その他 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2011-09-26

ソース(記事原文):UCLAニュースルーム

アルコール依存症と闘うアジア人にUCLAの新たな研究が有効となる可能性

UCLAニュースルーム(2011年9月26日)―スチュワート・ウォルパート(Stuart Wolpert)著

UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)の新たな心理学研究で、アルコール依存症と闘うアジア人は、特にナルトレキソンから利益を得られる可能性のあることが示された。ナルトレキソンはアルコール依存症の治療薬としてFDA(米国食品医薬品局)に認可されている3剤のうちの1剤である。

最近の研究により、アルコール依存症に対するナルトレキソンの治療の成否が、遺伝子変異体によって予測できうることが明らかになっている。ナルトレキソンからの利益が受けやすくなる特定の変異が、アジア系患者の約50%で認められる一方、白人では約20%、アフリカ系アメリカ人では5%未満である、と本研究の主著者でUCLA依存症研究所(UCLA Addictions Laboratory)責任者で心理学助教のララ・レイ(Lara Ray)氏は述べた。

この結果は、ニューロサイコファーマコロジ(神経精神薬理学雑誌)オンライン版(http://1.usa.gov/ojdjPJ)で現在閲覧可能であり、近日発行予定の同誌印刷版にも掲載される。

問題となっている変異は、脳のμオピオイド受容体をコードするOPRM1遺伝子に認められるものである。レイ氏は、OPRM1の遺伝子多型が「AG」型または「GG」型の人は、「AA」型の人よりも、ナルトレキソンによるアルコール治療の臨床転帰が優れているとしているほか、アジア人の約半数では、特定の部位に1個以上の「G」ヌクレオチドのコピーが認められるという。

レイ氏の研究所では、アジア系の大量飲酒者を対象に、プラセボと比較したナルトレキソンの効果を検討する試験を実施した。本試験では、2~3杯の標準的アルコール飲料に相当するエタノールの点滴を介して、被験者35人に研究室でアルコールを投与した。患者はこのセッションを計2回受け、うち1回はナルトレキソン投与後、もう1回は砂糖の錠剤を投与後とした。

「今回の結果から、ナルトレキソンにより、『AG』型または『GG』型の患者においてアルコール中毒に対する肯定的な感情が少なくなったことが認められた一方、これは『AA』型では認められなかった」とUCLA脳研究所、ならびにUCLA神経科学&人間行動学部(Neurscience and Human Behavior)セメル研究所(Semel Institute)の精神医学と生物行動科学部門の教職員でもあるレイ氏は述べている。

同氏は「具体的には、AG/GG型の患者は、プラセボと比較して、ナルトレキソン投与時は鎮静および中毒症による不快感情の報告が多かった」と述べた。「また、プラセボに比べ、ナルトレキソン投与時にアルコールへの渇望の減少が報告された。これらの結果は、アルコール性代謝の原因となる遺伝子や、アジア系患者に多数報告される『アルコールフラッシュ反応』をコントロールした後でも確認された」

薬剤にどう反応するかは人によって大きなばらつきがあり、これはアルコール依存症に対する薬物療法にも当てはまる、とレイ氏は述べている。同氏は、ナルトレキソンによりアルコールがもたらす刺激的な感情が減少するとしているほか、ナルトレキソン投与時の患者からは、アルコールによる「高揚感」が以前ほど心地良いものではなくなり、飲酒量の減量に役立ったという報告例が多いとしている。

「要するに、これらの取り組みは個別化医療の典型例であり、各患者の遺伝子構成に基づき、薬物療法で利益を得やすい患者を特定することによって臨床ケアを改善しようとする試みである」と同氏は述べた。

本研究の共著者は、UCLA臨床心理学の大学院生スペンサー・バジャースキ(Spencer Bujarski)氏、レイ氏の研究所のUCLA元研究員ポーリーン・チン(Pauline Chin)氏、UCLAセメル研究所の精神医学と生物行動科学部門の臨床教授で、UCLAデイヴィッド・ゲフィン医科大学院(David Geffen School of Medicine)アルコール依存症と習慣性に対する医療サービスの責任者カレン・マイオット(Karen Miotto)氏である。

本研究は、UCLA教育研究評議会からの研究助成を受けた。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- ノディクト(レヴィア/レビアジェネリック)50mg (10錠) 2660 円

- コントレイブ(塩酸ナルトレキソン/塩酸ブプロピオン) () 0 円

- ミシンバ徐放錠(塩酸ネルトレキソン(ナルトレキソン)/バプロピオン(ブプロピオン)塩化水素)8mg/90mg(112錠) (112錠) 37500 円