糖尿病 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2016-04-08

ソース(記事原文):MedPage Today

腎障害患者へのメトホルミン薬使用をFDAが承認

【MedPage Today】(2016年4月8日) ― 腎機能が低減している一部の人でも適用できるように、FDAはメトホルミンを含有する糖尿病薬の医薬表示の範囲を拡大した。


現在の医薬表示は、腎臓が完全に機能していない人に対してはメトホルミンを使用しないよう強く推奨している。しかしながら、メトホルミンの腎臓機能に対する影響に関する膨大な研究を検討した結果、FDAは軽度の腎障害を持つ人、また場合によっては中等度の腎障害を持つ人に対しても安心してメトホルミンが使用できる可能性がある、とウエブサイトで発表した。

この新しい情報を反映し、腎臓障害を患う患者に具体的な勧告を与えるために必要なラベル変更であった、とFDAは付け加えた。ラベルの変更をした薬剤は18種類あり、FDAのウエブサイトで確認できる。

「メトホルミン含有製剤を腎機能障害患者に処方する際は、医療関係者は最新の推奨に従うべきです」とFDA。「メトホルミンの服用に関して質問や気になることがあれば医療関係者と話をしてください」。

また、患者がメトホルミンを使用するかどうかの決定は1回だけの臨床血液クレアチニン濃度検査の結果をあてにせず、むしろ推算糸球体ろ過量(eGFR)を頼るべきである、と付け加えた。具体的な勧告はFDAのウエブサイトで見ることができる。これらの薬に関する有害事象や副作用は、FDAのMedWatch安全性情報を通じて報告するように、とFDAは要望している。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- グリシフェージ(メトホルミン)500mg (20錠) 310 円

- グリシフェージ(メトホルミン)850mg (10錠) 260 円

- アロー・メトホルミン500mg (500錠) 2680 円

- アロー・メトホルミン850mg (250錠) 2240 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)500mg (500錠) 2980 円

- アポ・メトホルミン (塩酸メトホルミン)850mg (250錠) 2400 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg (10錠) 450 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)2mg/500mg (30錠) 2900 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 500mg (500錠) 4320 円

- メトホルミン (塩酸メトホルミン) 850mg (250錠) 3990 円

- ガルバス・メット50/1000(ビルダグリプチン/メトホルミン)50mg/1000mg (10錠) 880 円

- グリシフェージP15(ピオグリタゾン/メトホルミン)15mg/500mg  (10錠) 440 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)850mg(500錠入) (500錠) 4890 円

- メトホルミン(塩酸メトホルミン)500mg(1000錠入り) (1000錠) 6900 円

- プランディアル・エム0.2(塩酸メトホルミン/ボグリボース)500mg/0.2mg  (10錠) 420 円

- メトチェック(塩酸メトホルミン)500mg (1000錠) 7820 円

- メトホルミン・マイラン(塩酸メトホルミン)850mg 【販売終了】 (500錠) 4600 円

- アマリール M(グリメピリド/塩酸メトホルミン)1mg/500mg(30錠入) (30錠) 1570 円