胃腸薬 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2010-11-13

ソース(記事原文):サイエンスデイリー

抗痛風薬が大腸腺腫進行の危険性を下げる可能性

サイエンスデイリー(ScienceDaily:オンライン科学雑誌)(2010年11月13日- アロプリノール(Allopurinol)は比較的安価な抗痛風薬で、市場に出て20年以上になる。このアロプリノールが大腸腺腫に対して何らかの活性を有する可能性があるというデータが報告された。11月7~10日にフィラデルフィア(Philadelphia)で開催された、米国がん学会の第9回米国がん予防研究最前線会議年次総会(the Ninth Annual AACR Frontiers in Cancer Prevention Research Conference)でのことだ。

具体的には、アロプリノールに関する臨床試験の先行解析で、同薬を服用した大腸ポリープ患者群の腫瘍組織のバイオマーカー、Ki67が著しく減少したことがわかったのだという。

「アロプリノールの薬物としての性質は、安全性プロフィールも含め、よくわかっています。その上、薬代は月に1ユーロ(約115円)くらいです」 とアンドレア・デセンシ医学博士(Andrea De Censi)は言う。博士はイタリアのジェノバ(Genoa, Italy)にあるガルリエーラ病院医学腫瘍学部門(medical oncology unit, Galliera Hospital)の責任者で、ミラノ(Milan, Italy)にあるヨーロッパがん研究所がん予防ならびに遺伝学部(division of cancer prevention and genetics, EIO)の顧問でもある。

「腫瘍学における標的治療は昨今、極めて高くつきますので、安価な薬剤を捜すことが重要です。がん予防活性を持つ可能性があって、その結果、公衆衛生上大いに貢献できるようなものです」

 大腸腺腫組織では高レベルの活性酸素代謝産物(ROM)が認められる。

「これらのROMは腫瘍組織の成長と発がんにとって重要で、現在、細胞の成長とプログラム細胞死を抑制する過程に関与する決定的なプロセスを活性化させることがわかっています。これは、がん制御に関わる主要なメカニズムの1つです」と博士は語った。

そのため研究者らはアロプリノールなどのROM捕捉物質(抗酸化物質)を試験して、がんに対する化学的予防効果を評価している。博士によれば、以前イスラエルで実施された大規模な症例対照研究で以下のような知見が得られた。痛風に対して長期にわたってアロプリノールを服用している患者は、アロプリノールを服用していない対照群と比べて大腸がんを発症する危険性が低かったというのだ。

今回の試験において博士と同僚らは、大腸腺腫性ポリープ患者を対象に、第I相ならびに第II相の二重盲検、偽薬対照試験を実施した。2006年から2010年にかけて73名の患者を登録し、偽薬、アロプリノール100 mg、または同薬300 mgをそれぞれ服用する3群に割付けた。そして全員について、4~6週間後にポリープ除去術を行った。

正常組織と腺腫組織を採取してバイオマーカーKi67の変化をそれぞれ測定し、アロプリノールの効果を評価した。2008年11月に行った中間解析では、有害事象の報告は胃腸管系のものが3件のみで、アロプリノールの高い安全性プロフィールが確認できた。

最初の13名の患者の組織解析により、偽薬群では正常組織のKi67の量が2倍になっていたが、アロプリノール100 mg群、同じく300 mg群の2群ではいずれも5パーセントしか増加していないことがわかった。腺腫組織では、偽薬群では70パーセント増加したが、アロプリノール100 mg群ではわずか6パーセント、300 mg群でも12パーセントしか増加しなかった。

博士は語る。「この発見については、さらに被験者数を増やして確認する必要があります。しかし、Ki67に関して見られた好ましい傾向が確認できれば、アロプリノールには大腸での発がんに対する、何らかの活性があると結論づけられます。その活性に基づいて疫学調査で認めた、いい傾向を説明できるかもしれません。今回の結果は、アロプリノールの腺腫再発抑制効果に関する大規模な臨床試験の基礎となるものです。」

 


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- 錠剤カッター () 420 円

- レボライザー(吸入器) (1個) 1080 円

- アポ・アロプリノール (アロプリノール)100mg (250錠) 1070 円

- アポ・アロプリノール (アロプリノール)300mg (100錠) 800 円

- ザイロリック (アロプリノール)100mg (10錠) 390 円

- ハンディヘイラー () 550 円

- アポ・アロプリノール(アロプリノール)100mg (1000錠) 4280 円

- アポ・アロプリノール (アロプリノール)300mg(500錠入り) (500錠) 3770 円