その他 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2016-05-11

ソース(記事原文):Medical News Today

胸やけの治療薬は血管を早く老化させる

【Medical News Today】(2016年5月11日) ― 胸やけを持つ多くのアメリカ人は、市販のプロトンポンプ阻害薬の服用で不快感から解放されていることがわかった。これらの薬は広く使用されているが、気になるのは長期服用による体への影響である。最近の研究で、プロトンポンプ阻害薬と健康状態の変動との関係を明らかにした。新しい研究でこれらの健康への悪影響を明らかにする仕組みが発見された、と循環調査誌で発表された。

胸やけは、食道逆流やGERD(胃食道逆流症)とも呼ばれ、胃から分泌された酸が食道に流れ込んだ際に起こる。

この状況はとても不愉快なことがあり、またプロトンポンプ阻害剤(PPIs)は簡単に入手できる上に症状を即座に解消できるため、とても一般的であることが実証されている。

米国食品医薬品局(FDA)によれば、14人に1人のアメリカ人が少なくともPPIsを1度は使ったことがあるそうだ。2006年には世界中で推定70億ドルがPPIsに使われた。エソメプラゾール(商品名:Nexium)はもっともよく購入されたPPIsのひとつである。2015年には、約25億ドルを製薬会社のアストラ・ゼネカ社にもたらした。

これらの薬は逆流の緩和にとても効果があり、また処方箋が不要のため、当初の予測よりもさらに広く使用されている。PPIsは規制当局からは長期間の服用は承認されておらず、また最近の研究では多くの憂慮すべき相関が示されている。


PPIs に関連する健康問題

心臓疾患、腎臓疾患そして認知症はいずれもPPIの長期使用と関連している。しかしながら今までの研究では、因果関係よりも相互関係だけしか示すことができていない。また現在まで、結果を説明できるいかなる既知の機序も明らかになっていない。

テキサス州にあるヒューストン・メソジスト研究所のジョン・P・クック博士が行なった最新の研究では、PPIsが健康に悪影響をおよぼすおそれのある潜在的分子機序を調査した。

血管内部に並んでいる内皮細胞の早期老化が、その答えの一部分ではないかとクック博士は信じている。

研究者たちはふたつの PPIs の役割を研究し、そのうちのひとつは Neium であった。この薬に対する長期の曝露がこれらの血管細胞を早期生物学的老化に導くことを発見した。

「健康な時、ヒト内皮細胞は血液の付着を防ぐテフロンのようなコーティングをつくり出している。ところが老化し、病気になると、血液成分が血管に付着して閉塞を形成し、内皮はマジックテープのようになる」。

主席著者 ジョン・ P ・クック博士

この血管の内側の変化はPPIの健康への悪影響を説明する助けになるかもしれない。おもしろいことに、研究者たちが観察した細胞変化はこれだけではなかった。


PPIs とリソソーム

PPIsは胃の壁細胞内で生成された酸を防ぐ働きをしている。それらは不可逆的に胃プロトンポンプに結合し、ほぼ完全に胃酸の生成を阻止する。しかしながら、これらは薬により変化する細胞を生成する唯一の酸ではない。

リソソームは体の多くの細胞に存在し、不要な残骸を除去する働きを持っている。死んだ細胞を取り除き、酸を使用して分解する。不要物が堆積すると、細胞の老化は早まる。

研究の結果から、 PPIs はリソソームを酸の適度な供給量生成を抑えることがわかった。言い換えると、不要物を取り除くその力は減少し、細胞の早期老化の原因となる。

おもしろいことに、異なる機序で作用するほかのGERD薬、すなわちH2拮抗剤は、リソソームに対してこの効果を示さない。

これらの結果がPPIsの使用におけるさらに厳しいガイドライン作成のために公的機関を納得させる手助けになることをクック博士は望んでいる。

「別の指示がなければ、 GERD の症状緩和のために医師は PPIs の短期間だけの使用を考慮すべきです。なぜならリスク上昇の一貫した観測証拠を説明するのに役立つ「明白な証拠」があるからです」

ジョン・ P ・クック博士

ほかのGREDを管理するための有望な方法には生活改善、H2拮抗剤、そして場合によって手術などが含まれる。

現在の研究はイン・ビトロ(体外)研究を中心に行なわれており、この結果を裏付けるために人体でのさらなる研究が必要である。もしこの結果が将来的に研究により裏付けられれば、いずれは最終的にPPIsの規制という方法で幅広い変化を導くかもしれない。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- ネキシウム(エソメプラゾールマグネシウム)20mg (28錠) 1420 円

- ネキシウム(エソメプラゾールマグネシウム)40mg (28錠) 2380 円

- ネクスプロ (エソメプラゾール) 20mg (15錠) 310 円

- ネクスプロ (エソメプラゾール) 40mg (15錠) 440 円