がん治療 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2011-09-06

ソース(記事原文):サイエンスデイリー

脳腫瘍患者に対する標準治療を免疫遺伝子治療と併用するのは安全であることが研究から示唆

サイエンスデイリー(2011年9月6日) - 遺伝子療法の一種が、致命的な脳腫瘍の治療に安全であることが臨床試験で示されるとともに、放射線療法との併用でも同様であった。

オハイオ州立大学総合がんセンターのアーサーGジェイムスがん病院&リチャード・J・ソロブ研究所(Ohio State University Comprehensive Cancer Center -- Arthur G. James Cancer Hospital and Richard J. Solove Research Institute :OSUCCC -- James) と、テキサス州ヒューストンにあるメソジスト(Methodist)病院で、第1b相試験が実施された。 この新規治療は、AdV-tk(アデノウイルス-チミジンキナーゼ)と呼ばれるアデノウイルスベクターを使用するものである。ベクターが細胞内へ取り込まれ、そこで薬剤が活性化され、細胞が殺傷される。多形神経膠芽腫などの高頻度で発生する危険なタイプの脳腫瘍を摘出した後に、手術室でベクターを投与する。

この結果は、ジャーナル・オブ・クリニカル・オンコロジー(米科学誌)オンライン版に掲載されたもので、この治療が癌に対する免疫応答を刺激する可能性のあることも示唆している。

第一著者であり、オハイオ州のダルディンジャーセンターの神経腫瘍学・神経科学(Dardinger Center for Neuro-oncology and Neurosciences)の共同責任者で、神経外科長・教授のアントニオ・チオカ(E.Antonio Chiocca)博士は、「新たに神経膠芽腫と診断された患者に対し、遺伝子療法を放射線と併用した初めてのアプローチである」と述べている。

「この2つの治療法の併用は、患者に対する毒性が強すぎるのではないかと懸念されていたが、現実はそうではなかった。この併用により生存期間が延長されるのかどうかはまだ分からないが、今回の結果は有望である」と同氏は述べている。

年間約18,500人のアメリカ人が神経膠芽腫を発症し、うち年に約13,000人が死亡している。多形神経膠芽腫は、高頻度に発生する致死的な悪性タイプであり、診断後の平均生存期間は15ヶ月である。

この腫瘍が再発することが多いのは、癌細胞が周囲の脳細胞組織に入り込む傾向があるためで、そこに再発性腫瘍が発現する。本研究では、これらの未検出の癌細胞を殺傷し、かつ再発を予防することを目的とする免疫遺伝子治療のアプローチについて検討する。

この臨床試験は、多形神経膠芽腫の10人と、未分化星状細胞腫の2人を対象として実施された。手順は以下の通りである。

・ 腫瘍を摘出後、脳神経外科医が腫瘍床に、AdV-tkベクター含有溶液1ミリリットル(1/30オンス)を注入する。このベクターは、単純ヘルペスウイルス由来のチミジンキナーゼ(AdVtkの『tk』にあたる)という酵素の遺伝子を搭載している。癌細胞はベクターに感染すると、この酵素を産生し始める。

・ 次に、患者にバラシクロビルという抗ヘルペスウイルス薬を2週間投与する。

・ 癌細胞内で、ヘルペスチミジンキナーゼという酵素がバラシクロビルをDNA構築要素に変換し、急速に増殖する癌細胞はこれらの構成要素をDNAの作製に使用することはできず、最終的に癌細胞が死滅する。

・ バラシクロビルの投与期間の半ば過ぎに、放射線療法を開始する。放射線が癌細胞内のDNAを損傷させ、続いて癌細胞がDNAを修復しようとして毒性のあるバラシクロビル構成要素を利用する。

全生存期間の改善に加え、腫瘍内のTリンパ球の数が有意に増加したことが、複数の試験で明らかにされた。このことから、この遺伝子療法が癌に対する免疫応答を刺激し、「免疫遺伝子治療」の効果を生み出したことが示唆される。

腫瘍免疫遺伝子治療とは、癌細胞を遺伝学的に操作し、腫瘍に対する免疫応答を刺激することをいう(注:腫瘍細胞に対し免疫系を直接刺激しようとする「免疫療法」とは異なる)。 チオカ氏は「最近終了した別の第2相有効性試験の結果が同様に有望であれば、次のステップでは、この治療法と現在の標準的ケアを1対1で比較することになる」と述べている。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- バルシビル (塩酸バラシクロビル) 1000mg (3錠) 780 円

- バルシビル (塩酸バラシクロビル) 500mg (3錠) 490 円

- バルトレックス(バラシクロビル)500mg (42錠) 11800 円