (ハイドロキシクロロキン) 200mg  (100錠) 3580 円

- サイトタム/シトタム (クエン酸タモキシフェン) 20mg (10錠) 170 円

- サイトタム/シトタム (クエン酸タモキシフェン) 10mg (10錠) 160 円

- クエン酸タモキシフェン (クエン酸タモキシフェン) 10mg (10錠) 210 円

- ゲノックス(タモキシフェン) 10mg(60錠入) (60錠) 1200 円