痛み止め(鎮痛・抗炎症) - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2010-04-13

ソース(記事原文):サイエンスデイリー

片頭痛:アスピリンと制吐薬の併用は理にかなった選択肢である 再検討により判明

サイエンス・デイリー(Science Daily)(2010年4月13日) ─ アスピリン900-1000mgの単回服用により片頭痛の痛みが2時間以内に大幅に和らぐ患者は服用者全体の半数以上である。また片頭痛に随伴する嘔気、嘔吐、光や音に対する鋭敏性(光恐怖症や音声恐怖症)もどんなものであれ軽快する。

アスピリン900mgと制吐薬メトクロプラミド10mg併用服用の制吐効果は偽薬を服用した場合より高い。

コクラン体系的再検討(Cochrane Systematic Review)は4222人が参加した13の研究の結果を再検討し上記の結論を得た。

欧米人では約18%の女性と6%の男性が片頭痛に罹患しており、患者の大部分は30歳から50歳である。片頭痛にはいくつか型があるが、どの型に罹患している場合でも共通して発現する症状は激しい頭痛である。通常は月に1、2回起こり4時間から72時間続く。

頭痛は頭の片側を強打されるような痛みであることが多い。しばしば嘔気を伴い嘔吐することもある。患者数の規模と生じる痛みの程度を考えれば片頭痛は少なからぬ社会的・経済的影響を及ぼしている。

患者が望むのは痛みがすっかり、速やかに消失してそれきり治まるということだ ―  しかし現実には、頭痛は最初の発作の24時間以内に再発することが多い。普通に見られる疾患で、また心身を衰弱させる疾患でもあるのだが、患者の多くは薬局で処方箋なしで買える薬剤(市販薬)しか使わない、または処方薬に加えて市販薬を使っている。だがその有効性の根拠についての充分な再検討は行われてこなかった。コクラン再検討の結果は今週発表された。その中で研究者らは片頭痛に対する様々な薬剤の有効率を比較している。アスピリン単剤服用ないしアスピリンと制吐剤を併用服用した患者群と、偽薬または別の活性薬(作動薬)をそれぞれ服用した患者群の間で、である。

その結果以下のことが分かった。アスピリン900-1000mg単剤を単回服用した患者群を偽薬服用群と比べると、重度ないし中等度の痛みが2時間以内に消失した症例は25%(4人に1人)、痛みが軽度になったという症例も含めると52%(2人に1人)であった。随伴症状についてはアスピリン単剤服用群では嘔気、嘔吐、光恐怖症、音声恐怖症が一部症例で軽快した。アスピリン-メトクロプラミド併用服用は嘔気、嘔吐に特に有効であった。しかし鎮痛効果はアスピリン単剤服用群との間に差がなかった。

アスピリン-メトクロプラミド併用服用の効果は頭痛治療薬スマトリプタン(セロトニン作動薬)50mg服用の効果とよく似ていることもわかった。しかし、スマトリプタン100mg服用群の方が服用後2時間以内に痛みが消失した患者の割合がわずかに高かった。

いずれの薬剤も短期服用による副作用はほとんどの場合軽度で一過性のものであった。副作用の出現頻度はアスピリン服用群の方が偽薬服用群より高く、スマトリプタン100mg服用群の方がアスピリン-メトクロプラミド併用服用群より高かった。

「急性片頭痛発作に対し、アスピリンとメトクロプラミドを併用するのは理にかなった治療法です。しかし多くの場合効果は不十分です。」再検討を指揮したアンドリュー=ムーア氏(Andrew Moore)は言う。英国オックスフォード(Oxford)にあるジョン=ラドクリフ病院(the John Radcliffe Hospital)の疼痛緩和・麻酔薬部門(Pain Relief and the Department of Anaesthetics)に同氏は勤務している。

「今は片頭痛に対する他の市販薬の効果を再検討しています。処方のいらない治療薬の有効性の根拠を患者の皆さんに最大限提供するためにです。」


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- イミグラン50(スマトリプタン)50mg (4錠) 5360 円

- イミグラン100(スマトリプタン)100mg (2錠) 3800 円

- スミナット(スマトリプタン)50mg (1錠) 530 円

- スミナット(スマトリプタン)100mg (1錠) 800 円

- スミナット(スマトリプタン)点鼻薬 20mg (20mlボトル(10回分)) 1840 円

- ポリキャップ(シンバスタチン、ラミプリル、アテノロール、ヒドロクロロチアジド、アスピリン) 20/5/50/12.5/100mg (30カプセル) 3240 円

- レグラン (塩酸メトクロプラミド) 10mg (10錠) 260 円

- アロー・スマトリプタン (スマトリプタン) 100mg (2錠) 1250 円

- アレノ (アスピリン/ジピリダモール) 25mg/200mg (10カプセル) 620 円

- パラマックス(パラセタモール/メトクロプラミド)500mg/5mg (60錠) 980 円

- メタミド(塩酸メトクロプラミド)10mg (100錠) 1250 円

- イミグラン(スマトリプタン)50mg(トルコ市場向け) (2錠) 2480 円

- イミグラン(スマトリプタン)100mg(トルコ市場向け) (2錠) 2960 円

- レグラン(塩酸メトクロプラミド)10mg(20錠入) (20錠) 300 円