その他 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2014-02-17

ソース(記事原文):サイエンス・ブログ

抗けいれん薬トピラマートが大量飲酒を抑制

サイエンス・ブログ(2014年2月17日) ― 脳 & 行動

米国において大量飲酒は一般的であり、個人的および社会的費用の増加を招き、具体的には職場の生産性・医療費・刑事裁判費の損失により年間推定2,235億ドルの費用がかかる。データによると、12歳以上の23%が直近1ヵ月で1回に5杯以上飲んだと報告しており、約7%はこうした日が1ヵ月あたり5日以上あると報告している。こうした事実にもかかわらず、治療法を模索する大量飲酒者はほとんどおらず、特に、アルコール使用障害の臨床基準に満たないものの、飲酒により個人、家族、地域社会に大幅なダメージをもたらす人においてその傾向が強い。

ペレルマン・ペンシルベニア大学医学大学院(Pereleman School of Penn Medicine)の研究者らによれば、抗けいれん薬トピラマートは、禁酒しようとする患者の飲酒量を減らすことが過去に示されているが、飲酒量を(安全な量まで)抑えることを目指す問題飲酒者の治療においても本剤は有用であり、特に治療効果に結び付く遺伝子構造を有するとみられる特定患者グループにおいて役立つ。この結果は、精神医学雑誌アメリカン・ジャーナル・オブ・サイキアトリー(American Journal of Psychiatry)最新号オンライン版に掲載された。

本研究の主著者でペンシルバニア大学中毒研究センター(Penn’s Center for Studies of Addiction)責任者で精神医学教授のヘンリ・クランズラー(Henry R.Kranzler)博士は「本研究は問題飲酒への理解および治療における重要なステップとなる」と述べている。「今回の研究は、完全に禁酒したい患者ではなく、飲酒量を安全な量まで抑えたい患者に対する治療選択肢としてトピラマートを評価した最初の研究である、と我々は認識している」

この無作為化二重盲検比較試験では、大量飲酒者138人を対象とし、うち約半数を最大用量200mg/日のトピラマートを12週間投与する群、残る半数をプラセボ投与群とした。飲酒量を減らすためと、断酒日を増やすための短時間のカウンセリングを両群に行った。本試験はコネチカット大学ヘルスセンター(University of Connecticut Health Center)で着手され、最終的にペンシルバニア大学中毒研究センターで試験を終えた。

本試験は3段階からなり、具体的には1週間の治療前評価と、12週間の治療期間、そして9日間の漸減(投与量減量)期間となる。

患者は治療開始後6週間にわたり週1回受診し、その後隔週で3回の診察を受けた。その際、呼気中アルコール濃度、体重、バイタルサインが測定されたほか、併用薬、有害事象発生、プロトコル遵守がモニタリングされた。また、受診時には毎回、前回の受診以降に用いた薬剤や飲酒に関しての問診が行われた。

その結果、プラセボ群よりもトピラマート投与群で大量飲酒日が少ないことが明らかとなった。治療終了時点までに大量飲酒日を経験する確率は、トピラマート群よりもプラセボ群で5倍以上高かった。また、治療終了前の4週間に、大量飲酒日を経験しない患者数は、プラセボ群よりもトピラマート群で2倍以上多かった。さらに、断酒日の日数は、プラセボ群よりもトピラマート群で多く報告された。

本試験結果は、大量飲酒に対する患者ごとの個別化治療に重要な影響を与えるものである。解析から、トピラマートの治療に効果を示すのは、ヨーロッパ系アメリカ人の40%に認められる特異的遺伝子型を有する人に限られることが示された。この遺伝子型は、興奮性アミノ酸神経伝達物質グルタミン酸の受容体サブユニットをコード化する2コピーの遺伝子変異からなる。トピラマート治療が飲酒を抑制するのは特定タイプのカイニン酸(グルタミン酸)受容体を有する人のみであることから、この受容体がトピラマートの飲酒への効果に重要な役割を果たしていることが、本試験で示されている。トピラマートは複数の神経伝達物質および酵素系と相互作用するため、大量飲酒を抑制する薬剤の開発において特異的標的を付与する。この受容体を標的とすることにより、大量飲酒者で最大の治療効果を得られる可能性があると同時に、疲労感、 眩暈、記憶障害などのトピラマートに多くみられる副作用を軽減させられるとみられる。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- トピロール (トピラメート) 25mg (10錠) 280 円

- トピロール (トピラメート) 100mg (10錠) 760 円

- トパマックス (トピラメート) 25mg (60錠) 5820 円

- トパマックス (トピラメート) 50mg (60錠) 7180 円

- トパマックス (トピラメート) 100mg (60錠) 13680 円