がん治療 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2015-08-18

ソース(記事原文):MNT

肥満による発がんリスクをアスピリンが減少させる

【MNT】(2015年8月18日) ― 常用量のアスピリンが肥満によるがんリスクの上昇を止めるかもしれないことが、無作為の対照臨床試験で明らかになった。

研究者たちは、特に結腸がんや子宮がんなどのがんのリスクを上昇させる遺伝障害であるリンチ症候群を持つ937人を対象に、アスピリンの10年間の効果を評価した。

これらの患者において、太り過ぎの人は大腸がんとして知られる結腸がんのリスクが倍以上であることを研究者たちは発見した。しかしながら、このリスクは常用量のアスピリン服用で食い止めることができるかもしれない。

この研究は、英国医学研究審議会、英国がん研究所、バイエル製薬そして欧州連合が設立した『医療腫瘍学ジャーナル』で発表された。

「これはリンチ症候群を持つ人にとって重要なことだが、それ以外の人にとっても関係する」と語るのは、イギリスにあるニューキャッスル大学の臨床遺伝学教授であるジョン・バーン卿。「多くの人々が自分の体重に悩んでおり、またアスピリンを服用することでさらなるがんのリスクを回避できるかもしれないことを示唆している」。

研究は世界16ヵ国43以上の研究所から集まった国際的な研究チームにより行なわれ、リンチ症候群を持つ被験者を1日2錠のアスピリン(600mg)投与群と偽薬投与群の2グループに無作為に分け、2年間にわたってその進行状況を調査した。

被験者たちはその後10年間追跡調査され、うち55人の結腸がんが進行していた。また肥満の人では、正常な体重な人に比べて2.75倍このがんが進行する傾向にあることを、研究者たちは発見した。

ところが 1 2 錠のアスピリンを服用していた人では、肥満であるなしに関わらず結腸がんのリスクが同じことに気が付いた。

肥満指数(BMI)の各単位が健康と考えられている数値を上回っている場合、結腸がんのリスクが7%上昇する。ニューキャッスル大学の人間栄養学教授であるジョン・マザーズは、がんに対する遺伝子的疾病素質のある人であっても、肥満ががんを促進ということは驚くべきことだ、と述べている。

「実際に肥満がもたらすリスクは、リンチ症候群の人では一般の人の2倍だった」と付け加えた。

減量するのが難しい肥満者をアスピリンが救うかもしれない

アスピリンの効果は腫瘍が進行する最初期段階が起こる前に出現するため、アスピリンは経時的にがんになりやすい細胞に影響をおよぼすのではないか、と研究者たちは確信している。

「私たちは、アスピリンが遺伝子学的に損傷を受けている幹細胞をプログラム細胞死するように促す、という人間のメカニズムを見ているのかもしれません」。

別の可能性として、アスピリンが肥満により増加する炎症反応を抑制することが考えられており、また炎症過程の進行とがんリスクの増加との関連性を示唆する根拠も高まっている。

人々は健康的な体重を維持すべきであると同時に、減量が難しいと考えている肥満者の体重減少にアスピリンが一役買うかもしれないことをマザーズ教授は示唆している。

研究者たちは、BMI数値の高い人に対するアスピリンの効果を確認し、正確な程度を究明するために、さらなる調査が必要であると考えている。

アスピリンは潰瘍をはじめとした数多くの胃障害を引き起こすことがあるため、定期的な服用を開始する前に医師の診察を受けるべきである、とバーン教授は言う。さらに彼はこう付け加えた。

「しかし、もし強いがんの家族歴がある場合は、費用便益を比較評価したいと思うことでしょう。特に胃酸を抑制する薬は、最近では薬局でも購入することができますから」。

研究者たちはアスピリンの服用量の違いによる効果を検査し、また低用量でも同様の効果を得られるどうかを調べるために世界中から3000人の被験者を集め、大規模な追跡調査を行なう計画を立てている。

アスピリンには抗がん作用があることが過去に発見されている。またかつて、1日服用量のアスピリンが女性における乳がんの進行と再発を防ぐかもしれないという研究が『メディカルニュース・トゥディ』で報告された。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- ポリキャップ(シンバスタチン、ラミプリル、アテノロール、ヒドロクロロチアジド、アスピリン) 20/5/50/12.5/100mg (30カプセル) 3240 円

- アレノ (アスピリン/ジピリダモール) 25mg/200mg (10カプセル) 620 円