脳機能改善・促進 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2011-01-01

ソース(記事原文):ArticlesBase.com

家庭でできる物忘れ治療法

車をどこに駐車したのか忘れるような、時々起こる物忘れは、アルツハイマー病の初期症状の徴候ではない。しかし、どの程度のもの忘れであれば、悪化したアルツハイマー病に進展するリスクが大きいことが示されるのかについて、医師らは依然として確信が持てきれずにいる。

問題となるのは、たまに鍵をどこへ置いたのか覚えてないことではなく、鍵を見つけ出しても、そこへ置いたことが思い出せないことである。1つの予定時刻を忘れることは問題でなく、重要な出来事または責任に関して何も思い出せないようなパターンが問題となる。

記念日を忘れたとしても、奥さんは男性にありがちなこととして許してくれるかもしれないが、もの忘れが日常生活に支障を来たし始めたならば、さほど幸運とは言えないかもしれない。

精神科医サーメク・パリーク(Sameer Parik)氏は「近頃、もの忘れは若者によくある問題になってきている」としており、「注意力や集中力を維持することができない主な理由は、記憶バンクに適切な手掛りが記銘(情報を憶えこむこと)されていないことによる」と補足した。

もの忘れの原因とは? 病歴のない場合では、一度にやらなくてはならないことが多すぎるといったようなストレスの多い生活習慣や、絶望、悲嘆、恐怖、ショック、不安などの理由から、子供たちに一過性健忘が起きることがある。

高齢者の多くは、もの忘れがひどくなることを心配しており、もの忘れがアルツハイマー病の最初の徴候であると思っている。過去において記憶障害や混乱は、老化の正常な過程とみなされていた。

しかし、大半の人は年を取っても機敏かつ有能であり続けることが、ようやく科学者らに理解されてきた。ただし、何かを思い出すのに前よりも時間がかかることはある。

度忘れは多くの人が経験するものである。記憶障害には一部深刻なものもあるが、それ以外は問題ない。記憶、性格、行動に重大な変化が認められる人は、認知症と呼ばれる脳疾患の一種に罹患している可能性がある。

認知症は、日常活動を行う人間の能力に深刻な影響を与える。アルツハイマー病は、数多くある認知症タイプの1つである。

 

健忘の治療

もの忘れの治療には、脳神経外科医、精神科医、家庭医からなる集学的チームの介入が必要となる。

興奮、不安、うつ病、または睡眠障害などの基礎疾患を減らすための薬が処方される。

ハロペリドール、クロルプロマジン、オランザピンなどの抗精神病薬や、ドキセピン、イミプラミン、フルオキセチンなどの抗うつ薬は、問題行動に対し、事前に投与が計画される。

抗不安薬と気分安定剤も治療として推奨される。健康全般を良好に保つには、健康に良い食事が不可欠である。

 

健忘に対する家庭健康法

1. 栄養が豊富なバランスのとれた食事を摂り、ジャンクフード、加工食品、揚げ物はすべて避ける。脳に栄養を与えるには良質の食事が必要である。

2. 栄養不足、特にビタミンB複合体とアミノ酸の不足は、記憶障害をさらに促すことになる。タンパク質は肉由来のものではなく、ビール酵母、玄米、キビ、ナッツ、大豆、全粒粉から得るようにする。

3. 血糖値の総和を一定に保つ。そのためには食事の時に複合糖質を摂るようにし、間食はすべきでない。

4. 油っこい食べ物と高コレステロールの食事を避ける。双方とも食物が血管を介して脳へ通過する妨げとなる。

5. フリーラジカルは脳の記憶に大きなダメージを与えるので、フリーラジカルを避ける。

6. 精糖は脳の機能を低下させるため避ける。

7. 乳製品や小麦製品により記憶が低下する人もいる。これらを1ヶ月間断ち、変化がみられるか確かめてみる。

 


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- プロザック 20(塩酸フルオキセチン) (28カプセル) 5720 円

- セレネース (ハロペリドール) 0.5mg (100錠) 1800 円

- セレネース (ハロペリドール) 1.5mg (100錠) 2230 円

- セレネース (ハロペリドール) 5mg (100錠) 6700 円

- フログゼット/ファクスチン(塩酸フルオキセチン)20mg (10カプセル) 390 円

- スペクトラ25 (塩酸ドキセピン) 25mg (10カプセル) 470 円

- スペクトラ75 (塩酸ドキセピン) 75mg (10カプセル) 620 円

- トフラニール(塩酸イミプラミン)10mg (50錠) 890 円

- トフラニール(塩酸イミプラミン)25mg (50錠) 1700 円

- レリチル 25 (クロルプロマジン) 25mg (10錠) 350 円

- レリチル 50 (クロルプロマジン) 50mg (10錠) 440 円

- レリチル 100 (クロルプロマジン) 100mg (10錠) 530 円

- ジプレキサ (オランザピン) 2.5mg  (28錠) 11520 円

- ジプレキサ (オランザピン) 5mg  (28錠) 18400 円

- ジプレキサ (オランザピン) 10mg  (28錠) 46120 円

- ラーガクティル (塩酸クロルプロマジン) 50mg (10アンプル) 4890 円

- ジプレキサ ザイディス(オランザピン) 5mg  (28錠) 23050 円

- ラーガクティル (塩酸クロルプロマジン) 10mg (100錠) 1880 円

- ラーガクティル (塩酸クロルプロマジン) 25mg (100錠) 2890 円

- ラーガクティル (塩酸クロルプロマジン) 100mg (100錠) 6550 円

- フルオックス(塩酸フルオキセチン)20mg (84カプセル) 2240 円

- フルオックス分散型錠剤 (塩酸フルオキセチン) 20mg  (30錠) 1340 円

- デプソール (塩酸イミプラミン) 25mg (10錠) 260 円

- デプザック-20(塩酸フルオキセチン)20mg (10カプセル) 390 円

- アロー・フルオキセチン分散錠(塩酸フルオキセチン)20mg (30錠) 1460 円