糖尿病 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2011-10-11

ソース(記事原文):10TV.COM

糖尿病の女性は乳癌になりやすい

10TV.COM(2011年10月11日)―オハイオ州ウェスタービル - 糖尿病を発症している一人の女性が乳癌への予防策として講じていることを話してくれた。

糖尿病患者のナンシー・マクファーランド(Nancy McFarland)さんは、「私は乳癌を初期段階で見つけることが肝心だと思うので、個人的にはマンモグラフィを受けています」という。

10TV(テレビ局)のアンドリア・カンバーン(Andrea Cambern)記者は、マクファーランドさんが否定的な結果を恐れているにもかかわらずマンモグラフィを受けていると報じた。

「精神的にも肉体的にも糖尿病に加えて別の病気を受け入れられるようになるには、どうすればいいのかよく分からない」とマクファーランドさんは語る。「時には無視してマンモグラフィを受けに行かない方が気楽です」

マクファーランドさんは年一回のマンモグラフィを必ず受けているが、アーカイブ・オブ・インターナル・メディスン(医学誌)のある研究によれば、糖尿病を有する全ての女性が検診を受けているわけではない、とカンバーン記者は報じている。

同記者の取材によると、オハイオ州立大学(Ohio State University)ジェイムス癌病院(James Cancer Hospital)の乳癌専門医ウィリアム・ファラー(William Farrar)博士はこうした姿勢を懸念しているという。

ファラー氏によると糖尿病の女性は乳癌のリスクが高いという。

同氏は「インスリン濃度が高いことにより、乳癌細胞に成長効果を及ぼすことが明らかになっている」と語った。

ファラー氏は糖尿病の女性患者への良い知らせとしてメトホルミン投与を受けている場合に乳癌細胞への効果があるとしている、と同記者は報告している。

「メトホルミン投与患者が乳癌を発症した場合、転帰がより良好であった」とファラー氏は述べている。「現在、メトホルミンを化学療法の試験に組み込んでいる」

ジェイムス癌病院の医師らによって直ぐに試験が開始される予定であり、化学療法へメトホルミンを追加すると、患者の転帰が改善し、再発リスクが低下するのかどうかを確認するために実施される、とカンバーン記者は報じた。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- グリシフェージ(メトホルミン)500mg (20錠) 310 円

- グリシフェージ(メトホルミン)850mg (10錠) 260 円

- アロー・メトホルミン500mg (500錠) 2680 円

- アロー・メトホルミン850mg (250錠) 2240 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)500mg (500錠) 2980 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)850mg (250錠) 2400 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg (10錠) 450 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)2mg/500mg (30錠) 2900 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 500mg (500錠) 4320 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 850mg (250錠) 3990 円

- ガルバス・メット50/1000(ビルダグリプチン/メトホルミン)50mg/1000mg (10錠) 880 円

- グリシフェージP15(ピオグリタゾン/メトホルミン)15mg/500mg  (10錠) 440 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)850mg(500錠入) (500錠) 4890 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)500mg(1000錠入り) (1000錠) 6900 円

- プランディアル・エム0.2(塩酸メトホルミン/ボグリボース)500mg/0.2mg  (10錠) 420 円

- メトチェック(塩酸メトホルミン)500mg (1000錠) 7820 円

- メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mg 【販売終了】 (500錠) 4600 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg(30錠入) (30錠) 1570 円