がん治療 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2012-12-04

ソース(記事原文):ドラッグウォッチ

研究:糖尿病治療薬メトホルミンは卵巣癌を撃退するのに役立つ可能性

ドラッグウォッチ(2012年12月4日)― アラナ・リチー(Alanna Ritchie)著

安全かつ安価な糖尿病治療薬メトホルミンは卵巣癌女性患者の生存率に寄与してきたと考えられることが、メイヨークリニック(Mayo Clinic)による新規研究で示された。糖尿病治療のためにメトホルミンを服用する女性は、癌の深達度が同じでも糖尿病を併発していない(メトホルミン服用しない)女性と比べて生存期間が長かった。

本研究は、月曜日付けの医学誌キャンサー(Cancer)オンライン版に発表されたもので、同一の化学療法を施行された239人のうち、メトホルミン服用患者(61人)では診断後の5年生存率が67%であったことを明らかにしている。メトホルミンを服用しなかった178人では5年生存率が47%であった。

患者のBMIおよび癌の重症度という因子を考慮に入れて解析すると、メトホルミン服用患者は、非服用患者よりも生存期間が4倍長くなる傾向が強かったことが示された。

メトホルミンの抗癌特性

メトホルミンの抗癌特性は、長年にわたり研究されている。メイヨークリニック研究者らの一人ビジ・シュリダール(Viji Shridhar)氏は、研究室でマウスや細胞のデータを調べることにかなりの時間を費やし、この分野で多くの論文を発表している。

同氏によれば、おそらく「メトホルミンは癌細胞のエネルギー源(グルコースすなわちブドウ糖)を欠乏させ、その成長を阻害する」という。

オンライン医療ニュース「 MyHealthNewsDaily.com」によれば、別の卵巣癌研究では、メイヨークリニック研究と同様の結果が得られており、メトホルミン服用患者では5年生存率が73%、メトホルミンを服用していない患者では5年生存率が50%未満であった。

毎年約22,000人の米国人女性が卵巣癌と診断されており、米国国立癌研究所(National Cancer Institute)は、2012年に15,000人以上が卵巣癌で死亡すると推計している[補足:2012年12月4日時点の情報]。

直接的な因果関係は証明されていないが、こうしたメトホルミンと癌生存率の高値との関連は、さらなるメトホルミンの研究を後押しするものである。

メトホルミン:安全かつ有効

メイヨークリニック研究者らの一人サンジブ・クマール(Sanjeev Kumar)博士は、メトホルミンが研究対象として好ましい理由についてフォックスニュース(FoxNews.com)に語った。

同氏は「同剤[メトホルミン]の一番秀でた点は、非常に優れた安全性を有することと、長期にわたり使用されてきていることであり、こうした点から極めて有益性が高い」としている。「同剤は最もよく処方される糖尿病治療薬の1つである。同剤に関する安全性データは既に数多くあり、FDA(米国食品医薬品局)にも認可されている」

メトホルミンはグルコファージ(GLUCOPHAGE)やフォルタメット(FORTAMET)の商品名で、数十年にわたり販売されており、米国市場に出たのは1995年のことである。2型糖尿病を有する数百万の米国人に使用されてきた。メトホルミンは、安価であるほか、今回の研究では卵巣癌患者に延命効果をもたらした唯一の抗糖尿病薬となった。

メトホルミン以外の糖尿病治療薬におけるリスク

別の経口糖尿病治療薬アクトスを投与していても、一次治療薬メトホルミンに戻す医師が多くなっているとみられる。消費者向け月刊誌「Consumer Reports」は、メトホルミンを推奨する一方、複数の重篤な副作用リスクを伴うアクトスを避けるようアドバイスしている。

アクトス(ピオグリタゾン)はFDAからうっ血性心不全リスクを増大させるとして黒枠警告(最も深刻なレベルの副作用警告)を付けられている。さらに、12ヵ月以上アクトスを服用する患者は膀胱癌リスクが40%上昇することも、長期試験で明らかにされた。

年に数百万人が2型糖尿病と診断されるなか、抗糖尿病薬は開発・研究され続けている。メトホルミンが抗癌剤を兼ねることが今後の研究で示される可能性はあるものの、現時点では癌の治療薬として承認されていない。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- グリシフェージ(メトホルミン)500mg (20錠) 310 円

- グリシフェージ(メトホルミン)850mg (10錠) 260 円

- アロー・メトホルミン500mg (500錠) 2680 円

- アロー・メトホルミン850mg (250錠) 2240 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)500mg (500錠) 2980 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)850mg (250錠) 2400 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg (10錠) 450 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)2mg/500mg (30錠) 2900 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 500mg (500錠) 4320 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 850mg (250錠) 3990 円

- ガルバス・メット50/1000(ビルダグリプチン/メトホルミン)50mg/1000mg (10錠) 1110 円

- グリシフェージP15(ピオグリタゾン/メトホルミン)15mg/500mg  (10錠) 440 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)850mg(500錠入) (500錠) 4890 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)500mg(1000錠入り) (1000錠) 6900 円

- プランディアル・エム0.2(塩酸メトホルミン/ボグリボース)500mg/0.2mg  (10錠) 420 円

- メトチェック(塩酸メトホルミン)500mg (1000錠) 7820 円

- メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mg 【販売終了】 (500錠) 4600 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg(30錠入) (30錠) 1570 円

- ユーレパ・エム・エフ1(レパグリニド1mg/メトホルミン500mg)(10錠) (10錠) 1260 円