がん治療 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2011-11-12

ソース(記事原文):メールオンライン・ヘルス

1日あたり8ペンス(10円)の糖尿病治療薬で「卵巣癌を阻止できる」

メールオンライン・ヘルス(2011年11月12日)― メトホルミン投与で卵巣癌リスクが40%低下しうるという研究報告

デイリーメール記者(著)

1日あたり8ペンス(2012年6月為替相場で10円)かかるだけの薬剤が、卵巣癌の予防に大躍進をもたらす可能性がある。

メトホルミンは錠剤型になっており、NHS(イギリス国家健康保証制度)では2型糖尿病患者の治療に広く使用している。

今回、英国人女性1,600人以上を対象とした試験で、長期的にメトホルミンを投与すると、卵巣癌リスクが約40%低下しうることが明らかにされた。

糖尿病に対しメトホルミンを10回以上処方された女性では、一度も投与されたことのない女性、もしくは10回未満処方された女性よりも、癌を発症する割合が低いことが明らかにされた。

婦人科腫瘍学会雑誌(Gynaecologic Oncology)に掲載された今回の結果は、安価な薬剤の抗癌作用の特性を調査していたところ得られたものである。

ノースカロライナ州デューク大学(Duke University)のアメリカ人研究者らは、高コレステロールと高血圧が認められる肥満女性に対するメトホルミン投与が、乳癌を食い止める一助となるのかを確認するための試験をいくつか実施している。ドイツ人研究者らは、メトホルミンが免疫力を高め、癌になる前に悪性細胞を破壊することで、乳癌に対する防御となるのかどうかについて検討している。

メトホルミンは前立腺癌および肺癌に対しても検討されている。

一方、今回の最新研究は同剤の卵巣癌に対する防御効果の可能性を示唆する最初のものである。英国では年に4,000人の女性が卵巣癌により死亡している。

スイスのバーゼル大学(University of Basel)の研究者らは、メトホルミンにより腫瘍を防ぐことができるという証拠が増えていることから、メトホルミン使用患者における卵巣癌の発症率について検討した。

メトホルミンはビグアナイドという種類の薬剤に属するもので、中高年者に発症しやすい2型糖尿病の治療に数十年間使用されている。

同剤は、肝臓から産生されるグルコースを減少させるほか、血中を循環している糖質を細胞が排除できるよう促す働きをする。これにより高すぎる血糖値によるダメージを防げる。また、食欲を減退させるとともに、危険な血中脂質値も下げる。

スイスの研究チームは、英国の糖尿病の一般診療研究データベース(General Practice Research Database)を用いて、卵巣癌の症例を1,611例特定し、糖尿病治療薬の使用を比較するため、各患者をほぼ同年齢の6人以上の女性にマッチさせた。

その結果、メトホルミンを長期間用いた女性は、卵巣における腫瘍発現率が39%低下したことが明らかとなった。

この錠剤は、腫瘍細胞の増殖を抑えるか、もしくはインスリン濃度を下げることによって、癌を攻撃すると考えられる。インスリン値は高すぎると正常細胞中の癌様挙動を助長する。

ただし、同剤には副作用があり、具体的には吐き気をはじめとして、体内細胞が酸欠状態となる乳酸アシドーシスという稀だが致死的となりうる症状まで広範にわたる。

研究主任のクリストフ・マイヤー(Christoph Meier)教授は「これらの結果が裏付けられれば、同剤は様々な癌の予防に貢献するものと考えられる」と話す。

「メトホルミンが将来的にどのような役割を果たすのか確かめるのは非常に興味深い」

薬剤の多様な用途

スタチン
先制使用:コレステロールを下げ、心臓発作リスクを低下させる。
現在:研究により乳癌および前立腺癌の予防にも役立ちうることが明らかとなった。

β遮断薬
先制使用:高血圧の治療
現在:皮膚癌、乳癌、骨粗鬆症に使用できうる証拠が示された。

アスピリン
先制使用:気の遠くなるような痛み
現在:研究により一日量にて腸癌リスクが低下しうることが示唆された。

バイアグラ
先制使用:勃起不全
現在:肺動脈高血圧(肺疾患)の救命治療

リゲイン(REGAINE)
先制使用:高血圧
現在:一般用医薬品(店頭販売)脱毛治療薬

ワクチン
先制使用:結核予防
現在:1型糖尿病を治療する可能性があると考えられている。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- グリシフェージ(メトホルミン)500mg (20錠) 310 円

- グリシフェージ(メトホルミン)850mg (10錠) 260 円

- アロー・メトホルミン500mg (500錠) 2680 円

- アロー・メトホルミン850mg (250錠) 2240 円

- 【要薬監証明】ポリキャップ(シンバスタチン、ラミプリル、アテノロール、ヒドロクロロチアジド、アスピリン) 20/5/50/12.5/100mg (30カプセル) 3240 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)500mg (500錠) 2980 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)850mg (250錠) 2400 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg (10錠) 450 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)2mg/500mg (30錠) 2900 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 500mg (500錠) 4320 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 850mg (250錠) 3990 円

- アレノ (アスピリン/ジピリダモール) 25mg/200mg (10カプセル) 620 円

- ガルバス・メット50/1000(ビルダグリプチン/メトホルミン)50mg/1000mg (10錠) 1110 円

- グリシフェージP15(ピオグリタゾン/メトホルミン)15mg/500mg  (10錠) 440 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)850mg(500錠入) (500錠) 4890 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)500mg(1000錠入り) (1000錠) 6900 円

- プランディアル・エム0.2(塩酸メトホルミン/ボグリボース)500mg/0.2mg  (10錠) 420 円

- メトチェック(塩酸メトホルミン)500mg (1000錠) 7820 円

- メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mg  (500錠) 4600 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg(30錠入) (30錠) 1570 円

- ユーレパ・エム・エフ1(レパグリニド1mg/メトホルミン500mg)(10錠) (10錠) 1260 円

- グルコフェージ(塩酸メトホルミン)850mg(100錠) (100錠) 1680 円

- グルコフェージ(塩酸メトホルミン)1000mg(100錠) (100錠) 1980 円