喘息(ぜんそく)・気管支炎・呼吸器 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2009-09-01

ソース(記事原文):BBCヘルス

喘息の引き金

パトシー・ウェストコット(Patsy Westcott)

喘息の引き金となるものは、人それぞれである。冷気や煙、塵ダニや、感情の高ぶりさえもその引き金となるかもしれない。

ギル・ジェンキンス博士(Dr Gill Jenkins)は2009年9月に医学的立場からこの記事を再検討した。

喘息の引き金の特定

アレルゲンや運動などの要因は、喘息発作を引き起こす。喘息の引き金となるものの中には、タバコの煙や、特定の食べ物や、特定の化学物質など特異な刺激物もあるが、冷気、運動、感情の高ぶりなど一般的なものもある。

引き金は、2つ以上が絡み合っていることが多い。例えば、自分がアレルギーのある食べ物を食べると、それが気管支をより敏感にし、そこでタバコの煙を吸い込むと喘息発作が起こる、という具合である。

引き金を特定するよい方法は、症状(咳、ぜいぜいする息、息苦しさ、最大流量値など)と自分が晒された引き金となりそうな要因(排ガス、気候の変化、風邪や咳など)を日記に書き留めることだ。

そしてそのノートを医者や看護師に見せるようにしよう。アレルギーテストも役立つかもしれないので、医者に聞いてみるのもよい。

自分の喘息の引き金を避ける方法を知っていれば、発作が起こる可能性は低くなり、発作の程度も軽くなる。喘息がアレルギー性の場合、一般的なアレルゲンに対する皮膚プリックテストなどの特殊なテストを行うことで、何にアレルギー反応を起こすのかを見つけ出すことが可能である。アレルゲンを見つけ出せれば、それを回避するための効果的な手段をとることができる。

忘れてはいけないのが、症状が安定しているときでも予防薬を飲み続けることである。

空気中の刺激物

空気中のどんな物質もアレルゲンとなり得る。それらの物質は以下に挙げるものを含む。

・排気ガス

・タバコや焚き火、焼却炉などから出る煙

・犬や猫などの動物のフケ

・塵ダニ

・木や草の花粉

・工場から出る煙。特に亜硫酸ガスが含まれるもの

・塗料の臭い

・空気清浄剤や噴霧剤などの家庭用品に含まれる化学物質

・天然ガスや、中空壁断熱材からの臭い

・香り付けされた化粧品

・香りの強い花

喘息とタバコの煙

タバコには肺を刺激する多くの種類の化学物質やガスが含まれている。肺の炎症がひどければひどいほど、喫煙が症状を悪化させるリスクは高まる。

以下にタバコによる影響を軽減するための方法をいくつか挙げている。

・禁煙すること―子供がいたり出産を控えている人には特に重要。喫煙者の母親を持つ子供はより喘息に罹りやすい。

・できるだけ受動喫煙を避けること

・常に発作治療薬を持ち歩くこと

・特に喘息の症状が出始めている時は、周囲の人にタバコを吸わないように頼むこと

喘息と冷気

これは一般的な引き金である。特に暖かい部屋から寒い外へ出たときの気温の変化は、しばしば喘息の症状を誘発する。その場合、以下の対処法がある。

・外に出る前に発作治療薬を数回吸引すること

・口と鼻をスカーフで覆うこと

・冷気による発作のリスクを減らすため、予防薬を処方された通りに使用すること

喘息と運動

運動すると発作を起こし、運動前に発作治療薬を使用しなければならない喘息患者もいる。

喘息と薬

特定の処方箋に基づく薬や、処方箋なしで販売されている薬は喘息発作を誘発する可能性がある。そのような薬として、アスピリン、イブプロフェンや心臓疾患・緑内障の治療に使われるベータブロッカーなどの非ステロイド性抗炎症薬が挙げられる。気をつけなければならないのは以下の項目である。

・喘息症状を引き起こす可能性のある薬を避けること

・病院で薬を処方してもらう時は、常に担当医に喘息持ちであることを伝えること

・ドラッグストアで薬を買う時は、薬剤師に喘息持ちであることを伝えること

喘息と感情

特に小児においては、泣いたり、興奮または動揺したり、また笑っただけでも喘息が起こることがある。担当医が薦める薬を使用することでこれらの問題は防ぐことができる。

喘息と塵ダニ

これらの微小生物は人から剥がれ落ちた皮膚片を餌にしている。塵ダニそのものに反応する喘息患者もいるが、大抵の喘息患者は塵ダニの排泄物を覆う蛋白質層に敏感である。

古いソファ、肘掛け椅子、敷布団、備え付けのカーペットなどは全て塵ダニの住処である。今日の暖房設備の整っている家の暖かく、湿った環境で塵ダニは繁殖する。

塵ダニの排泄物を完全に排除することは不可能であるが、それを減らすために多くのことができる。

・リノリウム、木、タイルなどの床材はカーペットに比べ掃除が楽でホコリが付きにくい

・敷物は定期的に洗濯し、日干ししなければならない

・特別仕様の敷布団や枕も販売されている

・毛布や掛け布団は定期的に洗濯し外干しすること

・湿度を下げるために寝室の窓を毎日開けて空気を入れ替え、カーテンは定期的に洗うこと。ぬいぐるみは洗濯して(できれば乾燥機で)乾かすか、週に1回ビニール袋に入れた後に冷凍庫に入れることでもダニの数を減らすことができる。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- ポリキャップ(シンバスタチン、ラミプリル、アテノロール、ヒドロクロロチアジド、アスピリン) 20/5/50/12.5/100mg (30カプセル) 3240 円

- ブルフェン 400 (イブプロフェン)400mg (15錠) 110 円

- アレノ (アスピリン/ジピリダモール) 25mg/200mg (10カプセル) 620 円

- ブルフェン徐放剤(イブプロフェン)800mg (30錠) 1710 円

- ニューロフェン(ヌロフェン)風邪&インフルエンザ薬(イブプロフェン/塩酸プソイドエフェドリン)200mg/30mg (24錠) 1960 円