抗生物質・抗菌剤 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2014-06-05

ソース(記事原文):ドクターズ・ラウンジ

死亡率低下が肺炎に処方されたアジスロマイシンに関連

ドクターズ・ラウンジ(2014年6月5日) ― (ヘルスデイ・ニュース)-- ジャーナル・オブ・ジ・アメリカン・メディカル・アソシエーション(The Journal of the American Medical Association)の6月4日号で発表された研究によると、肺炎で入院し、アジスロマイシンで治療した高齢患者は、他の抗生物質で治療した高齢患者と比較して、90日死亡率のリスクが低い。

ダラスVAメディカル・センター(Dallas VA Medical Center)のエリック・M・モーテンセン(Eric M. Mortensen)医学士および同僚らは、国の退役軍人省の管理データを使用して、肺炎で入院しアジスロマイシンを処方された高齢患者(31,863人)とガイドラインに準ずる他の抗生物質治療を受けた患者(傾向スコアでマッチングした患者31,863人; 2012年から2002年まで)とを後ろ向きに比較した。

研究者らは、マッチング後の2群において潜在的交絡因子に有意差がみられなかったものの、90日死亡率がアジスロマイシンを処方された患者で有意に低かったことを見出した(暴露17.4% vs未暴露22.3%;オッズ比[OR] 0.73)。しかし、心筋梗塞のオッズ比は有意に多く(5.1% vs 4.4%;OR 1.17;95%信頼区間[CI] 、1.08~1.25)、他の心イベント(43.0% vs 42.7%;OR 1.01;95%CI、0.98~1.05)、不整脈(25.8% vs 26.0%;OR 0.99;95%CI、0.95~1.02)、心不全(26.3% vs 26.2%; OR 1.01;95%CI、0.97~1.04)には有意差が観察されなかった。

「これらの知見は、アジスロマイシンの使用に関連する純便益と一致している」と著者らは記している。

著者らのうち数名が、製薬業界との金銭的関係を開示した。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- アジスラル(アジスロマイシン)250mg (6錠) 1250 円

- アジスラル(アジスロマイシン)500mg (3錠) 1250 円

- アジスロマイシン(ジスロマックジェネリック) 500mg (2錠) 1690 円

- ジスロマック (アジスロマイシン) 500mg  (3錠) 2890 円

- アジー1000(アジスロマイシン) 1000mg (1錠) 660 円

- アジー100内服懸濁液(アジスロマイシン) 100mg (15mLボトル) 530 円

- ジトロマックス(ジスロマック)500mg(トルコ製) (3錠) 2650 円

- アジー200内服懸濁液(アジスロマイシン)200mg (15mlボトル) 950 円

- ジスロマック(アジスロマイシン水和物)250mg(日本製) (6錠) 4100 円

- ジスロマック(アジスロマイシン水和物)600mg(日本製) (30錠) 47800 円

- ジトロマックス・ドライシロップ(アジスロマイシン)200mg/5mL(15mL) (15mlボトル) 970 円

- ジトロマックス・ドライシロップ(アジスロマイシン)200mg/5mL(30mL) (30mlボトル) 1740 円

- アポ・アジスロマイシン (アジスロマイシン)500mg (2錠) 1260 円

- アジスラル(アジスロマイシン)500mg(5錠入) (5錠) 1630 円

- アジスラル(アジスロマイシン)250mg(10錠入) (10錠) 1580 円

- アジー250(アジスロマイシン)250mg(6錠) (6錠) 980 円