その他 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2009-12-01

ソース(記事原文):BBCヘルス

痛風

有痛性の関節疾患

この記事は、2009年12月にトリシャ・マクネア(Trisha Macnair)博士が、医学的に最終評価したものである。

 

痛風とは?

痛風は、一般によくある関節疾患であり、100人に約1人が発症している。男性のほうが、女性よりも2~3倍発症する割合が高い。自らはかなり健康だと思っている人でも、思春期後いつでも発症しうる(ただし、エストロゲンに防御効果があるので、女性では閉経後に発症するのが一般的である)。また、痛風の家族歴がみられることがある。

痛風は、尿酸という化学物質が体内で代謝される仕組みに問題が生じるものである。その結果として、血中尿酸値が高まる。急性発作は、尿酸結晶が析出して軟部組織に沈着することにより起きるもので、1ヶ所の関節に生じることが最も多い。特に好発する関節は、足の親指のつけ根であるが、膝、足首、手首、足、手の指関節にも発症する。実際には、どの軟部組織にも発症するものであり、耳や肘のような部位に痛風結節(尿酸結晶が溜まり塊となったもの)ができることがある。

 

痛風の症状

一般に、痛風の発現が認められるよりも20年も前から、血中尿酸値が高くなっている。例えば男性では、尿酸値は思春期に上昇しているのに、症状は30代~50代になって現れる傾向がある。

誘発因子には、家族の疾病素質(遺伝的特質)、加齢、腎臓病、稀な代謝異常のほか、高血圧または心不全の治療に用いる一部の利尿薬のような薬物治療などがある。

痛風は、一般に突然出現する急性発作(急性痛風関節炎)の原因である。関節は、約24時間以内に熱を持ち、赤くなり、激しい圧痛をともなう。痛風発作を治療しない場合、通常は2週間以内におさまる。

痛風になった人のほとんどで、6ヶ月~2年後に2回目の発作を経験することになる。

場合によっては、さらに多くの関節にも併発する(ただし、炎症の強さはそれほど大きくない可能性)。最悪の場合、慢性炎症や関節の破壊により、絶え間なく痛むようになる可能性がある。

尿酸結晶が腎臓に形成され、腎炎、腎瘢痕化、腎結石をもたらすリスクもある。

 

痛風の治療および回復

痛風発作は2~3日間続くが、非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)の治療を1クール(一定期間)施行すると、通常は速やかに改善する。時にはコルヒチンという薬またはステロイドを関節に注入することが必要となる。

さらなる痛風発作を防ぐために(血中尿酸値をコントロールするために)、役立つ対処法を以下に挙げる。

*プリン体と呼ばれる一群の化学物質を豊富に含むような食べ物を避ける。具体的には、内臓肉、脂っこい魚、豆類、鶏肉などがある。

*アルコールを過剰に摂取しないようにする(アルコールは尿酸値を上昇させる)。 

*砂糖(人工甘味料は例外)または果糖(果物から得た糖分)で甘くしたソフトドリンクの摂取を最小限にする。近年の研究で、これらが男性の痛風リスクを大幅に上昇させることが示された。

*適度な体重を維持する(過体重の人は痛風のリスクが高まる)。

*アスピリンは、血中濃度を上昇させるので服用しないようにする。

*尿酸の形成を阻害する薬物治療(アロプリノールなど)、もしくは腎臓の排泄を促進させる薬物治療(プロベネシドなど)を行う。

*ごく少数の疾患にみられるように、薬剤の中にも血中尿酸値を上昇させるものがいくつかあり(利尿薬など)、これらの影響は排除する必要があるので、定期的な投薬を受けている人は医師に相談することが推奨される。

痛風患者のほとんどは、全く普通の生活を送っており、発作は最小限に抑えられている。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- 錠剤カッター () 540 円

- コルガウト (コルヒチン) 0.5mg(オーストラリア・ニュージーランド市場向け) (100錠) 1820 円

- レボライザー(吸入器) (1個) 1080 円

- アポ・アロプリノール (アロプリノール)100mg (250錠) 1070 円

- アポ・アロプリノール (アロプリノール)300mg (100錠) 800 円

- ザイロリック (アロプリノール)100mg (10錠) 390 円

- シムビコート・タービュヘイラー (ブデソニド/ホルモテロールフマル酸塩水和物) 200 /6 (120吸入分) (1スプレー缶) 9940 円

- ハンディヘイラー () 800 円

- アポ・アロプリノール(アロプリノール)100mg (1000錠) 4280 円

- アポ・アロプリノール (アロプリノール)300mg(500錠入り) (500錠) 3770 円

- アロプリノール・アポテックス(アロプリノール)100mg(1000錠) (1000錠) 4870 円

- アロプリノール・アポテックス(アロプリノール)300mg(500錠) (500錠) 4160 円

- ディー・ピー・アロプリノール(アロプリノール)300mg(500錠) (500錠) 4350 円

- ディー・ピー・アロプリノール(アロプリノール)100mg(500錠) (500錠) 2980 円