メンタルヘルス - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2012-07-16

ソース(記事原文):バイオ・ホルモン・ヘルス

更年期の気分変動とうつ病への手助け

バイオ・ホルモン・ヘルス(2012年7月16日)― プロゲステロンは気分を高めてくれることが知られていますが、大半の人に当てはまるビタミンD欠乏もみられる場合、それを解消すれば大きな効果があります。

更年期の気分変動は本当につらいものですが、ひどすぎる場合、ビタミンD不足などのような単純なことが原因の場合もあります。

この1年、新聞を開けば毎日ビタミンDの新しい利点が称賛された記事が載っていたようにさえ思えます。実際、ビタミンDは奇跡のビタミンと呼ばれています。骨を強くし筋肉量を維持するためにビタミンDが必要なことは知られていますが、ビタミンDは糖尿病、心臓病、さまざまな癌、免疫反応の治療のためにも研究されているのです。

1日に20分太陽を浴びることで、最適最小量のビタミンDを得られると推奨されていますが、英国のような北にある国では、これで必要とする量を得ることはほとんどありません。アメリカの発表によると、一日に推奨される量のビタミンDを摂取しているのは人口の10%未満で、その人たちの大半は太陽の恩恵を受ける屋外での労働者です。

女性と気分

きわめて大きな新たな利点が発見されたことが、先月報告されました。新しい研究によると、中度から重度のうつ病患者の女性がビタミンD欠乏症の治療を受けた後、うつ病の症状が大幅に改善しました。

これは6月にヒューストンで行われたに内分泌学会第94回年次総会(The Endocrine Society’s 94th Annual Meeting)で発表されましたが、極めて小規模な研究であったため、小躍りして喜ぶには時期尚早かもしれません。この研究は、デラウェア州ドーバーのベイヘルス医療センター(Bayhealth Medical Center)の内分泌学者であるソナル・パタック(Sonal Pathak)医師によって行われました。パタック医師の調査結果は、42歳から66歳の3人の女性のみに基づいています。3人ともこれまで臨床的鬱病と診断され、抗うつ薬を服用していました。3人はまた、2型糖尿病または甲状腺機能低下症のいずれかの治療を受けており、ビタミンD摂取不足および太陽への露出不足など、ビタミンD欠乏症の危険因子がありました。

この3人は抗うつ薬などのうつ病に関連した環境要因を変更せず、8~12週間にわたって経口ビタミンDを投与されました。これにより、治療後3人は正常値となり、3人ともうつ病の有意な改善が報告されました。

要約

ビタミンDが気分や抑うつに効果があることを示唆している他の研究もあるが、パタック博士は危険な状態にあるうつ病患者がビタミンD欠乏症でないかどうかを検査すること呼びかけています。というのも、原因となっている患者のビタミンD欠乏の改善が、うつ病に対する有益な効果と関連しているかもしれないと博士は考えているからです。

気分のむらやうつ病は、バイオアイデンティカルで天然のプロゲステロンの作用によって緩和されますが、ビタミンD欠乏症の危険にさらされている場合、この天然ホルモンの効果を最大化するために補充を考慮することは理にかなったことでしょう。

ビタミンDは生の大西洋ニシンに一番含まれていますが、食品から摂取しにくいビタミンです。栄養士であるパトリック・ホルフォード(Patrck Holford)は、北半球に住んでいるか、骨量の減少(骨粗しょう症)やがんのリスクがある人に、経口ビタミンDサプリメントを1日25mg1カプセルまたは1ドロップ服用することを推奨しています。これは小規模な研究ですが、適切なビタミンD摂取は健康全般に紛れもない利点があるので、毎日の習慣に加えることは賢明です。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- プロメトリウム(プロゲステロン)100mg (30錠) 1340 円

- マイクロゲスト(微粒子状プロゲステロン)100mg (50ソフトジェルカプセル) 3520 円

- マイクロゲスト(微粒子状プロゲステロン)200mg (50ソフトジェルカプセル) 5480 円

- サステン ジェル (プロゲステロン) 8.0% (1.35gチューブ) 470 円

- クリノン (プロゲステロン) 8%  (15本) 12140 円

- クリノン(プロゲステロン)8%(トルコ製) (15本) 5800 円

- プロゲストゲル(プロゲステロン)10mg/g (100gチューブ) 6980 円

- ルティナス膣錠(プロゲステロン)100mg (21錠) 12450 円

- ゲストン(プロゲステロン)50mg/mL  (1アンプル) 630 円