糖尿病 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2010-02-05

ソース(記事原文):アーティクルベース

糖尿病の新しい治療法

多くの医師や研究は、糖尿病症例の増加は世界共通の問題であると述べている。血糖値をコントロールし、合併症を軽減するための糖尿病治療を受けている新しい人材を見つけ出そうと絶え間ないリサーチが行われている。最も進歩がみられているのは、糖尿病治療薬と代替療法である。

プラムリンチド酢酸塩

糖尿病患者に対する市販の新薬には、プラムリンチド酢酸塩がある。この薬は、食事の時間に服用されるもので、食後に生じることの多い急激な血糖値の上昇を予防することで、健常な血糖値を維持するのに用いられる。同剤は、その他の血糖コントロール治療薬よりも強い効き目がある傾向にある。すなわち少ない薬で効果が大きいということになる。プラムリンチド酢酸塩の使用は吐き気を伴うので、ラムリンチド酢酸塩の服用量をほんの少しずつ多くしていく。本剤服用中の体重減少も、糖尿病患者によって報告されている。プラムリンチド酢酸塩は、プレフィルド(薬入り)ペン型注入器タイプで販売されている。

エクセナチド

エクセナチドは別のプレフィルド注射薬である。これは、最も関心をひく薬の1つで、糖尿病市場に関わる人を驚かせた。この薬は、アメリカドクトカゲの唾液に由来するものである。エクセナチドの使用は、2型糖尿病患者のみを対象に認可されている。同剤は、身体のインスリンを産生し、分泌する能力を向上させるために用いる。エクセナチド投与に伴い食欲不振が生じる可能性があるものの、製造業者は、エクセナチドは減量医薬品ではないと断固主張している。

サクサグリプチン(Saxagliptin)

サクサグリプチンは、FDA(米国食品医薬品局)によって最近認可された経口薬である。この薬には食後の血糖値をコントロールする作用がある。同剤は2型糖尿病の患者のみを対象として認可されており、他の糖尿病治療薬と組み合わせることも、単剤治療として使用することも可能である。

糖尿病治療薬の併用

2つ以上の処方が糖尿病のコントロールに必要とされる患者のために、複数の薬剤併用療法が生み出された。主な併用療法には、メトホルミンと、別の糖尿病治療用処方薬の併用などがある。メトホルミンは、新たに糖尿病と診断された患者に最初に処方される薬として提案されることが多い。

抗炎症薬

最近の研究では、自己免疫疾患である糖尿病は、身体の炎症に起因することが示唆されている。その炎症の大半は、肥満と関連するものであると思われたが、2型糖尿病の患者すべてが、過体重や肥満ではない。身体における別の種類の炎症は、2型糖尿病の発症において過小評価さえている因子であると今なお考えられる。炎症の原因には細胞へのフリー ラジカルによるダメージがあるので、患者はこのダメージを軽減するための自然の抗炎症薬に関心を向けている。

皮下埋め込み型の血糖値センサー

小型血糖値センサーを皮下に埋め込むことにより、小型の携帯端末で現在の血糖値を読み取ることができる。この端末は、埋め込んだセンサーから近距離内に置く必要があるものの、これまでのように現在の血糖値を測定するために毎時または食事のたびに穿刺する必要がなくなる。このセンサーには、別の新しい糖尿病管理機器であるインスリンポンプと通信可能なものが一部ある。

インスリンポンプ

カニューレ(針)留置または皮膚パッチを用いて、インスリンポンプを体に装着し、インスリンを身体に送り込む。インスリンポンプは、電池式でありプログラム可能となっている。行動量に応じて、ポンプから身体に持続的にインスリンが注入される。この機能は、体外式の人工膵臓のような役割を果たす。ポンプの新型モデルの一部には、血糖センサーとの通信が可能なものがある。インスリン量は調整されないが、血糖値がプログラムされた許容範囲を外れた場合には、ポンプが警告音を発するようになっている。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- グリシフェージ(メトホルミン)500mg (20錠) 310 円

- グリシフェージ(メトホルミン)850mg (10錠) 260 円

- アロー・メトホルミン500mg (500錠) 2680 円

- アロー・メトホルミン850mg (250錠) 2240 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)500mg (500錠) 2980 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)850mg (250錠) 2400 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg (10錠) 450 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)2mg/500mg (30錠) 2900 円

- オングリザ (サクサグリプチン) 2.5mg (28錠) 4480 円

- オングリザ (サクサグリプチン) 5mg (28錠) 5840 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 500mg (500錠) 4320 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 850mg (250錠) 3990 円

- ガルバス・メット50/1000(ビルダグリプチン/メトホルミン)50mg/1000mg (10錠) 880 円

- グリシフェージP15(ピオグリタゾン/メトホルミン)15mg/500mg  (10錠) 440 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)850mg(500錠入) (500錠) 4890 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)500mg(1000錠入り) (1000錠) 6900 円

- プランディアル・エム0.2(塩酸メトホルミン/ボグリボース)500mg/0.2mg  (10錠) 420 円

- メトチェック(塩酸メトホルミン)500mg (1000錠) 7820 円

- メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mg 【販売終了】 (500錠) 4600 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg(30錠入) (30錠) 1570 円