糖尿病 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2016-09-15

ソース(記事原文):News-Medical.Net

特定の脂肪酸が女性の糖尿病リスクを
上昇させるおそれ

【News-Medical.Net】(2016年9月15日)

新しい研究によると、特定の脂肪酸を多量に摂取する女性は、肥満指数(BMI)に関係なく2型糖尿病を発症するリスクが上昇するそうだ。


この結果は、9月12日から16日にドイツのミュンヘンで開催された欧州糖尿病学会(EASD)で報告された。


この研究の著者である、フランス国立保健医学研究機構疫学公衆衛生研究センター(CESP)およびフランスのビルジュイフにあるパリ・サクレー大学のギュイ・ファゲラッチ氏およびコートニー・ドー氏とその同僚は、食べ物は2型糖尿病発症のリスクと関係する修正可能なもっとも重要なリスク要因のひとつであるが、例え脂質がエネルギー摂取量の大部分を占め、強力な代謝効果があるとしても、注目されているのは主に炭水化物の消費量である、と語る。


「特定の脂肪酸の過剰摂取は、健康に負の影響を与える可能性があることを予備的証拠が示唆しています。その根拠は少なく、また賛否両論であるため、私たちは主要食餌脂肪酸群の摂取と 2 型糖尿病発症との間にある関係の可能性について調査することにしました」

フランス国立保健医学研究機構疫学公衆衛生研究センター( CESP )、パリ・サクレー大学

ギュイ・ファゲラッチ氏&コートニー・ドー氏


研究では、フランスの前向きE3Nコホート研究から、ベースライン時に糖尿病ではなかった40歳から65歳までの女性7万1334人を、1993年から2011年まで観察した。


脂肪酸の消費量は、試験期間中の自記入式調査票と1993年に実施された有効な食物頻度に関する調査票の結果を使用して推測した。


この質問票は、その後の糖尿病の診断を確定するための薬剤の還付請求と共に使用され、そして有効とした。


オメガ3多価不飽和脂肪酸(PUFA)をもっとも多く摂取(上位3位、>1.6g/日)した女性は、もっとも少なく摂取(下位3位、<1.3g/日)した女性と比較して26%多く糖尿病を発症しやすいようである、と研究結果は示している。


BMIを基準に被験者の女性たちを2つのグループに分けた際に、過剰体重(BMI <25 kg/m2)ではない女性だけが総PUF摂取量と糖尿病リスク上昇が関係し、一方でオメガ3の摂取量が少ない女性と比較して、多く摂取している非過剰体重女性は38パーセント、また過剰体重(BMI ≥25 kg/m2)の女性では19パーセントの糖尿病リスク上昇と関係していたことを研究者たちは発見した。


オメガ3PUFA摂取に関するさらなる分析では、ドコサペンタエン酸をもっとも多く摂取(DPA, ≥0.08 g/日)した女性は、DPAをもっとも少なく摂取(<0.05 g/日)した女性と比較して、過剰体重でない人の場合は糖尿病発症のリスクが45パーセント高く、過剰体重の人では54パーセント高かった。


研究者たちはさらにオメガ6脂肪酸の摂取量についても調査し、アラキドン酸(AA)が唯一糖尿病の発症リスクと関係しているオメガ6脂肪酸であることを発見した。もっとも多くAAを摂取(≥1.14g/日)した女性は、摂取量がもっとも少ない(<0.90g/日)人と比較して糖尿病の発症が17パーセント高かった。


このコホートにおいて、DPAの主な食料源は肉類(31.3%)、魚類・魚介類(22.6%)であった。またAAの主な食料源は肉類(42.7%)、魚類・魚介類(31.3%)、卵(9.7%)であった。


「それぞれの多価不飽和脂肪酸は、 2 型糖尿病の発症のリスクに関して異なる効果があらわれる」

「ドコサペンタエン酸およびアラキドン酸の多量摂取は、 2 型糖尿病を発症させる可能性がある」

ファグラッチ&ドー


研究者たちは、これらの栄養を食べ物から排除することを必ずしも推奨しているわけではない。しかし、「つい栄養的に必要な量よりもずっと多めに肉類を摂取しがちなため、肉類、特に加工肉の摂取は最小限に抑えることが2型糖尿病の発症を減少させる助けになるかもしれないと確信しています」と締めくくった。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- ゴールドオメガ・スリー (60カプセル) 1950 円

- ゴールドオメガ・スリー・プラス (60カプセル) 5630 円

- オメガ・デイリー(オメガ3)1034mg(60カプセル) (60カプセル) 15000 円

- オメガ・ブレイン(オメガ3)1000mg(60カプセル) (60カプセル) 15000 円