その他 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2013-11-11

ソース(記事原文):CBSサクラメント

研究:抗てんかん薬でアルコール依存症を治療

CBSサクラメント(2013年11月11日) ― 【カリフォルニア州サンディエゴ(CBSサクラメント)】―スクリプス研究所(Scripps Research Institute)の科学者らが行った新しい研究によると、普段はてんかんや神経因性疼痛の治療に使われている薬を、アルコール依存症の治療にも安全に使用できるという。

「ガバペンチンは医師にとって新しい治療選択肢となり、安価なだけではなく、その効果は少なくとも、アルコール依存症治療の承認をすでに取得している薬と同程度です」。スクリプス研究所アルコール依存・嗜癖研究ピアソンセンター(Pearson Center for Alcoholism and Addiction Research)の共同ディレクターで、今回の研究のリーダーでもあるバーバラJ.メイソン(Barbara J. Mason)は『サンディエゴ・ユニオン・トリビューン(San Diego Union Tribune)』にこう語った。「飲酒をやめよう、あるいは飲酒量を減らそうとしている人にとって、ガバペンチンは睡眠や気分を改善してくれる唯一の薬です」。

現在、ガバペンチンはアルコール依存症治療での承認を取得していないが、医師は自分の判断で適応外として処方できる。

試験では12週にわたって、アルコール依存症を克服しようとしている150人に、プラセボか、ガバペンチン(900 mgまたは1800 mg)を投与した。

試験の結果、酒を飲まないようにしたり、さらには完全にやめたりする傾向が最も強かったのはガバペンチン1800 mg群だったことが判明した。1800 mg群では45パーセントが大量飲酒を回避できたのに対し、プラセボ群では23パーセントだったという。また1800 mg群の17パーセントが完全に断酒できたのに対し、プラセボ群では4パーセントだけだった。

「この研究が示す『ガバペンチンの有効性』という証拠には、説得力があります」。シャープ問題行動医療サービス(Sharp Behavioral Health Services)のチーフ・メディカルオフィサー、マイケル・プロッパー博士(Dr. Michael Plopper)はそう話した。「私の認識では、これは、アルコール依存症に対するガバペンチンを検討した初のプラセボ比較二重盲検試験です。ガバペンチンは安全であり、特に今回の試験用量でも安全上の問題はなく、医師にも馴染みのある薬ですから、治療選択肢として優れています」。

メイソン氏は、この薬がアルコール依存症治療に役立つもっともな理由の1つは、「鎮静効果をもたらすことで断酒しようとしている人を支える」ことだと考えている。

メイソン氏は2012年にもある研究を率いており、その研究ではガバペンチンがマリファナ依存症の治療にも有用なことが分かった。

今回の研究に対する論評には、「ガバペンチンにはアルコール依存症治療の可能性がおおいにあるのに、そのFDA承認を取得していないことが障害となっている。承認を得るには、臨床試験が必要かもしれない」とある。

国立アルコール乱用・依存症研究所(National Institute of Alcohol Abuse and Alcoholism)によれば、1800万を超える米国人がアルコール使用障害であるという。

『薬物使用と健康に関する全米調査(National Survey on Drug Use and Health)』には、あらゆる違法薬物よりも、アルコールに依存したり乱用したりする米国人のほうが多いと書かれている。

この研究は、『JAMAインターナル・メディシン誌(JAMA Internal Medicine Journal)』に発表された。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- ニューロンチン (ガバペンチン) 100mg (100カプセル) 2680 円

- ニューロンチン (ガバペンチン) 300mg (100カプセル) 7910 円

- ニューロンチン (ガバペンチン) 400mg (100カプセル) 10780 円

- ガバピン-300 (ガバペンチン) 300mg (10カプセル) 520 円

- ガバピン-400 (ガバペンチン) 400mg (10カプセル) 520 円

- ヌペンチン (ガバペンチン) 100mg (100カプセル) 1340 円

- ナーブス-G (メチルコバラミン/ガバペンチン) 500mcg/300mg  (10錠) 610 円

- レグナイト(ガバペンチン エナカルビル)300mg (56錠) 13790 円

- ガバピン300(ガバペンチン)(15カプセル) (15カプセル) 510 円