その他 - このカテゴリーに関連するニュース・情報

下記の内容は、当サイトがWeb上の英語で書かれたニュースや記事を独自に訳したものであり、当サイトはその内容、翻訳の正確性に関して一切免責とさせて頂きます。この点をご理解の上、参考になさってください。また、この翻訳文の無断利用はお控え下さい。

2013-03-11

ソース(記事原文):クリーブランド

妊婦の葉酸の摂取が子供の自閉症のリスクを低減すると、ノルウェーの研究が発表

クリーブランド(2013年3月11日)― オハイオ州クリーブランド ― 妊娠前と妊娠中に葉酸のサプリメントを摂取した母親は、後に子供が自閉症と診断される可能性が低減した。

これはノルウェーの小児数十万人を研究したもので、アメリカ医師会機関紙(Journal of the American Medical Association)で2月中旬に発表された。

この研究は、二分脊椎などの脳や脊髄の障害の予防に一般に関連付けられているビタミンBと自閉症とを結び付けようとするもので、この数年で2番目に規模の大きいものである。

このノルウェーの研究では、妊娠前と妊娠中に葉酸のサプリメントを摂取した女性は、摂取しなかった女性よりも、子供が後に自閉症と診断される可能性が約40%低かった。

オスロのノルウェー衛生研究所(Norwegian Institute of Public Health)の疫学部の、この研究の主執筆者であるパル・スレン(Pal Suren)博士は、研究者らは2002年~2008年に生まれた85,000人以上のノルウェーの小児を追跡したと語った。医師らは、初回の超音波診断で妊娠中の女性にサプリメント使用に関し質問票に記入するよう求め、平均6年間小児を追跡調査した。

自閉性障害は、母親が葉酸を摂取しなかった小児の0.21パーセントと比較し、母親が葉酸を摂取した場合、0.10パーセントの小児に存在していた。

疾病対策予防センター(Centers for Disease Control and Prevention.)によると、自閉症スペクトラム障害の有病率は米国で過去10年間、劇的に増加し、現在子供88人に1人が罹患している。

自閉症の原因は全く知られていないが、強い遺伝的要因や、親の年齢、低出生体重などの多くの環要的要因がこの障害の一因となる、とクリーブランドクリニック自閉症センター(Cleveland Clinic's Center for Autism)のディレクター代理、トーマス・フレイザー(Thomas Frazier)は言っている。

葉酸つまりビタミンB9は、多くの場合妊娠がわかる前に、胚の脳と脊髄のごく初期の発達に重要な役割を果たしている。

葉酸塩は、葉酸の天然の形態だが、黒豆、ほうれん草、ブロッコリー、強化パン・シリアルなどの食品に含まれ、ほとんどの女性はサプリメント以外では十分に得られない。米国医学研究所(Institute of Medicine)は、女性の妊娠に備え、ほとんどのマルチビタミンの含有量である1日400マイクログラムの摂取を奨励している。

ノルウェーの研究では、女性は受胎の4週間前から8週間後まで、葉酸1日400マイクログラムを摂取した。これは発達に極めて重要な時期だとフレイザーは述べている。

「二分脊椎などの神経管欠損症は、この時期にわかる可能性がある」とフレイザー。「脊髄は基本的に管として発生し、その管が適切に発達しないと完全にならず結合しない」

今回は、自閉症と葉酸との関連を見い出そうとする近年第2回目の研究である。2011年にカリフォルニア大学デービス校(University of California-Davis)における「遺伝と環境による小児自閉症リスク(CHARGE)」研究で、葉酸摂取が自閉症リスク低減と関連していることがわかった。

しかし、ノルウェーの研究の強みの1つは、母親がマルチビタミンではなく、葉酸サプリメントだけ単独で摂取したことである。これにより、結果を葉酸自体に起因させることがより容易になる。

研究者らはまた、調査対象の女性に、オメガ3脂肪酸や魚油などの他のサプリメントの利用に関しても尋ねた。研究者らは、高学歴女性、高齢の女性、初産の女性という、それぞれ類似の女性の群がこのようなサプリメントを摂取していたが、オメガ3と魚油の使用は自閉症リスクに影響がなかったことを見出した。

ノルウェーの研究の結果は、葉酸欠乏が自閉症症例の有病率の上昇の原動力である、ということではないとフレイザーは述べた。

「ほとんどの自閉症患者は、おそらくいくつかの非常に強力な遺伝的要因の結果であり、その上にいくつかの環境的要因が重なっている」とフレイザー。「これは2倍に増大したリスクであり、大きなリスクだが、1つの1つの要因自体は、葉酸であろうと、自閉症と診断されるようになるのにそれだけで十分である訳でなない」

スレン博士とフレイザーは、ノルウェーの研究は、葉酸が健康な妊娠にいかに重要であるかということを女性に思い出させるだろう、と述べた。しかし、マーチ・オブ・ダイムズ(March of Dimes)は、女性の約3分の2は、胚の発達におけるビタミンの重要な役割を認識していないことを報告している。

「葉酸が脳と脊髄の障害を予防できるという事実は、葉酸が発達のこのような初期の発達段階で極めて重要であることを示唆し、葉酸が神経管欠損に関しベネフィットがあるから他の有益な効果も有する可能性がある、と考えるのは論理的である」とスレン博士は言った。

「妊娠していることがわかった女性だけに注目してもらいたいのではない」とフレイザーは述べた。


この記事に関連するくすり屋さん取扱商品

- アポ・フォリック (葉酸) 0.8mg (1000錠) 4230 円

- アポ・フォリック (葉酸) 5mg (500錠) 2330 円

- メネビット/メンエビット  (30錠) 5340 円

- ヨード配合エレビット・マルチ(ビタミン/ミネラル/ヨード) (30錠) 5450 円

- チェラフェラ(セラフェラ)・フォルテ (30カプセル) 2680 円

- エグゼクティブ・ビー(ビタミンB)(ビタミンC/マグネシウム/ビタミンB12 10mcg/亜鉛/ビタミンB3 60mg/ビタミンB6 10mg/ビタミンB2 8.5mg/ビタミンB1 7.5mg/ビオチン/ビタミンB5 20mg/葉酸200mcg/カリウム)(60錠) (60錠) 8700 円

- ビタミンB・プラス・ビタミンC(ビタミンB1 7.5 mg/ビタミンB2 8.5 mg/ビタミンB6 10 mg/ビタミンB3 60 mg/ビタミンC 300 mg/ビタミンB5 20 mcg/重酒石酸コリン 10 mg/葉酸 200 mcg/ビタミンB12 10 mcg)(60錠) (60錠) 5980 円

- マルチ・ビー(マルチビタミンB)(ビタミンB2 8.5 mg/ビタミンB12 10 mcg/ビタミンB1 7.5 mg/ビタミンB6 10 mg/ビタミンB3 60 mg/ビオチン 50 mcg/ビタミンB5 20 mg/重酒石酸水素コリン/葉酸 200 mcg/イノシトール 50 mg)(30錠) (30錠) 3250 円

- マルチ・ビー(マルチビタミンB)(ビタミンB2 8.5 mg/ビタミンB12 10 mcg/ビタミンB1 7.5 mg/ビタミンB6 10 mg/ビタミンB3 60 mg/ビオチン 50 mcg/ビタミンB5 20 mg/重酒石酸水素コリン/葉酸 200 mcg/イノシトール 50 mg)(60錠) (60錠) 5890 円