メンタルヘルス - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2010-10-04

ソース(記事原文):CNNヘルス

統合失調症に対する抗精神病薬に期待すべきこと

CNNヘルス ― 統合失調症の症状で苦しんでいるのなら、抗精神病薬が役に立つ。数ある抗精神病薬の中でも特に、ハロペリドール(ハルドール)、リスペリドン(リスパダール)、オランザピン(ジプレキサ)等は統合失調症の主要な治療薬である。これらの薬は非常に効果的で、症状を緩和し、自分の病状を管理する能力を改善してくれる。しかし、薬の服用開始時にどんなことを予想すべきであろうか?以下は、薬と上手くやっていくためのいくつかのヒントである。

抗精神病薬が効果を表すには最大6週間かかる

統合失調症の治療薬がすぐには症状を制御できないかもしれない、と認識しておくことは重要である。しかし、これはその薬が患者に合っていないということではない。一般に、興奮した気持ちは服用を開始してから数日から1週間で消える。幻覚、特に妄想は通常、数週間以内に改善する。とはいえ、辛抱強くならなくてはならない。平均して、抗精神病薬の大きな効果が認識できるのは6週間後である。6週間経っても症状が大きく軽減されなければ、医師に相談すること。

身体も調整が必要

大半の薬がそうであるように、身体が抗精神病薬に慣れるのに時間がかかる場合がある。服用を開始すると、眠気、目まい、目のかすみ、頻拍、筋硬直、落ち着きのなさ、口渇、皮膚発疹等の特定の副作用を呈する患者もいる。これらの大半の副作用は数日で消えるが、副作用が消えないこともある。

抗精神病薬は大幅な体重増加に繋がることがあり、糖尿病、高コレステロール、心臓病の危険が高まる。これらのリスクに対抗する一助として、健康的な生活様式に変えるよう試みなさい。例えば、薬の服用に慣れて一日の計画が上手く立てられるようになったら、1日に30分散歩するという簡単な目標を定めなさい。そして、忘れずに体重、血糖、コレステロールのレベルを定期的に医師にモニターしてもらうこと。

一部の抗精神病薬は、震えや筋けいれんなど、身体の動きに関連する副作用を起こす可能性がある。これらの副作用が見られたら医師と相談すること。薬を調節することで緩和できるかもしれない。自分の判断で服用をやめないこと。

治療には試行錯誤が必要なことも

ある統合失調症患者に効いた薬でも、別の患者には効かないかもしれない。患者や医師が何回か試してみて、やっと患者に適した治療計画が見つかるだろう。医師との密接な協力が助けになる。処方通りに薬を服用し、フォローアップの予約をして医師の診察を受け、症状や気持ちを率直に伝えること。また、他にも薬を服用していたら、医師に必ずそれも伝えること。患者からの情報を用いて、医師は薬の服用量や種類を上手く調整し、患者に最適のソリューションを見つけることができるのだ。

もっと上手くやるには:思い出すヒントを設定する

統合失調症患者の40パーセントから50パーセントが処方通り薬を服用していないことが調査でわかった。毎日薬を服用する習慣を身につけている最中ならば、いくつかのヒントを設定すれば薬の服用を忘れるのを防止できる。

これらのヒントを試すこと:

・時計か携帯電話を毎日アラームが鳴るよう設定し、薬を飲む時間を警告する。

・毎日電話して思い出させてくれるよう愛する人に頼む。

・ピルボックスに曜日別の仕切りを入れる。

・メモを書いて洗面台の鏡に貼っておく。

毎日の服用スケジュールに従うのがこれでも難しいと感じるならば、長時間作用型の薬を選択できないか医師に尋ねること。また、蓄積注射と呼ばれる特別に処方される統合失調症薬があり、1ヶ月に1度か2度注射する。これらは時間と共にゆっくりと薬を体内に放出することで作用する。

計画に従うことは必須

自分と医師とに取り決めをすること。何が起ころうと、たとえ気分が優れていても、自分の服用計画を守ること。調査によると、正確に処方通りに薬を服用しないと、再発や入院の大きなリスクにさられる可能性がある。薬に関して懸念がある場合は、常に医師に相談すること。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- リスパダール (リスペリドン) 1mg (60錠) 4220 円

- レスピドン-2 (リスペリドン) 2mg (10錠) 210 円

- レスピドン-4 (リスペリドン) 4mg (10錠) 300 円

- セレネース (ハロペリドール) 0.5mg (100錠) 1800 円

- セレネース (ハロペリドール) 1.5mg (100錠) 2230 円

- セレネース (ハロペリドール) 5mg (100錠) 6700 円

- ジプレキサ (オランザピン) 2.5mg  (28錠) 11520 円

- ジプレキサ (オランザピン) 5mg  (28錠) 18400 円

- ジプレキサ (オランザピン) 10mg  (28錠) 46120 円

- ジプレキサ ザイディス(オランザピン) 5mg  (28錠) 23050 円

- リスパダール(リスペリドン)0.5mg (20錠) 710 円

- リスパダール(リスペリドン)1mg(トルコ製) (20錠) 1380 円

- リスパダール(リスペリドン)2mg(トルコ製) (20錠) 2590 円

- リスパダール(リスペリドン)3mg(トルコ製) (20錠) 3890 円

- リスパダール(リスペリドン)4mg(トルコ製) (20錠) 4980 円

- リスドン・プラス(リスペリドン/トリヘキシフェニジル塩酸塩)3mg/2mg (10錠) 390 円

- リスペリドン(リスペリドン)1mg (60錠) 4250 円